日経225先物  本日の相場の流れ、 ES取引からGUして押しを入れての上昇も戻りが売られて再び17000円割れ、ただ相場の流れは縮小している。

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
03 /30 2016
日経225先物  本日の相場の流れ、 

ES取引からGUして押しを入れての上昇も戻りが売られて再び17000円割れ、
ただ相場の流れは縮小している。

本日で3月度の権利落ち日だったのですが、、、
ES取引からはGU,昨日ザラ場終値からはGD17060円で取引が開始され
一旦押しを入れたのだが、、、戻し高値は10円高の17070円、、、
再び戻りが売られて16850まで、大引けは上に大きく跳んで16940円で取引を終了しています。

それでは本日の相場の流れを見て行きましょう。

16,03,30 日経225先物 30分ローソク足
日経225先物 30分ローソク足

寄りからの陰線、しかし押しとなって戻し上昇、、、
ただ、このところのパターン?
17000円を超えたところでは戻り売り、、、
戻りが売られるパターン?

逆に押しは買われているので底堅いともいえるが、、、


16,03,30 日足ローソク足
日足ローソク足

日足は赤三兵からの陰線引け、
ただ、日足移動平均線5日ところで下げ止まり?

ES取引では再び戻し優勢となっていますね。

膠着状況はまだまだ継続しそうな気配です。

上は売り、下は買い

ライントレードといった状況ですね。

=================

本日をもって無料登録終了!!

トレードがうまくいかない、、、

自分でトレードするから負ける
裁量トレードを捨てFXの自動売買で継続的に収益を上げ続けている
某大手ASPでFXの自動売買部門第1位を獲得、

そんな方から100を超える売買ソフトを無料で使用でき、
そのソフトをきっちりポートフリオを組む仕方などを教えてくれるそうです。

相場に参加しなくてもソフトが自動で資金を増やしてくれる、
しかも、メンテナンスは週1回5分程度だそうだ。

まずは無料登録してその情報をキャッチしてみてください。

無料登録はこちらから


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  本日の相場の流れからESにかけての状況。

リアルタイムトレード
03 /29 2016
日経225先物  本日の相場の流れからESにかけての状況。

こんばんわ。 好々親父です。

本日は夜のブログ更新となりました。

本日皿場は3月度決算取引実質最終日となっていて、昨日同様に戻しとなりましたね。

日足は小幅ながらも赤三兵となっています。

ただ、ES取引では昨日同様に少し調整の動きとなっていますね。

それでは本日の相場の流れを今日は30分足から見てみましょう。

16.03.29 日経225先物 30分ローソク足
日経225先物 30分ローソク足

昨日はGUからの調整で押しは買われて再び戻しからES取引では調整の弱含み、
本日は寄りの攻防で売り買い交錯から買い方有利、(決算に伴う買い物も入ったのか?)
昨日の高値を越えて17140円まで見ました。
終り値は17100、、、
ただ、ES取引では本日も調整の動きとなっていますね。
再び17000円を割れてきています。


16.03.29 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足は小陽線継続で赤三兵。
目先は上のローソク足の並びだが、、、
明日は権利落ち日ですね。

まあ、本日のNY次第でしょうが、、、

後は為替ですね、、、今回の戻しの影響はドル円が少し戻し方向への流れに乗ったところが大きいのではと見ています。

16.03.29 ドル、円 60分ローソク足
ドル、円 60分ローソク足

戻しは果たしてどのあたりまで?

=================

トレードがうまくいかない、、、

自分でトレードするから負ける
裁量トレードを捨てFXの自動売買で継続的に収益を上げ続けている
某大手ASPでFXの自動売買部門第1位を獲得、

そんな方から100を超える売買ソフトを無料で使用でき、
そのソフトをきっちりポートフリオを組む仕方などを教えてくれるそうです。

相場に参加しなくてもソフトが自動で資金を増やしてくれる、
しかも、メンテナンスは週1回5分程度だそうだ。

まずは無料登録してその情報をキャッチしてみてください。

無料登録はこちらから


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  週間相場の流れを5分足、日足、週足でチャート検証してみた。  相場はドル円の戻しと共に底堅い動きの週末になっている。

リアルタイムトレード
03 /26 2016
日経225先物  週間相場の流れを5分足、日足、週足でチャート検証してみた。 

相場はドル円の戻しと共に底堅い動きの週末になっている。

今週も膠着した相場の流れとなりましたね。

連休明けの相場はNYダウの上昇の影響から戻し相場となったのだが、
ダウの上昇はドルの金利上げの先延ばし?の影響も大きく、逆にドルが売られたことで
円高方向への動きとなったために日本市場は戻りが思い状況となりました。

ただ、週末にかけてmドル円が少し戻し方向への流れとなったために
週末相場は底堅い状況で今週の取引を終了しています。

それでは今週の相場の流れをチャートで見ていくことにしましょう。

19.03.26 日経225先物 週間5分ローソク足
日経225先物 週間5分ローソク足

連休明け陽線を出したのですが、、、
それ以降は膠着した調整相場となり、週末に戻してきていますね。


16.03.26 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足は上昇中の日足移動平均線25日ところがサポートラインと見られ、週末の陽線で再び5日線を回復、
週末の上昇で5日線、25日線とも上昇となっています。

