日経225先物で一日5万円稼ぐ投資術

個人投資家のための相場に勝ち残る手法を伝授! 初心者には基礎から学べます。
 
 
ブログランキング

好々おやじの元気の素ブログランキング! 応援いただければ光栄です。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

トレマガランキング

ブックマークからお気に入りを選択するとブログがすぐに見られるようになります。

プロフィール

Author:好好おやじ
株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
毎日無料で配信しています
ブログと違ったテクニカル指数の分析等、実績のあるプロの視点で
あなたの投資戦略にお役立てできる情報をお送りします。
登録者に親父使用のテクニカルチャート作成法をプレゼント!
お名前 ※
E-Mail ※
メルマガ解除フォーム

お名前を確認できない場合、情報が届きませんので、ご了承ください。
ヤフーメールなどフリーメールの場合、迷惑メールに入っていることがあります
配信が届いていない方は、一度迷惑メールホルダーを確認ください。

日経225先物  週末ザラ場のディトレードポイントを5分足チャートで検証してみた。 

日経225先物  週末ザラ場のディトレードポイントを5分足チャートで検証してみた。

週末ザラ場はGUからの調整となった。

週末ザラ場の動きを5分テクニカルチャートで検証してみた。

16,09,25 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

休日前のザラ場上昇、ES取引調整の動きを受けての休日明けの週末相場は
大きくGUで取引が始まりましたね。

寄りからGUからの調整となりました。

調整後4本目の足に注目、5分足が上昇しているときにここで押し目をついての上昇の場合は再び上昇トレンドと
復帰しやすくなるのですが、5本目の足も陰線となり本日ザラ場の動きは上昇より調整の動きが\の確立が高くなったと判断。

その後広がっていたボリンジャーバンド±2σが収縮、そして横ばい。

次のポイントは上昇してきていた25本線タッチからここは押し目を突いての上昇となりましたが、
バンドが横ばいで上昇力が弱かったのですが、常識的に戻り反転は買いポジションを取りました。

ただ、最初の判断で横ばいから調整優勢と見ていましたので押されたところを1テック抜きで
逃げたしだいです。

横ばいのバンドところで十字線が出ていましたし。。。

その後は相場の動きがなく、週末ということで手仕舞い前に移動平均線75、25、5の並び
下方向へのパーフェクトオーダーとなり下方向優勢。
目先の安値割れから引けにかけて調整の動きが出て取引を終了しています。

ここは引け前に予定通りの動きでしたが値動きが乏しく再び1テック抜きで逃げました。
少し我慢ができませんでしたね。(汗)

まあ、週末相場の流れはこんなものでした。

休日前のザラ場で大きく相場が動いたので週末ももう少し流れが出るのではと見ていましたが、、、

まあ、少しでも取れたことで良しとしましょう。

==================

25日 23時56分で無料登録終了!

リアルタイムのトレードを実践中!

ぜひ登録して実際のリアルタイムトレードを見てみよう!

10万円を2ヶ月で200万円にしたトレード手法を
無料でライブ映像で見ることができます。

無料登録はこちらから

=========================

ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


日経225先物  水曜日のザラ場は久々のトレンドディ、FOMCの結果発表を受け週末の相場の行くへは? 

日経225先物  水曜日のザラ場は久々のトレンドディ、

FOMCの結果発表を受け週末の相場の行くへは?

日銀による0金利政策は継続といったところで株式市場にはお金が流れ込みやすい状況となっていましたが、
本日のザラ場は久々に午後から大きく相場が動きましたね。

休日を挟んでの週末相場はFOMCの結果発表をイエレン議長が今回は利上げなしでなんてことを、
ただ、年末までにはアメリカの利上げはほぼ確定的な含みも、
今回利上げが実施されなかったことでNYダウは大きく値を戻していてナスダックは史上最高値を更新しています。

休日前のES取引では戻り売りとなって調整となりましたが、
週明け相場は少し底堅い動きとなるのでは?

