日経225先物  本日の相場の流れと月末に高値を引き上げてきた月間相場の流れをチャート検証してみた。

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
05 /31 2016
日経225先物  本日の相場の流れと月末に高値を引き上げてきた月間相場の流れをチャート検証してみた。

月末に月間高値を更新してきた日本市場。

安倍内閣の消費税増税先送りの件も影響したのか?

為替が111円台キープだったせいもあるのか?

どちらにしろ本日は押しを入れての上昇で月間高値を更新してきました。
ドレッシング買いも入ったのでしょうか?

其れでは相場の流れをチャートで見て行きましょう。

16,05,31 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

昨日目先の高値17000円を抜け17080までつけましたが、
本日は一旦押しを入れて16980を見てからの昨日の高値17080から調整を見て
高値抜けてきました。

高値17260から引けは17230で取引を終了しています。


16,05,31 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足


日足の並びは赤陽線が2営業日連続で更に月間の高値を更新、
目先上昇継続となっています。



16,05,31 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

バンドは横ばいも+1σを抜けてきましたね。
明日陽線で赤三兵をつけるとバンドは拡大方向の流れとなりそうですが、


16,05,31 日足一目均衡表
日足一目均衡表

均衡表の位置は基準線、転換線上、、雲上、そうして遅行スパンは微妙、
前回の上昇4月のローソク足に絡んでいますね。


16,05,31 日経225先物 月足ローソク足
日経225先物 月足ローソク足

月足は月末の上昇で下影陽線、バイメイと呼ばれる5月相場に陽線引けとなりました。
ただ、移動平均線、9月、24月平均線はまだ越えてはいません。


16,05,31 月足ボリンジャーバンド
月足ボリンジャーバンド

バンドは下落から横ばい方向への流れとなりつつありますね。



16,05,31 月足一目均衡表
月足一目均衡表

月足の均衡表は雲上のままだが、
基準線、転換線下。




16,05,31 ドル、円 60分平均足スーパーボリンジャー
ドル、円 60分平均足スーパーボリンジャー

為替は戻り調整となっていますね。
一応111円台の流れとなっています。
ここで再び膠着を見ながら更に円安方向への流れとなるのか?
それとも再び買われて円高方向へと逆戻りしてしまうのか?


5月相場は4月末あたりから売られて下落優勢から始まりましたが、
膠着で底堅い動きとなりました、17000円が重い状況でしたが、
月末にかけて高値を更新してきました。

6月相場はこの月末上昇を引き継いで更に上方向への流れとなるのか?
それとも再び5月相場の中盤のように戻りが売られることとなるのでしょうか?

どちらにしろ月末のうえ抜け出17000円ところはキープしての流れとなりそうな気配はしていますが。



============

新、情報ゲット!

FinTechとは
Finance(金融)とTechnology(技術)を
組み合わせた造語のこと。

この技術を使って5万円しかなかった20代前半の若者が
たった2年で6億円を稼ぎ出した手法を公開してくれるようです。


とにかく情報はしっかりとゲットして、 得るものは得て、捨てるものは捨てて行きましょう。

ひょっとしてあなたに合うお金儲けの元があるかもしれませんから。

まずは無料登録で情報をゲットしてみてくださいね。


無料登録はこちらから



ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  本日の相場の流れ  高値ブレークで膠着相場から上値を抜けてきた!

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
05 /30 2016
日経225先物  本日の相場の流れ  高値ブレークで膠着相場から上値を抜けてきた!

GUすると戻り売り優勢となり、押しは変われる状況が継続したが、
月末にかけてとうとう上方向へブレークしてきましたね。

それでは本日の相場をチャートで見て行きましょう。

16,05,30 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

久々の上昇パターンの5分足となりましたね。
GUから押しを入れて調整からの高値抜けで上方向の動き継続、
そして再び調整から更に高値抜け、

ちょっと今日は60分足も見てみましょう。

16,05,30 日経225先物 60分ローソク足
日経225先物 60分ローソク足

GUからの陰線から赤三兵、そして調整の陰線から再び赤三兵で取引を終了している。


16,05,30 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足は中陽線での引けピンで終値ベースで直近高値を抜けてきていますね。


16,05,30 日経225先物 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド


バンドは少し開き気味で+1σを狙えるところまできた。
このまま上昇を見せて+1σ抜け出+2σ到達からのバンドウォークとなることができるのか?