16.03.26 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

日足のバンドは収縮気味だが、上昇気味となっている。
底堅い動きから目先上昇傾向が見られますね。

16.03.26 日足一目均衡表
日足一目均衡表

日足一目均衡表では転換線を越えてきた。
遅行スパンもローソク足も越えてきてはいるが、まだ雲の中で上下の判断がつきにくい状況ではある。
ただ、こちらも底堅い動きからそろそろ上昇の値固めが感じられますね。


16.03.26 日経225先物 週足
日経225先物 週足

週足は3週ぶりに陽線引けで下落中の戻りレジスタンスラインだった13週平均を
週末の相場は上抜けてきてはいます。

16.03.26 週足ボリンジャーバンド
週足ボリンジャーバンド

週足のボリンジャーバンドは-1σをやっと越えてきたところなのだが、
バンドは横ばい気味、こうした状況では26週に近づく傾向があるのですが。。。

16.03.26 週足一目均衡表
週足一目均衡表

週足の一目均衡表ではまだ弱含みのポジションに位置したままですね。
一応は転換線を越えては来ている。

転換線、基準線とも横ばいとなりこの範囲内での動きとなる気配も出ていますね。



16.03.26 NYダウ
NYダウ

ダウはやはり為替の影響が強いようで、金利がまだ据え置かれて市場に流動性のお金が流れ込んだようですが、
前回の高値あたりまで戻したことで意識されたようですね。

戻しところから調整となっています。

16.03.26 ドル、円 60分足
ドル、円 60分足

先日の報道からドルは売られたのだが、、、
再び戻してきましたね。

16.03.26 ドル,円 日足スーパーボリンジャー
ドル,円 日足スーパーボリンジャー

日足では円高の流れから再び戻し方向への流れ、
週末の戻しで日本市場は再び買い戻し方向への流れとなってきました。

週明け相場は3月の決算最終取引日。 配当取りの取引も増加するでしょうが、、、

週明け買い優勢となりそうな気配となっていますね。

ただ、CME225先物円建ては16770円とES終値16890円に比較して120円安い水準、

GDで取引が始まるのなら買い戻し優勢となるのではと予想しています。。。
果たして、、、予想通りの展開となりますやら?


トレードがうまくいかない、、、

自分でトレードするから負ける
裁量トレードを捨てFXの自動売買で継続的に収益を上げ続けている
某大手ASPでFXの自動売買部門第1位を獲得、

そんな方から100を超える売買ソフトを無料で使用でき、
そのソフトをきっちりポートフリオを組む仕方などを教えてくれるそうです。

相場に参加しなくてもソフトが自動で資金を増やしてくれる、
しかも、メンテナンスは週1回5分程度だそうだ。

まずは無料登録してその情報をキャッチしてみてください。

無料登録はこちらから


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  本日の相場の流れ  膠着相場でトレンドなし、難しい状況となってきた。

リアルタイムトレード
03 /24 2016
日経225先物  本日の相場の流れ  

膠着相場でトレンドなし、難しい状況となってきた。

16,03,24 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

ES終値からはGDで始まりそのまま下方向への流れも
押しは買い戻される、、、
ただ、戻しは再び売られた、、、

相場の流れが一方通行ではなく、押しは買い、戻りは売り、、

トレンドフォロー手法ではうまく利益を取りづらい状況となっていますね。

やはり逆張りですか?

逆張り手法ではしっかりと資金管理が必要となります。

リスクをとるのか?

親父としては休むも相場で様子見がいいと思いますが、、、

皆さんいかがでしょう?

ポジポジ病にならないように相場を眺めることも相場ですよ。


16,03,24 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足も、上野5日線、下の25日線あいも変わらずです。

ただ、トレンドが出ていない相場でも、、、流れは100以上の動きがあるので、、、

しっかりこつこつ利確して、、、

上記と違う答えですが、トレードを行うならこつこつ利益確定することがこうした相場では有効でしょうね。

トレンドフォローはしっかり利を伸ばす、
トレンドレス相場では様子見か、コツコツか、、、しっかりと相場の状況に合わせたトレードを行いましょう。



トレードがうまくいかない、、、

自分でトレードするから負ける
裁量トレードを捨てFXの自動売買で継続的に収益を上げ続けている
某大手ASPでFXの自動売買部門第1位を獲得、

そんな方から100を超える売買ソフトを無料で使用でき、
そのソフトをきっちりポートフリオを組む仕方などを教えてくれるそうです。

相場に参加しなくてもソフトが自動で資金を増やしてくれる、
しかも、メンテナンスは週1回5分程度だそうだ。

まずは無料登録してその情報をキャッチしてみてください。

無料登録はこちらから


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  本日の相場の流れ、、、強いのか、弱いのか相場は迷いながら高値を切り下げて引け安。

リアルタイムトレード
03 /23 2016
日経225先物  本日の相場の流れ、、、

強いのか、弱いのか相場は迷いながら高値を切り下げて引け安。

今日も寄りから上方向への流れから再び戻り売り、、、
このところのパターンでしょうかね。

そして押しは買い戻される。。。

ただ今日の押しからの戻しは高値を切り下げる動きとなりましたね。

それでは相場の流れを見てみましょう。

16.03.23 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

相場の流れはESからの戻しを引き継ぎ寄りから上方向への流れ、、
このパターンはどこまで続くのか?

そして毎度毎度の戻り売り、、、
こうした相場の流れのパターンにうまく乗れるようにできれば、、、

ただ、今日も膠着した相場にはなりましたが、
高値切り下げの弱含みな展開となっていますね。

FAKでは下に飛んで安値引けとなっています。


16.03.23 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足


日足は十字線、相場に迷いが出ていますね。

まあ、これは有る程度予想はできていましたが。。。

相場に流れが出ていません。

メルマガを読んでいただけている方はこうした相場の対応の仕方は理解できてる?

