日経225先物  本日の投資戦略  ES取引は激しい動き、GUから上方向への流れで18570までつけたが戻りが売られて引けは18420 ただ終値は少し引き上げて取引を終了している。

日経225先物投資 マーケット情報 チャート
12 /06 2016
日経225先物  本日の投資戦略  

ES取引は激しい動き、GUから上方向への流れで18570までつけたが戻りが売られて引けは18420 

ただ終値は少し引き上げて取引を終了している。

いや~この動きがザラバに出てくれといった動きとなりましたね。

ESよりはGU,為替の円安方向への流れが出てその流れに乗った格好となりました。
ドル、円は戻し安値ところまでもう一歩まできていましたが、こちらも戻りが売られた格好となり
ドルが売られて?再びこのところの定位置まで戻してきています。

昨夜のES取引の動きを見てみましょう。

16.12.06 日経225先物 ES5分一目均衡表
日経225先物 ES5分一目均衡表

往って来いとなりました。
戻りが重い状況ですね。
ただ、前日の相場と比較して安値、高値を切り上げています。

戻りは重いのですが、安値を切り上げてきていることで本日ザラバでさらに戻し優勢となるのでしょうか?

昨日までのESを含む日足の並びは陰線が2営業日。
三羽烏も見えているんですよね。

ESだけでの現状の日足は上影陽線も移動平均線5日の上にとどまっています。


16.12.06 ドル、円 5分スーパーボリンジャー
ドル、円 5分スーパーボリンジャー

ドル、円も昨夜そこそこの動きがありました。
ESが始まる前の時間帯から為替が円安方向への流れが続きそして直近安値の114.80銭台目前の
114円70銭代後半までしかし、ここからドルは売られて再び113円台10銭台までここから切り返して現在は
113円80銭ところで推移しています。

トランプ相場から戻しところが114円台後半間であってそこからは押しところが112円台後半。
現状このレンジの中で取引が行われていますね。


16.12.06 NYダウ
NYダウ

ダウは上昇もGUから日足は陰線星!
上昇時の陰線星は相場が転換しやすい状況が出ています。
ここまで順調すぎるぐらいの上昇でした、、、そろそろ息切れしてもいいころかも?


日本市場は上昇相場の調整期となっていますが、
この調整期には方向感が乏しく、押しは買われ、戻りが売られる場面が増えてきそうな気配となっています。
特に方向感が乏しい状況では為替などの外部要因が大きいのですよね。

昨夜は特にその影響が出た相場でしたね。

日本市場は日足の並びからしたら昨日日足移動平均線5日を陰線で割り込んでいたため
もう少し調整の陰線の確率が高かったのですが、それを反転させるだけの為替の動きがありました。
上昇相場における売り方の買戻しと買い方の勢いが出ましたね。

ただ、現状ここまでの上昇から戻しところも重いようですが。

ES取引で大きく動きが出るとえてしてザラバは小動きな展開となることが多いのですが、
本日はどうでしょうか?

ES取引の上髭を引き継ぐなら下方向?
又、高値、安値を見るなら再び戻し方向へ?
どちらにしろザラバは方向感に乏しい状況が予想されます。

ということは、為替の動きがとても重要になりますね。
まあ、あまり見てると振られる要因にもなるので総合的に見る必要性もあるのですが。。



ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  本日の投資戦略  膠着相場も底堅い動き、一気に戻り高値17170を抜ける勢いは出てくるのか?

日経225先物投資 マーケット情報 チャート
10 /20 2016
日経225先物  本日の投資戦略  

膠着相場も底堅い動き、一気に戻り高値17170を抜ける勢いは出てくるのか?