16,05,30 日足一目均衡表
日足一目均衡表


日足一目均衡表は遅行スパンが雲抜け、ただ、遅行スパンは目の前のローソク足にタッチ、
果たして上昇が継続となるのでしょうか?


16,05,30 ドル、円 60分平均足 スーパーボリンジャーバンド
ドル、円 60分平均足 スーパーボリンジャーバンド

本日の日経平均に大きく寄与した?
ドル円は円安方向への流れで111円台を回復してきていますね。
夜の取引では調整の動きとなっては来ていますが、、、

どちらにしろ、相場は膠着から今月の高値17000円を抜けてきた。
明日は、売り方の買戻しとなるのか?
それとも再び戻り売りが出てくるのか?


============

新、情報ゲット!

FinTechとは
Finance(金融)とTechnology(技術)を
組み合わせた造語のこと。

この技術を使って5万円しかなかった20代前半の若者が
たった2年で6億円を稼ぎ出した手法を公開してくれるようです。


とにかく情報はしっかりとゲットして、 得るものは得て、捨てるものは捨てて行きましょう。

ひょっとしてあなたに合うお金儲けの元があるかもしれませんから。

まずは無料登録で情報をゲットしてみてくださいね。


無料登録はこちらから



ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  週間の流れをチャート検証してみた。 サミット期間は膠着相場が継続となっている。

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
05 /29 2016
日経225先物  週間の流れをチャート検証してみた。 

サミット期間は膠着相場が継続となっている。

前回の洞爺湖サミット時でも同様な相場の流れ?

サミット当日、今回は(サミット前のES取引)が高値をつけての膠着相場となりました。

相場は繰り返すという状況となっていますね。

それでは今週の相場の流れをチャートで見ていくことにしましょう。


16.05.28 日経225先物 週間5分ローソク足
日経225先物 週間5分ローソク足

週間の高値 17000  安値 16410  値幅 590円
高値17000をつけてからは調整から横ばい。

今週の値動きの特徴はESで戻し上昇からザラバで調整の動きといった状況が見られましたね。


16.05.28 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足(ESを含む)を見ても横ばい状況が見られますね。
ただ、下落してきていた移動平均線75日は横ばい。
若干ながら5日線が25日線を上回り、移動平均線は上から5日、25日、75日と
ローソク足の位置は目先上となっている。

週明けの月末相場が注目されそうな気配で、月末のドレッシング買いは入ってくるのか?

16.05.28 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

バンドは横ばいも週末のES取引が若干の陽線引けで少し広がりを見せてくるのか?

16.05.28 日足一目均衡表
日足一目均衡表

均衡表でも雲上限を越えた位置にあり基準線、転換線も越えてきた。
ただ、基準線、転換線は横ばい。
相場は強含みの展開を考えつつ横ばい傾向が強そうな気配ですね。


16.05.28 日経225先物 週足
日経225先物 週足

週足は3連続陽線となりましたが、ローソク足の値幅は縮小。
ただ、矢金安値は切り上げてきている。
来週は下落してきている26週線ガ意識される展開となりそうな気配だ。


16.05.28 週足ボリンジャーバンド
週足ボリンジャーバンド

週足ボリンジャーバンドは引き続き収縮気味。
ただTP25は下落となっている。


16.05.28 週足一目均衡表
週足一目均衡表

週足の一目均衡表では転換線を越えているものの、雲、基準線よりは下方向への位置にある。
来週は基準線が下落してきそうだ。


為替のほうの変動も見てみましょう、

16.05.28 ドル、円 60分足スーパーボリンジャーバンド
ドル、円 60分足スーパーボリンジャーバンド

60分足は前回の110円達成から調整をして再び円安方向への流れとなってきた。


16.05.28ドル、円 日足平均足スーパーッボリンジャーバンド
ドル、円 日足平均足スーパーッボリンジャーバンド


日足では前回安値の105円台をつけてから反転して110円ところからの膠着状況となっています。
ただ、日足のスーパーボリンジャーは若干の開き気味、週明けから円安方向有利な展開となるのか?