為替が少し円高方向への流れ、ただ、こちらも1000円所では底堅く、買い物が入ってなかなか割れても買い戻されていますね。
1ドル=100円 まあ、固定されることはないでしょうが、、、

其れでは久々に動きの合った相場の流れを5分チャートで見て行きましょう。

16,09,23 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足


16,09,23 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足


大きく上昇となった休日前、ただ、戻しところを見ると移動平均線25日ところを抜けたところまで、
その後、ES取引の陰線で戻り売りのポイントとして意識されたのでしょうか?


16,09,23 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

バンドは横ばいで大きなトレンドは生まれにくくなっていますが、、、
押しは買い、戻りは売りといった状況でしょうか?


16,09,23 日足一目均衡表
日足一目均衡表

一目均衡表も下にある雲上限ところから反転して基準線を越えたところで戻り売り、
利益確定と、戻りの売りが出やすいポイントとして見られたようです。


為替のほうは

16,09,23 ドル、円 60分平均足
ドル、円 60分平均足


16,09,23 ドル、円 日足平均足
ドル、円 日足平均足

日足は陰線続きも下髭、そろそろ陽転しても良い状況となっていますね。
円は0金利なんでもう少し売られてもいいようなものですが、
ドルも今回は金利上げのなかった影響も出ているようで、、
ただ、100円はかなり意識の高い指数となっていますね。
今後も再び100円から102円台のレンジ相場が続きそうな気配となっています。

週末の相場はこの辺りの結果を見て総合的に判断されそう。
年金が再び積極的に売買に出てくるとさらに上昇して再び17000円台にはいってくると見ていますが、
なかなか底堅い相場を見せるものの、上も重いといった印象、
ただ、一度トレンドディとなると暫く続く可能性もあるので今日のザラ場も値動きの出るもので
あってほしいところです。

トレード方針は休日前の上昇相場からの調整、
押し目買い方針でいいのではないでしょうか?

==================

新!  新たなお金の情報!

10万円を2ヶ月で200万円にしたトレード手法を
無料でライブ映像で見ることができます。

実際のトレード映像をゲットしてみてください。

無料登録はこちらから

=========================

ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  週間相場の流れは下方向、 週明け相場はそのままの流れが継続するのかそれとも下げ止まりを見せてくるのか? 今週のチャートを解析してみた。 

日経225先物  週間相場の流れは下方向、 

週明け相場はそのままの流れが継続するのかそれとも下げ止まりを見せてくるのか?

今週のチャートを解析してみた。

今週は週初めからだらだらした下落となりました。

ザラ場は値動きに乏しい日が多くなって来ていますね。

其れでは先週の相場の流れをチャートで見て行きましょう。


16,09,18 週間5分ローソク足
週間5分ローソク足


16,09,18 日足ローソク足
日足ローソク


日足移動平均線の並びは上から25、5、75日の順番
25、5日移動平均線はDC,現在はちょうど75日線所
週末のES取引では陰線を引いていて75日線を割れている。


16,09,18 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

収縮気味だったバンドは少し開き気味、
ローソク足の位置は-2σ
このままバンドが拡大していく下方向への動きが継続してくることとなるのか?


16,09,18 日足一目均衡表
日足一目均衡表

一目均衡表では何とかまだ雲の上に位置しているが、
基準線、転換線を割れていて遅行スパンもローソク足を割れてきている。


続いて週足を確認してみましょう。


16,09,18 週足ローソク足
週足ローソク足

何とか移送平均線13週で止まっていたが、
週末のES取引で陰線を引いているために下にあった13週、26週線を割り込んでしまった。

ローソク足の並びは小陰線から、陰線、今週陰線を引くようだと三羽烏となる。


16,09,18 週足ボリンジャーバンド
週足ボリンジャーバンド


バンドは横ばいから収縮気味だが、
ローソク足の位置はTP26週線を割れてきた。


16,09,18 週足一目均衡表
週足一目均衡表

週足の一目均衡表では下にあった基準線を割れてきました。
現在位置は雲下で基準線、転換線下。
弱含みの相場が確認できますね。


為替のほうは同でしょうか?


16,09,18 ドル、円 60分平均足
ドル、円 60分平均足



16,09,18 ドル、円 日足平均足
ドル、円 日足平均足

ドル円はどうやら102円ところでレンジ相場を形成しそうな気配となっていますね。
102円を割れると買われて103円所に戻すと売られるパターン?