どちらにしろ方向性に乏しい状況ではなかなかトレンドフォローの取引は難しくなります。

相場の流れに応じた取引が必要となりますね。


トレードがうまくいかない、、、

自分でトレードするから負ける
裁量トレードを捨てFXの自動売買で継続的に収益を上げ続けている
某大手ASPでFXの自動売買部門第1位を獲得、

そんな方から100を超える売買ソフトを無料で使用でき、
そのソフトをきっちりポートフリオを組む仕方などを教えてくれるそうです。

相場に参加しなくてもソフトが自動で資金を増やしてくれる、
しかも、メンテナンスは週1回5分程度だそうだ。

まずは無料登録してその情報をキャッチしてみてください。

無料登録はこちらから


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  本日の相場の流れ  GUから押しを入れるも引け前に再び買い戻される場面もただ、戻りも重い。

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
03 /22 2016
日経225先物  本日の相場の流れ  

GUから押しを入れるも引け前に再び買い戻される場面もただ、戻りも重い。

週末から3連休、本日はダウの上昇の影響もあったのか?

GUから取引が始まり上方向への流れも、日足移動平均線5日ところで再び戻り売りが出た。
このところのパターンか?

5日ところでは戻り売り、25日所では押し目買い、

このところの値動きの乏しさから5日線と25日線が狭まってきています。

ますます相場は膠着した状況が続きそうな気配です。

それでは本日の相場の流れからES取引での動きについてチャートを見て行きましょう。

16.03.22 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

GUからの上昇、、、大きく伸びるのかと思われましたが、、、
再び戻り売りで寄り値割れ、、、
後場からの下落スピードを見ると週末から開けた窓を埋める勢いでしたが、、
埋め切れなかったことで逆に戻しを見たことで買い方の買戻しも入ったようですね。

引けにかけての上昇で売り方のあわてぶりも、、
ただFAKでは下に飛んで、、、

その後始まったES取引ではその下に飛びの影響から下落方向への流れとなっています。


16.03.22 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足は陽線引けも日足移動平均線5日ところでとまりES取引では再び陰線を引いていますね。

16.03.22 日経225先物 日足ボリンジャーバンド
日経225先物 日足ボリンジャーバンド

値動き、値幅が出ていないことでバンドは収縮気味となっています。
今後しばらくはこの状況が続きそうな気配ですね。

ただ、今週は3月決算取引が配当とりで高配当銘柄に注目、
しかしながら、、、225先物採用銘柄で見ると少し配当が少ないのかな~、と思うしだいです。


トレードがうまくいかない、、、

自分でトレードするから負ける
裁量トレードを捨てFXの自動売買で継続的に収益を上げ続けている
某大手ASPでFXの自動売買部門第1位を獲得、

そんな方から100を超える売買ソフトを無料で使用でき、
そのソフトをきっちりポートフリオを組む仕方などを教えてくれるそうです。

相場に参加しなくてもソフトが自動で資金を増やしてくれる、
しかも、メンテナンスは週1回5分程度だそうだ。

まずは無料登録してその情報をキャッチしてみてください。

無料登録はこちらから


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  週間の動きをチャート検証してみた。 週明け上昇から戻り売りで週末にかけて下落となったが、ES取引では少し戻しいて取引を終了している。

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
03 /20 2016
日経225先物  週間の動きをチャート検証してみた。 

週明け上昇から戻り売りで週末にかけて下落となったが、ES取引では少し戻しいて取引を終了している。

今週は陰線引けとなりましたね。

アメリカが、FOMCで金利上げを4回から2回へといった報道、
世界景気減退間からさらに金利上げを見送ったと判断されたのでしょうか?

ドルが売られたことで為替が円高方向への動きとなったことでその影響が相場に出たようですね。

NY市場はこの結果を受けて上昇しています。

それでは今週の相場の流れを見てみましょう。

16,03,20 日経225先物 週間5分ローソク足
日経225先物 週間5分ローソク足


木曜日のザラ場戻しを見てからの戻り売り、、、
週末3連休前のリスクヘッジの売り、、、
今週の目立った動きはこの2点ぐらいでしょうか?

ES取引で戻して、ザラ場で売られたといった印象でした。

16.03.20 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足は月曜日に陽線となったのですが、その後はいずれも陰線引け。
ただ、週末のES取引では下にある日足移動平均線25本から反転して陽線を引いていますね。


16,03,20 日経225先物 週足
日経225先物 週足

週足では下落中の移動平均線13週タッチから戻りが売られた状況です。

16,03,20 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

日足ボリンジャーバンドは下落から横ばいを経て上昇気味となっています。
ただ、バンドは収縮気味で相場の流れとしては膠着状況がうかがえます。

16,03,20 日足一目均衡表
日足一目均衡表

一目均衡表では越えていた転換線を週末に割り込んできました。
意識されるのは下にある基準線ところでしょう。
雲の下にありますが、遅行スパンは一応ローソク足を抜けてきています。
相場自体の判断としてはやはりボリンジャーバンド同様に上にもしたにもいきそうですが、
相場自体の流れが乏しく膠着した状況継続といった判断、、