おはようございます。

このところの相場は動きに乏しい状況が続いているものの
日足では安値高値を引き上げじわじわと上昇してきていますね。

ただ、17000円を越えると利益確定なのか?
戻り売りなのか?売り物が出て押しを見せていますね。

現状16500円から17000円前後のレンジ相場が継続となっています。

其れでは昨夜のES取引の状況をチャートで見て行きましょう。

16,10,20 日経225先物 ES5分ローソク足
日経225先物 ES5分ローソク足


ES取引でも膠着した相場となりましたが、底堅い動きは継続となっていますね。
方向感に乏しい状況がこのまま継続しそうな気配です。


16,10,20 日経225先物 ES日足ローソク足
日経225先物 ES日足ローソク足

日足は十字線を挟んで赤三兵、目先上昇継続、
移動平均線5日は上昇してきていますね。
ローソク足も5日線上に位置しています。


16,10,20 ドル、円 60分平均足
ドル、円 60分平均足

ドル、円は戻しから(円安方向)から調整となっていましたが、
60分足では押しから再び円安方向への流れに戻してきています。


16.10.20 ドル、円 日足平均足
ドル、円 日足平均足

日足では戻しから調整、
ただ短い足の60分では下げ止まって戻しを見ているのでこの当たりのポジションでは
買い支えられているのでしょうか?


16,10,20 NYダウ
NYダウ

ダウは好決算企業の業績で買われているようです。
少し上昇となっていますね。

本日の海外市場スケジュール

ECB定例理事会(ドラギ総裁会見)
EU首脳会議(~10/21)
米10月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数(21:30)
米9月中古住宅販売件数(23:00)
米9月CB景気先行総合指数(23:00)
9月北米半導体製造装置BBレシオ(10/21 7:00)
米30年インフレ連動国債入札
《米決算発表》
パルト・グループ、ベライゾン・コミュニケーションズ、ペイパル・ホールディングス、
マイクロソフト、シュルンベルジェ、トラベラーズ・カンパニーズ、イリノイ・ツール・ワークス


マイクロソフトの決算発表に注目、

昨日は中国の経済指数発表がありましたが、今日はヨーロッパ市場でドラギ総裁会見がありますね。
EUの会議もあります、売られているポンド、イギリスの行方も気になるところですね。


さて、本日の日本市場の相場の流れですが、現在の17000円所は前回、前々回と
戻りが売られています。
このあたりをこなしてくると一気にショートカバーも出やすい状況となっています。
以前大手外資証券が暴れて相場を作ることもあったのだが監視が厳しくなったようで
あまり無茶なことはできなくなってしまったようです。
相場が動きが乏しくなるとやはりディトレードを行うにあたり大きな利益は望めません。
(まあ、親父はすぐ利確する癖もあるので、、、、)
どちらにしろノーマルディの値幅100~150前後の値幅を予想していればその中で
相場の流れの有利な方向へしっかりと着いてこつこつと利益を積み立てていくといった手法となりそうです。
トレンドの出ていない状況ではポジションを取ってから利益確定をどのあたりで行うか?
難しい判断となりますからね。


PS* 先日から売られていた金が少し下げ止まりから戻しに入ってきたような気配、
   ただ、調整相場が見えているので戻りが売られるパターンとなりそうですが。。。



=========================

ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  週間相場の流れをチャート検証してみた。  週明け相場は下落継続か? それとも下げ止まりを見せるのか?

日経225先物投資 マーケット情報 チャート
06 /19 2016
日経225先物  週間相場の流れをチャート検証してみた。 

週明け相場は下落継続か? それとも下げ止まりを見せるのか?

今週はやはり日銀の黒田総裁の現状維持発言による嫌気感と、
イギリスのES離脱報道でのリスクヘッジの売り優勢ということで
為替が円高に振れたことで日経平均は大きく下落となりました。

其れでは週間相場の流れをチャートで見ていくことにしましょう。


16,06,19 日経225先物 週間5分ローソク足
日経225先物 週間5分ローソク足


週明けから相場は下落方向への流れから一旦下げ止まりを見せる場面もあったのだが、
戻りが売られて更に安値を割れて下方向への流れとなっていますね。
週末は下げすぎた相場の調整ということで横ばいから少し戻して取引を終了しています。


16,06,19 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足の並びは陰線、陰線、陽線、大陰線下抜け、上下に髭をつけた陽線、週末ES取引では下髭陽線、
移動平均線5日は下方向へ大きく下向き。
ただ、週末のES取引のローソク足を加味するとそろそろ下げ止まりを見せてもいい所か?