今後どちらのほうへ振られるかといった状況、。

日足のバンドは横ばい状況となっています。


16,09,18 日足NYダウ
日足NYダウ

さて、日本市場や、為替市場に影響の出るNYダウの動きは
激しい動きが見られますね。

下方向へ大きく売られると買い戻されて再び売られるような動き、
年初来高値をつけてからは少し調整の動きも見られます。

ただ、指数的な節目18000ドルあたりまで調整すると少し買い戻されるといった状況が
継続するのではないかと見てはいますが。



さて、今週の相場の流れは目先弱含みな展開が継続といった状況が予想されますが、
日足で見ると16300円台所では指数的な節目が存在している、
週末のES取引ではダウの下落の影響でその節目指数を割れてしまいましたが、
明日のザラ場でこの割れた節目ところ16380円あたりまで戻すのか?
それとも再びさらに安値を割り込んで大きな下落となってしまうのか?
このあたりの攻防が今週の相場の鍵となりそうな気配です。

ただ、目先は下落、節目所に戻すと戻り売りが出やすい状況は継続となりやすいのではないでしょうか?


==================

新!  新たなお金の情報!

10万円を2ヶ月で200万円にしたトレード手法を
無料でライブ映像で見ることができます。

実際のトレード映像をゲットしてみてください。

無料登録はこちらから

=========================

ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  本日の相場の流れと、明日の投資戦略。 

コンバンワ。  好々親父です。

真夜中のブログ更新となってしまいました。

本日は中秋の名月だったようですが、夜の街には出たのですが、月を見るのを忘れてしまい、、、
今ブログを書きながら窓から少し見ています。

其れでは相場の流れをチャートで見ていくことに。

本日のザラ場は直近の安値16390円を更新したことで投げも見られて少し取引高も増えました。

ただ、ES取引の現在では少し買い戻しも入り陽線を引いてきていますね。

日足レベルで見ると陰線孕みの陽線引け、下げ止まりを見せるパターンとなっていますが、
本日のザラ場は果たして。。。

16,09,15 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足


16,09,15 日経225先物 日足ローソク足と価格帯別取引高
日経225先物 日足ローソク足と価格帯別取引高


直近安値割れで下方向に有利な状況となりました。
取引高の増えていた16500円所を少し割り込んでいますね。

移動平均線75日は横ばいでこのあたりが意識されると下げ止まりのポイントと。

ただ、移動平均線5日は下落、25日線も割れていることから
流れは下方向です、戻りがあっても戻り売りが出やすい状況となっています。


==================

新!  新たなお金の情報!

10万円を2ヶ月で200万円にしたトレード手法を
無料でライブ映像で見ることができます。

実際のトレード映像をゲットしてみてください。

無料登録はこちらから

=========================

ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  本日の相場の流れ  昨夜の下落からの戻しを受けてザラ場は高寄りから戻り売りとなるも、ESを含む日足は陽線引けとなった。 

日経225先物  本日の相場の流れ  

昨夜の下落からの戻しを受けてザラ場は高寄りから戻り売りとなるも、ESを含む日足は陽線引けとなった。

昨夜直近安値割れから16390円まで押しましたが、前日大きく下落したダウの戻しの影響もあり
CME225先物も戻してきて本日ザラ場寄りは16700円 
しかし、寄り高、すぐに売られて調整となった。

ただ、昨日の終値を割り込んだ付近では買戻しも入って、
ESを含む日足は陽線引けで取引を終了している。

ザラ場だけでは下影陰線となっているのだが、

其れでは相場の流れをチャート検証して行きましょう。


16,09,13 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

ザラ場は寄り天、下落相場の戻り売りの典型的なパターンとなりました。
寄りからは下方向への流れも昼前からは横ばいの動き、
押しは買われる展開、、ただ戻りも弱かったのだが、、、

引けは16600円で取引を終了となりました。


16,09,13 ES含む5分ローソク足
ES含む5分ローソク足

ESを含む5分足は下落から始まりそして買い戻し、、、
ザラ場は寄り天からの下落から始まり、
押しは買われて下げ渋り、膠着状況で取引を終了しています。

16,09,13 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

ESを含む日足は陽線引け、昨夜のES取引が安く始まったこともありましたので、、、
安値、16390円、高値16700円 ES取引を含む日足の値幅は310円となっています。