来週はそろそろ配当取りの動きも見られるでしょうし、
現物市場では高配当銘柄が物色されるのではないかと見ています。

まあ、すでに買い込んでおられる方もいるようですが、、、
相場自体が少し弱含み、、、配当と、下落リスクしっかり配当優勢の銘柄を選択する必要がありますね。


トレードがうまくいかない、、、

自分でトレードするから負ける
裁量トレードを捨てFXの自動売買で継続的に収益を上げ続けている
某大手ASPでFXの自動売買部門第1位を獲得、

そんな方から100を超える売買ソフトを無料で使用でき、
そのソフトをきっちりポートフリオを組む仕方などを教えてくれるそうです。

相場に参加しなくてもソフトが自動で資金を増やしてくれる、
しかも、メンテナンスは週1回5分程度だそうだ。

まずは無料登録してその情報をキャッチしてみてください。

無料登録はこちらから


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  本日の相場の流れ 3連休を前にリスクヘッジの売りが出た。ただ押し目と見られる日足移動平均線25日ところでは下げ止まっている。

リアルタイムトレード
03 /18 2016
日経225先物  本日の相場の流れ 

3連休を前にリスクヘッジの売りが出た。ただ押し目と見られる日足移動平均線25日ところでは下げ止まっている。

こんばんわ。  好々親父です。

為替、ドル・円が円高方向への流れとなっているためか、相場は昨日のES取引では大きく下落方向への流れとなりましたが、
ダウが上昇していて日本市場はザラ場寄りから買い戻される場面もありましたが、
やはり3連休前ということもあってすぐに売られるとそのまま下方向への流れが優勢となりました。

ただ、16500円割れでは買い物も入り、16600ところとのレンジ相場となりましたね。

引けはリスクヘッジの売りが入った模様で最後も下に跳んで16510円で取引を終了しています。

それでは本日の相場の流れをチャートで確認してみましょう。

16.03.18 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

5分足はES取引から戻しの流れを引き継ぎ寄りから戻し方向への流れとなったのだが、、
昨日の終値にも届かず、ES高値に寄せただけでしたね、
すぐに上髭をつけて寄り値を割れてからはそのまま下方向への流れ、

寄り値割れを売られた方はおめでとうございます。

ただ、ES取引から5分足の移動平均線5本と、25本はGC,
しかし大きな流れは昨日からの下落方向からの戻り売りとなっています。


16.03.18 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足は本日の陰線でちょうど日足移動平均線25本ところとなりました。

21時30分現在は為替が少し円安方向への流れも出ていて
下げと待った25日移動平均線から少し戻していますね。

16.03.17 NYダウ
NYダウ

ダウは強含み、やはり、金利上げが世界景気減退で少し遠のいたことも影響しているようです。


16,03,18 ドル、円 60分足
ドル、円 60分足

結果的には、、、上記の影響はドル円相場に如実に現れていますね。
日銀によるマイナス金利政策も今のところはあまり効果を出していないような気配となっています。

ただ、マイナス金利政策を出さなければさらに円高は継続していてひょっとしたら100円台に入っていたかもしれません。

そうした意味でも少しは効果も出ているのでしょうかね。



トレードがうまくいかない、、、

自分でトレードするから負ける
裁量トレードを捨てFXの自動売買で継続的に収益を上げ続けている
某大手ASPでFXの自動売買部門第1位を獲得、

そんな方から100を超える売買ソフトを無料で使用でき、
そのソフトをきっちりポートフリオを組む仕方などを教えてくれるそうです。

相場に参加しなくてもソフトが自動で資金を増やしてくれる、
しかも、メンテナンスは週1回5分程度だそうだ。

まずは無料登録してその情報をキャッチしてみてください。

無料登録はこちらから


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  前場後場の流れが逆転、ES取引ではさらに下方向への流れが。。。

リアルタイムトレード
03 /17 2016
日経225先物  前場後場の流れが逆転、ES取引ではさらに下方向への流れが。。。

朝、寄りGUからさらに高値を更新する動きとなったのだが、、、
要因はこれ?

米連邦公開市場委員会(FOMC)では政策金利は据え置いたが、
年内の利上げ回数見通しを昨年12月時点の年4回から2回に半減するとの見通しが示されたことが好感され
主要3指数が上昇した。
(トレーダースウェブ)

ただこのところ鬼門の17100円台今日は17170までは届かず。
17120円をつけてからは横ばいの動きに
そこから、、、売られましたね。

16.03.17 日経225先物 5分ローソク足 
日経225先物 5分ローソク足

相場はGUから高値更新、戻りが売られて往って来いからさらに安値を更新、
167000われまで売られて戻しを見るも再び戻り売り
ただ引けにかけて再び買い戻されて昨日の終値より10円高の16820で取引を終了しています。

16.03.17 日足ローソク足

日足はGUした時点で日足移動平均線5日の上にあり
ボリンジャーバンドも上昇気味でしたが、

後場からの下落で様子が少し変わってきましたね。

日足は上影陰線、ほぼ十時線に近いが上髭のほうが長く、
上は思い状況がうかがえる。

その証拠にES取引ではさらに安値を更新してきていて陰線をつけている。
下にある上昇してきている日足移動平均線25日をどう見るか?