2月の下落の安値、14800円以降は15500円を割り込むと買い戻されている。

まあ、前の相場の流れからするとこのあたりの水準は下値として意識されやすいポイントとなっている。


16,06,19 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド


バンドはー2σ下でバンドウォークの流れ、、
少し売られすぎているので横ばいになりそうな気配も出てきていますね。


16,06,19 日足一目均衡表
日足一目均衡表


継続的に弱いポジションとなっていますね。


16,06,19 日経225先物 週足ローソク足
日経225先物 週足ローソク足

週足は三羽烏、移動平均線13週、26週は継続して下落となっていますね。


16,06,19 週足ボリンジャーバンド
週足ボリンジャーバンド

バンドは下落方向もー2σは横ばい、


16,06,19 週足一目均衡表
週足一目均衡表

こちらは日足一目均衡表と同様に週足でも弱含みの位置にある。


16,06,19 ドル、円 60分平均足スーパーボリンジャー
ドル、円 60分平均足スーパーボリンジャー


日銀総裁発言よりいままで下げ止まりを見せていた105円台後半をあっさり割り込んで
103円台に突入してきていますね。
ただ、60分足では少し下げ止まりを見せています。


16,06,19 ドル、円 日足平均足 スーパーボリンジャー
ドル、円 日足平均足 スーパーボリンジャー


日足は節目所だったやはり前の安値、(円高)105円台を抜き去り103円台に入りました。
日足平均足はまだ下方向への流れ継続となっています。

<16,06,19 NYダウ日足ローソク足
NYダウ日足ローソク足

日足は週末に少し値を崩したが、前日のローソク足は下影陽線、週末の陰線も下髭をつけていて
安値切り上げ、、、ダウはこのあたりで下げ止まりを見せるのか?


16,06,19 NYダウ週足ローソク足
NYダウ週足ローソク足

週足は上影陽線から、今週は下影陰線。
来週は上に?
週足の流れはWボトムに見えるが。



今週は下落となった日本市場だが、今週は目先は弱含みの展開となりそうだが、
そろそろポジション的には下げ止まりを見せる価格帯まで来ている。
ただ、このところの円高でそうばの流れが更に変化してくるのか?

週明けの相場の寄りはまずは見ていくことが必要だろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

新、情報ゲット!

世界最大級の金融機関「バンクオブアメリカ」で
月20億円の利益を上げた伝説的なトレーダーが
半永久的に使える技術の全てをあなたに継承!

「ダブルビリオンFX」は
ファンダメンタルズ分析によりトレンドを判断した上で
テクニカル分析による独自ツールが出すサインに従って
トレードすることで月利20%~40%を目指す強力な手法です。


無料登録で取引手法を除いてみる


登録はこちらから




ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  本日の相場の流れ! 赤三兵で引けピン! 

日経225先物投資 マーケット情報 チャート
03 /03 2016
日経225先物  本日の相場の流れ! 赤三兵で引けピン! 

いや~御見それしました。

相場は貯金高値を超えて上昇継続で日足の並びは赤三兵。

途中17000円前の16960円で調整したのだが引けに上に飛んで引けピンで取引を終了しています。

それでは本日の相場の流れをチャート検証して行きましょう。

16,03,03 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

寄りはES取引からGDで始まったものの押しも入れずにそのまま上方向への流れとなりました。

そのまま上昇から少し調整してさらに上で
16960円まで、さすがに一気に17000円とは行きませんでした。

ここで利益確定売りと、節目を前の戻り売りが出て調整タイムとなりました。

ただ調整は押し目買いのチャンスと見られたようで16830円から押しを入れての戻しとなりましたね。
16830円当たりは本日ザラ場の位階目に調整したラインと一致します。


その後14時前後に再び高値に面寄せしてから再び戻り売りが出ましたが、、、
ここはしたから上昇してきていた75本線ところ、毛抜き足から再び反転して引けにかけての上昇に
つながって高値引けとなっています。



16.03.03 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足は戻し高値を更新して日足移動平均線25本から陽線3本、赤三兵となっています。

明日は早くも週末の取引となります。

週末でこれまでの上昇の利益確定売りが出るのか?
それとも来週末のMSQを控えて思惑的な買いが継続してくるのか?