ザラ場は高値16700円、 安値16520円  値幅180円


16,09,13 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

収縮しているバンドは昨日はTP25割れからー2σタッチで戻し、
終値ところはー1σ上まで戻してきています。

バンドが収縮で横ばい相場自体が膠着相場となりそうな気配となっていますね。


16,09,13 日足一目均衡表
日足一目均衡表

一目均衡表では上昇してきていた基準線割れ、
ただ、ザラ場で調整するものの、ES取引から少し戻したために
下げ渋りを見せ、遅行スパンはローソク足ところで跳ね返りを見せていますね。


16,09,13 ドル、円 60分平均足
ドル、円 60分平均足

ドル、円は102円ところで膠着状況となっていますね。
102円割れから101円中盤では下げ渋り、、、

こちらも少しレンジ相場となっています。


16,09,13 ドル、円 日足平均足
ドル、円 日足平均足

日足も同様な状況で横ばい状況継続となっています。


相場はそろそろに詰まり感?
幻のSQ算定価格と現状はなっているのだが、、、
このままでアノマリーは弱含みとなりますね。

ただ、9月は新たなファンド設定もある時期となっているので
安いところは買われるのではないでしょうか?

押しは買い、、しかし、戻りは重い、、、

暫くは膠着した小動きな相場が継続するのではないでしょうか?

==================

新!  新たなお金の情報!

10万円を2ヶ月で200万円にしたトレード手法を
無料でライブ映像で見ることができます。

実際のトレード映像をゲットしてみてください。

無料登録はこちらから

=========================

ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  本日の相場の流れ 下方向への動きに、、、週末のNY市場の下落の影響も出たような気配 

日経225先物  本日の相場の流れ 下方向への動きに、、、

週末のNY市場の下落の影響も出たような気配

目先安値を割れてきました。

SQ算定価格が遠のいていますね。

其れでは相場の流れをチャートで見ていくことにしましょう。

16,09,12 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足


16,09,12  日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足


16,09,12 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド


16,09,12 日足一目均衡表
日足一目均衡表


5分足では先週週末のES取引からの下落を引き継いだ状況となりました。
安値割れで投げ、、、そして戻しを見ての下落で再び投げ、、、


ES取引を含む日足では久々の値幅の出た下落(陰線)となりましたね。

ボリンジャーバンドはTP25割れから-1σ所まで、
一目均衡表では基準線割れかろうじて雲の上に入るのだが、、
遅行スパンはローソク足を割れてきそうな気配となっています。

其れでは円安と向かうのかと見ていたドル、円は逆に円高方向への流れとなりました。。。

16,09,12 ドル、円 60分平均足 
ドル、円 60分平均足


16,09,10 ドル、円 日足平均足
ドル、円 日足平均足

今日の相場はNYダウの大幅下落と、為替の弱含みで日本市場から言ったお金を引き上げる動きが出たのではないかと、、、
まあ、ファンダメンタルなことは控えてチャートを見ても下方向有利な展開となっています。

寄りはもう少し上と見ていましたが、、、終始弱含みの一日でした。

ES取引ではさらに下落が進みましたが、16400円ところで踏ん張って戻しも見ていますね。
再び戻りが売られるのか?
それとも買い戻されるのか?

一旦下落相場となればなかなか買い上げられることは力が要りますので、、
ここは素直に戻し所からの反落は素直に売りについていけばいいのかとも?

ただ、日足を見ても16500円前後ではかなりも見合いを続けているんですよね。
このあたりの玉をこなして下方向への流れとなるのか?
再び年金が出てきて買い支えてくるのか?

明日のザラ場が見ものになってきました。

==================

本日のお金に関するお知らせ

こんな投資もあったのか?

なんと勝率97%の未知の投資があるようです。

かなり興味のアル投資とは?