16.05.28 ドル、円 週足平均足 スーパーボリンジャーバンド
ドル、円 週足平均足 スーパーボリンジャーバンド

下落中のバンドだが、収縮に向かってきていますね。
そろそろ反転となるのか?
それとも戻りが売られて再び円高方向への流れ?


今週の相場は横ばい状況となり値幅も600円弱、特に終盤は横ばいで
ノーマルディといわれる日々の値幅100円~150円あたりに納まってきたような気配。
取引枚数も減少気味となっている。

為替が少し円安方向への動き、こうした相場では外部要因に影響を受けやすいので
為替の動きには注目したい。

現物相場では方向感の乏しい状況で材料の出た銘柄に集中する傾向がある、
週末大きく商いを増やした東芝、ガンホーに注目、
又、相場が膠着した状況では低位株に個人投資家が集中する場合がある、
動き出しにうまく乗れれば大きな収益が出るときがある。


============

新、情報ゲット!

FinTechとは
Finance(金融)とTechnology(技術)を
組み合わせた造語のこと。

この技術を使って5万円しかなかった20代前半の若者が
たった2年で6億円を稼ぎ出した手法を公開してくれるようです。


とにかく情報はしっかりとゲットして、 得るものは得て、捨てるものは捨てて行きましょう。

ひょっとしてあなたに合うお金儲けの元があるかもしれませんから。

まずは無料登録で情報をゲットしてみてくださいね。


無料登録はこちらから



ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  このところの相場の流れが継続、戻りが売られた。

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
05 /27 2016
日経225先物  このところの相場の流れが継続、戻りが売られた。

サミット初日、昨夜のES取引で戻し方向への流れとなったのだが、
ザラ場は逆に戻り売り、、、このところの相場の流れ戻りは売られるパターンが継続となりました。

ESを含むローソク足は上影ほぼ同時線、戻りの思い日足の形となっていますね。

それでは本日の相場の流れをチャート検証してみましょう。

16,05,26 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足


16,05,26 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足


16,05,26 日経225先物 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド


16,05,26 日経225先物 日足一目均衡表
日足一目均衡表


16,05,26 ドル、円 60分足スーパーボリンジャーバンド
ドル、円 60分足スーパーボリンジャーバンド



============

新、情報ゲット!

FinTechとは
Finance(金融)とTechnology(技術)を
組み合わせた造語のこと。

この技術を使って5万円しかなかった20代前半の若者が
たった2年で6億円を稼ぎ出した手法を公開してくれるようです。


とにかく情報はしっかりとゲットして、 得るものは得て、捨てるものは捨てて行きましょう。

ひょっとしてあなたに合うお金儲けの元があるかもしれませんから。

まずは無料登録で情報をゲットしてみてくださいね。


無料登録はこちらから



ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  サミット期待? ES取引では上方向への動きが見えてきた。 

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
05 /25 2016
日経225先物  サミット期待? ES取引では上方向への動きが見えてきた。

こんばんわ、 好々親父です。

いよいよ、伊勢志摩サミットですね。

経済効果は500億といわれていますが、地元の宿泊は。。。

まあ、先行きのことを考えればいいことなのでしょうが、

親父も近々に伊勢神宮へ行かなとも思っています。

ちなみに伊勢神宮へお参りするときには願いことを言うのではなくこれまでのことをありがとうございますとお礼するそうです。

最近親父は知りました。。。

親父のパターンは今宮のえべっさんに毎月よろしくたのんまっせ~。なんですが、、、

さて本日の相場ですが、やはり期待感ですかね。

ザラ場はGUからいつものパターン?

GUすれば戻り売り、、、そして押し目からの買戻し、、今日は膠着状況が長かったようで、
だらだら出そのまま引けましたが、引け後のES取引では高値を更新して上方向への流れに戻してきています。

其れでは本日の相場をチャートで見ていくことにしましょう。


16,05,25 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

ディトレードには厳しい状況となりました。
このところのパターンでGUを戻り売りで栄や、といった状況でないと
戻りの愚だ愚だではなかなか難しい取引状況でしたね。

ただ、ザラ場終了後のES取引では高値を更新してブレーク上昇となっています。


16,05,25 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足移動平均線25日をESを拭くもローソク足は陽線で上抜け。
目先先高感が漂ってきている上にES取引でも上方向への流れが出てきていて
目線は上方向となっています。

ただ、このところの相場の流れはもどりうりがで敵安い状況、
明日のザラ場は戻り売り?