先日来押しは変われる傾向であったが、、、

果たして。。。

今日の午後の動きが合点がいきませんが、、、
何やら外部要因もあるのでしょうね。

今日は終日外出しておりましたので、相場を見ることができませんでした。

あ、そうだ、、、こんな情報を公開。

自分でトレードするから負ける。
裁量トレードを捨てFXの自動売買で継続的に収益を上げ続けている
某大手ASPでFXの自動売買部門第1位を獲得、

そんな方から100を超える売買ソフトを無料で使用でき、
そのソフトをきっちりポートフリオを組む仕方などを教えてくれるそうです。

相場に参加しなくてもソフトが自動で資金を増やしてくれる、
しかも、メンテナンスは週1回5分程度だそうだ。

まずは無料登録してその情報をキャッチしてみてください。

無料登録はこちらから


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  本日の相場の流れ 日足は赤三兵から2連続陰線で日足移動平均線5日割れ。 しかし、日々の動きは値幅に乏しい状況となってきた。 

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
03 /16 2016
日経225先物  本日の相場の流れ 

日足は赤三兵から2連続陰線で日足移動平均線5日割れ。 
しかし、日々の動きは値幅に乏しい状況となってきた。。

先日から直近高値17160円を10円超える17170円がWトップの形となっていて
戻りが思い状況が継続、

ただ、押しは買い戻されていますね。

それではまずはザラ場の値動きから見て行きましょう。

16.03.16 日経225先物  5分ローソク足
日経225先物  5分ローソク足

ザラ場は寄りから戻し状況となるも戻りが売られ、さらに引けFAKでは下に跳んでしまいましたね。

そこで戻りが売られたのですが、その戻り売りのポイントは前日の終値付近、
そこで次はESを含む5分足を見てみましょう。

16.03.16 日経225先物 ES含む5分ローソク足
日経225先物 ES含む5分ローソク足

横の青ラインは引け値です。
相場が少し弱含みとなっていることで戻り売りをてぐすねを引いて売り方が待っていたのでしょうね。
まあ、逆に言えば昨夜のESでの下落からの戻りに乗って、昨日の終値あたりで利益確定といった取引もできたわけで、、、

上の5分足に戻って、

寄りの時点で5本、25本がGCしていて最初の5分足で陽線から陰線、陰線と続いて2本目は
5本線割れから下髭をつけて陰線ながらも再び5本線回復から陽線で高値更新、
ここで買いを入れると次の陰線つながり(2本)を我慢できたかどうか?
ここでの買いポジはポジションを取った陽線の始まり値を下回らず再び反転して
再び高値を更新していっていますね。(LCは陽線の始まり値より10円安ところで設定するのがよいかと)

まあ、この3本目の陽線でポジションを取れなくても次の30IRレンジブレークでは多くのトレーダーが
買いポジをもてたのではないでしょうか?

このブレークでポジションを取れれば本日の高値となる16970まで待てなくとも
16890でポジションを取れているはずですから少なくとも2,3テックは抜けたかと。。。

本日のトレードポイントは後にも先にもここだけだったように思います。

ただ、逆張り派はやはり前期に記載していた昨日の終値16960
ここでポジションを取れた方はどんぴしゃでしたね。。。。

逆張りはの方はおめでとうございます。

トレンドが乏しくなると、こうした逆張りも有効になってきますね。

それでは日足を見てみましょう。

16.03.16 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足は前期に記載したように小陰線で2連続陰線で横ばいになりかけている日足移動平均線5日
を割り込んできています。

ただし移動平均線5日はほぼ横ばい状況となっていて
こうした状況ではボリンジャーバンドは意識されやすく、
上は売られて下は買い戻されるいわゆる逆張り手法がわりと有効打となることが多くなってきます。

ちょっと日足のボリンジャーバンドを見てみましょうか。

16.03.16 日経225先物 日足ボリンジャーバンド
日経225先物 日足ボリンジャーバンド

バンドは上昇気味、+1σところですね。

参考程度に5分足では

16.03.16 日経225先物 5分ボリンジャーバンド
日経225先物 5分ボリンジャーバンド

ESを含むチャートですのでES取引の下落から反転して
戻し上昇時には+2σを完全に上に抜けています。
バンドウォークでそのまま上方向への流れも、、、戻り売りが出ているということは
相場は強くないということですね。

明日以降も相場は押しは買われて戻りが売られるいわゆるレンジ相場に突入しているように思えます。

値幅も乏しくなってきていますのでブレークアウト手法よりは逆張り手法も有効なトレードとなりうる
状況となってきています。

相場の流れによって手法を変化させてみることもありといえばありかな、、、

皆さんも自分の得意なトレード手法を相場の状況に合わせて統計を取って見ましょう。

レンジ相場なのか、トレンド相場なのか?

相場の流れはトレードにおいてとても大切です。


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


17日最終登録!

不敗神話インベスターズ!

後出しじゃんけんで120%負けない投資を初公開!

不敗神話無料登録はこちらから

日経225先物  本日の相場の流れ 直近高値更新も10円高から戻りが売られた。 そろそろ頭打ち?

リアルタイムトレード
03 /14 2016
日経225先物  本日の相場の流れ 

直近高値更新も10円高から戻りが売られた。 そろそろ頭打ち?

高値17170円をつけ直近高値17160円を超えてきましたが、更なる上昇は見られず
逆に手仕舞いの売りと新たな売りが出て17030まで押し、引けは再び戻しとなって17110円で取引を終了しています。

なかなか底堅い相場となりましたね。

日足はこれで赤三兵ですが、、、

ES取引を見てもそろそろに詰まってきたのか?