週末の駆け引きが見られるのではないでしょうか?

親父は週末前に少し調整もあるのではないかと思っていましたが、
思惑とまったく違った展開、素直な上昇相場となりました。

相場の神様すみませんと、シャッポを脱いでおきましょう。




ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


新!

不敗神話インベスターズ!

後出しじゃんけんで120%負けない投資を初公開!

不敗神話無料登録はこちらから

日経225先物  本日の相場の流れ、月明け相場は往って来いで底堅い動きとなった。  

日経225先物投資 マーケット情報 チャート
03 /01 2016
日経225先物  本日の相場の流れ、月明け相場は往って来いで底堅い動きとなった。

先週、戻し安値更新から切り替えして戻り高値を更新。
週明けから上方向への流れが出るのではと思っていたが、昨日はMA25あたりから戻りが売られて
弱含みとなった。

本日の相場は前日の弱含みを引き継いで寄りから下方向への流れとなったのだが、
押しは買い戻されて相場自体は往って来いの相場となりましたね。

今更新している時間帯のES取引ではさらに買戻しが進んでいて再びMA25をうかがう状況となっています。

それでは本日の相場の流れをチャートで見てみましょう。

16.03.01 日経225先物 5分テクニカル
日経225先物 5分テクニカル


16.03.01 ES含む5分ローソク足
ES含む5分ローソク足


16.03.01 日足ローソク足
日足ローソク足


本日ザラ場はGDから買い戻されたが、5分足75本線ところで戻り売り、
寄りの5分足は上髭の長い陽線から始まりました。

次の5分足は陰線で前のローソク足との並びは陰線孕み
相場の流れにおいて陰線孕み線は上で出たなら転換して売られるパターン、
下で出たなら相場はそろそろ下げ止まるパターン、

しかし、3本目の5分足は陰線でさらに安値割れ、ここでした有利な方向がほぼ決定。
移動平均線5本も大きく下落してきていますね。

ただ、5本戦との乖離も少し開いていたために3本目の足は陰線ながら下髭をつけていますね。
ただ、その後からは陰線続きとなっていますのでこのあたりで安値割れを売れな買ったとしても
一旦売りを入れたいですね。

テクニカルのストキャスティクスも下落方向、MACDシグナルは0基準割れ

テクニカル的なものを見ても下有利となっています。

その後買い戻されましたので同値撤退か、少しロスカットかも?
その後横ばい状況が続きましたが、10時半過ぎに下落中だったMA25タッチから
陰線を引きさらに安値を更新してきています。

ここは売りポイント、、、特に下落中のMA25タッチから前の安値を割れる陰線は
みんなが見ているポイントでもありますのでその流れに乗ることが大切です。

ただ、大きく売り込まれることはなく15850毛抜き底から買い戻されて
MA5,MA25GCここは下落中だったMA25を抜けてさらに陽線をつけたことでGCとなっています。
したがって、買い戻し有利と見た売り手の買い戻し、また新しい相場と見た買い手の買いが入ったようです。

その後16090まで買い戻されて押しを入れて本日の高値16100をつけて利益確定の売り、
ただ、利益確定の売りも限定的で16000円割れには下げ止まりから引けにかけて再び戻れて
最後は上に飛んで16100で取引を終了しています。

5分足はまあ、こんな流れ、

日足は下影陽線となっていて底堅い動きとなっています。

ES取引ではさらに買い戻されていますので相場は再び目先上有利という展開が強そうです。


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


新!

不敗神話インベスターズ!

後出しじゃんけんで120%負けない投資を初公開!

不敗神話無料登録はこちらから

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。