こちらから無料登録で情報をゲットとできます。

情報ゲットはこちらから


=========================

ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  MSQ週の週間相場の流れをチャート検証してみた。  週明け相場は調整の動きとなりそうな気配。 

日経225先物  MSQ週の週間相場の流れをチャート検証してみた。  

週明け相場は調整の動きとなりそうな気配。

MSQ週の割には取引高も値動きも盛り上がりに欠く9月最終取引となりました。

SQ算定価格は17011.77と17000円台を回復したものの
先物価格は算定価格をつけずに下方向。

アノマリーは超えないと下落となる確率が高くなるのですが、、、

週末のES取引でも為替が少し戻したのにもかかわらず下落継続となっています。
NYダウの大幅な下落の影響も出ているようです。
どうやらドルの金利上げが現実味を帯びてきているような気配となっていますね。

週明け相場は弱含みから開始されそうです。

ただ、目先高値からの調整と考えれば押しは買われる方向は継続するのではないかと見てはいるのだが、、、
果たしてどうなるのか?

其れでは先週の相場の流れをチャートで見ていくことにしましょう。


16.09.10 週間5分ローソク足
週間5分ローソク足

限月またぎで実質150円ほどの下落となるのですが、
週末のES取引ではNY市場の大幅な下落の影響が出ているようですね。

ただCME225先物市場では安値16645をつけてから再び16870円まで戻して取引を終了しているので
日本市場は押しは買われるのではないかという状況を見越した動きとなっているのではないでしょうか?


16,09,10 日足ローソク足
日足ローソク足

日足で見るとこちらも目先は調整の動き。
週末のES取引では下にある移動平均線25日を割れてきています。。。


16,09,10 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

バンドは調整の動きで収縮してきていますね。


16,09,10 日足一目均衡表
日足一目均衡表

一目均衡表では下から上昇してきている基準線ところまで調整しています。
今後ここをサポートラインとして意識されるのか?
それとも完全に割り込んでくると後ろから来る遅行スパンが再びローソク足を割れて来ることになります。


16,09,10 週足ローソク足
週足ローソク足


週足の先週のローソク足は少し上髭の長い小陰線となっていますね。
下落中の移動平均線52週タッチから戻りが売られた格好となりました。


16,09,10 週足ボリンジャーバンド
週足ボリンジャーバンド

週足のバンドは引き続き横ばい状況継続、
下に有るTP26週線の16398あたりまで押してくるかどうか?


16,09,10 週足一目均衡表
週足一目均衡表

週足の一目均衡表では雲中に入ったのだが、
週末の下落で再び雲下に来ていますね。


16,09,10 ドル、円 60分平均足
ドル、円 60分平均足

為替がドル高方向への流れが少し見えてきましたね。
先日104円台をつけてから戻りが売られたが、101円台から反発。
安値切り上げとなり目先上方向への流れとなってくるのか?
今度は再び104円を越えたところからさらに抜けてくるのかが注目したいポイントですね。


16,09,10 ドル、円 日足平均足
ドル、円 日足平均足


16,09,10 日足NYダウ
日足NYダウ

NYダウは史上最高値をつけてから小動きな調整の動きとなっていましたが、
週末に大きく売られて400ドルを超える下落となっています。

ドルが金利を上げるとのことで株式市場から為替市場にお金の流れが動いたようですね。


16,09,10 週足NYダウ
週足NYダウ


週末のダウが大きく下落したことでES取引では200円安の16660で取引を終了したのだが、
アメリカ市場においてCME225市場が反転して16870円と逆にプラスとなって取引を終了している。

この影響から週明けの日本市場は円安方向への流れもあり
買戻しが出てくる可能性が高くなっているのではないでしょうか。

有事の際の金価格だが、週末は逆に売られていてどうやら市場のお金は
ポジションを整理して為替市場に向かっているような気配となっている。




==================

本日のお金に関するお知らせ

こんな投資もあったのか?

なんと勝率97%の未知の投資があるようです。

かなり興味のアル投資とは?

こちらから無料登録で情報をゲットとできます。

情報ゲットはこちらから


=========================

ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
スポンサーリンク
外国為替証拠金取引
テクニカル語録
オススメ人気サイト
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



アンケートフォーム

ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア
カテゴリー
ブログ検索
ブロとも申請フォーム