値動きも乏しくなってきましたね。

それでは本日の相場の動きをチャートで見ていくことにしましょう。

16.03.14 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

寄り17040から押しを入れての反転上昇となり底堅い動きから高値更新、
さらに直近高値の17160円を10円超える17170円、、、
ちょっと意味深な値段となってしまっていますが。。。

そこから待ってましたとばかりの売り物も出て17030円
しかし底堅い動きは継続で引けにかけて再び買い戻されて17110円で取引を終了しています。


16.03.14 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足はやはり木曜日のES取引が。。。
下にあるMA25タッチからの買戻しで17000円超え
これで完全に上方向有利の位置づけとなりましたね。

本日の相場はその流れの継続となっていますが、
値動きに乏しいものとなっています。

まあ寄りからの膠着から押しを入れての戻しところはきっちりと買えたのではないでしょうか?

明日以降も膠着した相場が継続となりそうな気配、、、

証拠金も下がってきましたね。

ディトレードにとっては少し厳しい状況となってきそうな気配となっています。


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


新!

不敗神話インベスターズ!

後出しじゃんけんで120%負けない投資を初公開!

不敗神話無料登録はこちらから

日経225先物  今週の相場の流れをチャート解析してみた。 週明け相場は17000円台からのスタート?

リアルタイムトレード
03 /13 2016
日経225先物  今週の相場の流れをチャート解析してみた。 

週明け相場は17000円台からのスタート?

MSQ算定価格は16586.95円

算定価格終了後の週末取引、、、ヨーロッパ市場においてECBの緩和策が改めて好感され欧州株が大幅に上昇
原油価格の上昇も後押ししてNY市場は大幅な上昇となりました。

その影響を受けて日経225先物6月物はES取引で17000円を回復して取引を終了しています。

それでは週間の動きを見てみましょう。

16.03.13 5分ローソク足
日経225先物 週間5分ローソク足


週明けから膠着状況の続いた日本市場、木曜日の夜に雇用統計発表から売られた日経平均でしたが、
週末は買い戻し優勢、さらにES取引では海外市場の上昇を受けて再び17000円を回復して取引を終了しています。



16.03.13 日足ローソク足
日足ローソク足

日足ローソク足は金曜日の足下髭陽線、押した下髭の安値ところは日足移動平均線25日から
再び5日線を回復してきています。

さらにES取引の陽線で5日線を上抜け、週明け相場は目先上方向有利な展開となるのか?


16.03.13 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドもTP25から反発+1シグマを抜けてきていて
横ばい状況から若干バンドが開き気味、
こちらも上方向への流れが優勢となりそうな気配となっています。


16.03.13 週足
週足

週足は下落中の13週ところまで戻し
ボリンジャーバンドは―1シグマ越え、今週は先週つけた高値17160円を越えてくることができるのか?
それとも13週線ところでの戻り売りが出てくるのか?


16.03.13 NYダウ
NYダウ


ダウはほぼ引けピンのだいよぷせんで取引を終了。
節目のMA50を抜けて取引を終了しています。


16.03.13 ドル、円 60分足
ドル、円 60分足

ドル円の60分足はMA25を抜けてスーパーボリンジャーの遅行スパンもローソク足抜け、
バンドは上昇気配、
さらに円安方向への流れが強まっていますね。
こちらも再び114円台回復となるのか?


北朝鮮による地域的緊張感が走る中、
海外市場はそろって上昇を見せています。

週明け相場は170000円台を回復して取引が始まりそうな気配ですが、
そのまま買い戻されるかは?

えてして週明け相場は弱含みとなる確率が高いんですよね。

まあ、相場がどのように動くかはあくまで予想の範囲内でして、
トレードを行うのは売り買い均衡から均衡が崩れた方向へ順張りを心がけて。。。

今週明けから半ばぐらいまでは動きがそこそこと見ていますが、
トレンドが出にくくなる時期に入っていきますので、あわてず騒がず、こつこつとやって行きましょう。


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


新!

不敗神話インベスターズ!

後出しじゃんけんで120%負けない投資を初公開!

不敗神話無料登録はこちらから

日経225先物  本日の相場の流れ  日足は三羽烏で調整の動きもザラ場押しは買われる。

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
03 /09 2016
日経225先物  本日の相場の流れ  

日足は三羽烏で調整の動きもザラ場押しは買われる。

取引高は増えたもののザラ場の動きは。。。

それでは早速チャートを見てみましょう。

16.03.09  日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

ザラ場だけ見るとGDから下方向への流れも押しは買われて往って来いから寄り値を上回った。

ザラ場の値動きは平凡でしたが、寄りからの下方向への流れを切り返して戻したところが、
相場の流れなのでしょうかね。

値ごろ感から買われたような思惑的な動きも見え隠れしました。


16.03.09 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足の並びは(ESを含む)三羽烏、下方向への流れが出やすくなっています。

しかし、足はMSQ算定最終取引日、
すでにロールオーバーなど済ましているところもあるだろうが
最終売買で決済を行うところも出てくる。

果たしてSQ算定価格はどれぐらいになるのか?

週明けまでは17000円ところが意識される展開となっていたが、
今日の動きなどを見ると戻りも重そうな気配。

17000円を少し割ったところぐらいではないかと親父は思っています。




ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


新!

不敗神話インベスターズ!

後出しじゃんけんで120%負けない投資を初公開!

不敗神話無料登録はこちらから

日経225先物  寄りから下方向への動きから戻しただし、戻りきれずに日足は陰線引け。

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
03 /08 2016
日経225先物  寄りから下方向への動きから戻し

ただし、戻りきれずに日足は陰線引け。

さすがにMSQ週の動きとなりましたね。

寄りのGUから一旦戻しかけも移動平均線5本、25本ところから下方向への流れ
この時点で5本、25本DCしたためにさらに下方向への流れとなりました。

それではこの様子をチャートで見てみましょう。

16.03.08 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

そのまま下かと思ったら、すぐに下髭陽線、寄り値を再びつけて移動平均線5本、25本回復で
ひょとした再び上方向と見せかけての上影陰線で再び移動平均線5本割れで5本、25本DC,
ここでグランビルの法則が成立、戻りが売られたことで上値が重いと見た投資家の真理も下方向へとなりましたね。

そこから押しを入れながらも安値割れで16570まで下落となりました。

この動きなら通常はそのまま下方向への流れ継続となるのですが、
さすがにMSQ週ですね。

そこから16870まで300円も戻しました。。。

さすがに激しい動きですね。

ただ、さらに戻しは加速することはなく、そこから少し調整して16800円で取引を終了しています。

取引高もESを含めると15,6万枚さすがにクロス商いも出ていたようですね。


16.03.08 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足は下髭をつけるものの陰線引けで安値切り下げ、何とか日足移動平均線5日ところまで
きていますが、ES取引ではさらに売られていて弱含みの展開

昨日の動きと類似しています。

思惑的な動きとなっていますね。

MSQは17000円回復とは少し難しそうな雰囲気、
戻りがどうしても売られているのが気になります。

調整気味の相場となっていますね。

ただ、今日の相場においても押しは買い戻される場面が見られます。

週末まではこうした動きが継続しそうな気配ですね。


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


新!

不敗神話インベスターズ!

後出しじゃんけんで120%負けない投資を初公開!

不敗神話無料登録はこちらから


日経225先物  本日の相場の流れ 寄り17000円超えもGDから調整の動きに

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
03 /07 2016
日経225先物  本日の相場の流れ 寄り17000円超えもGDから調整の動きに

週末ES取引で17000円を超えて強含みな展開となりましたが、
本日週明けはES取引終値からGD、そこからはも鳥が売られる調整の展開となりました。

MSQ週で大手各社思惑的な売買が多く出てくる状況が多く、取引高も増えて
値動きも荒くなるのですが、今日は平凡な展開でしたね。

それでは本日の相場の動きをチャートで見て行きましょう。

16.03.07 日経225先物 5分テクニカルチャート
日経225先物 5分テクニカルチャート

17030から17040を見てそのまま下方向への流れ陰線を引いて少しの調整から
下落してきた移動平均線5本タッチから再び下方向への流れとなりました。

ただ、16900から横ばいとなり、しばらく横ばいの動きとなっています。
横ばいの調整時間を経てお昼前に安値割れで16870円まで見ました。

しかし、16870毛抜き底となり買い戻されて16960を見て再び戻り売り
引けにかけて弱含みとなりましたが、大引けのFAKでは4テック上に跳んで取引を終了しています。

より引けはほぼ売りだったようで売りの買戻しでしょうかね。


16.03.07 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足は小陰線、戻りからの調整の一日となっています。

さらにES取引では下方向への動きとなり調整が進んでいますね。
ただ、日足移動平均線5日は上昇で陰線を引いているもののまだかろうじて上にいることで
相場事態は底堅いものと見られることとなっています。

値動きが乏しくなってきましたね。

証拠金も下がってきました。

ディトレードでは少し厳しくなってきましたね。

ただ、MSQは取引がまして再び値動きも出てくる可能性も高くなります。

油断せずにトレード方針は順張り、

あくまで相場の流れる方向への取引を心がけましょう。


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


新!

不敗神話インベスターズ!

後出しじゃんけんで120%負けない投資を初公開!

不敗神話無料登録はこちらから

日経225先物  本日の相場の流れ! 赤三兵で引けピン! 

日経225先物投資 マーケット情報 チャート
03 /03 2016
日経225先物  本日の相場の流れ! 赤三兵で引けピン! 

いや~御見それしました。

相場は貯金高値を超えて上昇継続で日足の並びは赤三兵。

途中17000円前の16960円で調整したのだが引けに上に飛んで引けピンで取引を終了しています。

それでは本日の相場の流れをチャート検証して行きましょう。

16,03,03 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

寄りはES取引からGDで始まったものの押しも入れずにそのまま上方向への流れとなりました。

そのまま上昇から少し調整してさらに上で
16960円まで、さすがに一気に17000円とは行きませんでした。

ここで利益確定売りと、節目を前の戻り売りが出て調整タイムとなりました。

ただ調整は押し目買いのチャンスと見られたようで16830円から押しを入れての戻しとなりましたね。
16830円当たりは本日ザラ場の位階目に調整したラインと一致します。


その後14時前後に再び高値に面寄せしてから再び戻り売りが出ましたが、、、
ここはしたから上昇してきていた75本線ところ、毛抜き足から再び反転して引けにかけての上昇に
つながって高値引けとなっています。



16.03.03 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足は戻し高値を更新して日足移動平均線25本から陽線3本、赤三兵となっています。

明日は早くも週末の取引となります。

週末でこれまでの上昇の利益確定売りが出るのか?
それとも来週末のMSQを控えて思惑的な買いが継続してくるのか?

週末の駆け引きが見られるのではないでしょうか?

親父は週末前に少し調整もあるのではないかと思っていましたが、
思惑とまったく違った展開、素直な上昇相場となりました。

相場の神様すみませんと、シャッポを脱いでおきましょう。




ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


新!

不敗神話インベスターズ!

後出しじゃんけんで120%負けない投資を初公開!

不敗神話無料登録はこちらから

日経225先物  本日の相場の流れ  ES取引からの上昇継続、戻し高値を更新!

リアルタイムトレード
03 /02 2016
日経225先物  本日の相場の流れ  ES取引からの上昇継続、戻し高値を更新!

洋々抜けてきましたね。日足移動平均線25日

もちろん戻し高値を更新してきています。

ESを含むローソク足は大陽線?

とにかく相場は強含みの気配となってきています。

為替もドル円が114円台をキープしたことも影響したようですね。

それでは本日の相場を見て行きましょう。

16.03.02 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

昨夜のES取引終値あたりから一旦よったものの利益確定売りも出たのか陰線を引きましたが、
下にあった上昇中の移動平均線25本を割ったところで下げ渋り再び25本線回復から
上昇展開が復帰しましたね。
移動平均線、5本、25本 DC否定の反転上昇。
グランビルの法則成立ですね。

9時半過ぎの陽線で再び5本、25本GCに戻し。。。

今朝のメルマガ配信ではGUからの取引を予想しましたが、
寄り値はES終値あたりからの取引となりました。

ただ、押し目買い方針は予想通りの展開とはなりましたが。。。


16.03.02  日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足


日足はきれいに25日線を上抜ける陽線となっています。
テクニカル的にはスローストキャスティクスは反転上昇。
MACDもGCから上方向への流れ両方のテクニカルは同様に上昇方向へとなってきていますね。



16.03.02 ドル、円 60分足

ドル円も目先の安値を抜けてきていて114円台をキープしてきていますね。

相場は戻し上昇高値を更新、ここからは押しを入れても日足移動平均線25日あたりとなる確率が高くなってきました。
ただ、このところ相場が少し膠着気味のレンジ相場、レンジ上抜けしてきたことで更なる上昇を見せるのか?

親父の予想はまだまだ調整不足のところもあり上に抜けたが、さらに高値を引き上げて
17000円台に行くのはまだ少し時間がかかるのではと見てはいます。

まあ、3月中には達成はするでしょうが。。。





ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


新!

不敗神話インベスターズ!

後出しじゃんけんで120%負けない投資を初公開!

不敗神話無料登録はこちらから

日経225先物  本日の相場の流れ、月明け相場は往って来いで底堅い動きとなった。  

日経225先物投資 マーケット情報 チャート
03 /01 2016
日経225先物  本日の相場の流れ、月明け相場は往って来いで底堅い動きとなった。

先週、戻し安値更新から切り替えして戻り高値を更新。
週明けから上方向への流れが出るのではと思っていたが、昨日はMA25あたりから戻りが売られて
弱含みとなった。

本日の相場は前日の弱含みを引き継いで寄りから下方向への流れとなったのだが、
押しは買い戻されて相場自体は往って来いの相場となりましたね。

今更新している時間帯のES取引ではさらに買戻しが進んでいて再びMA25をうかがう状況となっています。

それでは本日の相場の流れをチャートで見てみましょう。

16.03.01 日経225先物 5分テクニカル
日経225先物 5分テクニカル


16.03.01 ES含む5分ローソク足
ES含む5分ローソク足


16.03.01 日足ローソク足
日足ローソク足


本日ザラ場はGDから買い戻されたが、5分足75本線ところで戻り売り、
寄りの5分足は上髭の長い陽線から始まりました。

次の5分足は陰線で前のローソク足との並びは陰線孕み
相場の流れにおいて陰線孕み線は上で出たなら転換して売られるパターン、
下で出たなら相場はそろそろ下げ止まるパターン、

しかし、3本目の5分足は陰線でさらに安値割れ、ここでした有利な方向がほぼ決定。
移動平均線5本も大きく下落してきていますね。

ただ、5本戦との乖離も少し開いていたために3本目の足は陰線ながら下髭をつけていますね。
ただ、その後からは陰線続きとなっていますのでこのあたりで安値割れを売れな買ったとしても
一旦売りを入れたいですね。

テクニカルのストキャスティクスも下落方向、MACDシグナルは0基準割れ

テクニカル的なものを見ても下有利となっています。

その後買い戻されましたので同値撤退か、少しロスカットかも?
その後横ばい状況が続きましたが、10時半過ぎに下落中だったMA25タッチから
陰線を引きさらに安値を更新してきています。

ここは売りポイント、、、特に下落中のMA25タッチから前の安値を割れる陰線は
みんなが見ているポイントでもありますのでその流れに乗ることが大切です。

ただ、大きく売り込まれることはなく15850毛抜き底から買い戻されて
MA5,MA25GCここは下落中だったMA25を抜けてさらに陽線をつけたことでGCとなっています。
したがって、買い戻し有利と見た売り手の買い戻し、また新しい相場と見た買い手の買いが入ったようです。

その後16090まで買い戻されて押しを入れて本日の高値16100をつけて利益確定の売り、
ただ、利益確定の売りも限定的で16000円割れには下げ止まりから引けにかけて再び戻れて
最後は上に飛んで16100で取引を終了しています。

5分足はまあ、こんな流れ、

日足は下影陽線となっていて底堅い動きとなっています。

ES取引ではさらに買い戻されていますので相場は再び目先上有利という展開が強そうです。


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


新!

不敗神話インベスターズ!

後出しじゃんけんで120%負けない投資を初公開!

不敗神話無料登録はこちらから

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。