16,05,25 日経225先物 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

バンドは横ばいから若干の上方向への開きが出てきたような?
明日のサミット期待か?


16,05,25 日経225先物 日足一目均衡表
日足一目均衡表

ザラ場で基準線ところまで戻し、ES取引では更に上昇を持ていることで
上方向への流れが均衡表でも見られますね。


16,05,25 ドル円 60分 平均足スーパーボリンジャーバンド
ドル円 60分 平均足スーパーボリンジャーバンド

平均足を見ると相場の流れが継続しやすいことがよく分かると思います。
それに加えて今話題のスーパーボリンジャーバンド遅行スパンも見てくださいね。

こちらも少し円安方向への流れが継続しています。


サミットでは多分各国強調して経済を活性しようといったしゃんしゃんで終わるのではと見ている。
ただ、強調ではなく各国の自己努力ではないでしょうかね。


相場は少し期待感が出ているようだが、はしごをはずされないように気をつけないと。。。


============

新、情報ゲット!

FinTechとは
Finance(金融)とTechnology(技術)を
組み合わせた造語のこと。

この技術を使って5万円しかなかった20代前半の若者が
たった2年で6億円を稼ぎ出した手法を公開してくれるようです。


とにかく情報はしっかりとゲットして、 得るものは得て、捨てるものは捨てて行きましょう。

ひょっとしてあなたに合うお金儲けの元があるかもしれませんから。

まずは無料登録で情報をゲットしてみてくださいね。


無料登録はこちらから



ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  本日の相場の流れ、寄りの下落も底堅い動きから引けにかけ売り物に押された。 ES取引では押されたものを取り戻しては来ているが。。。

リアルタイムトレード
05 /24 2016
日経225先物  本日の相場の流れ、

寄りの下落も底堅い動きから引けにかけ売り物に押された。 

ES取引では押されたものを取り戻しては来ているが。。。


膠着相場継続、 寄りはES取引終値からはGU,前日の終値からはGDところで始まり急落も
押しは再び買われる状況継続、ただ本日は戻しを見ながら引けにかけてダウ先の下落で為替の影響などもあり
だらだらした下落となって引けた、
しかし、膠着相場は継続でES取引では再び買い戻し優勢となっています。

それでは相場の動きをチャートで見てみましょう。

19,05,24 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足


5分足を見てみると上記に記載した動きを確認してみてくださいね。
寄りの20分は大きく動きました。
そこからの買戻しも、、、このところの定番の動きですね。
相場は繰り返すといった状況でしょうか。


16,05,24 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足


日足ローソク足(ES取引を含む)の並びは下影陰線に孕み陰線、下方向への流れの中での孕み線は
相場の転換しやすい状況が見られますが、
ES取引では陽線を引いてきています。

このまま明日のザラ場は買戻しとなるのでしょうか?


16,05,24 日経225先物 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドは引き続き膠着気味、
バンドは収縮に向かっています。


16,05,24 日経225先物 日足一目均衡表
日足一目均衡表

一目均衡表ではかろうじて雲上限を超えたところでの推移となっています。
基準線、転換線は横ばい。
この状況では押しは買いといったことでしょうかね。


相場は継続して戻り売り、押し目買いといった状況が継続、
リスクをとって、戻り売り、押し目買いをやっていればそこそこの収益が積み立てられているようですね。

ただ、しっかりと資金管理が必要です、逆張りはきっちりとやっていかなくてはいけませんからね。


============

新、情報ゲット!

FinTechとは
Finance(金融)とTechnology(技術)を
組み合わせた造語のこと。

この技術を使って5万円しかなかった20代前半の若者が
たった2年で6億円を稼ぎ出した手法を公開してくれるようです。


とにかく情報はしっかりとゲットして、 得るものは得て、捨てるものは捨てて行きましょう。

ひょっとしてあなたに合うお金儲けの元があるかもしれませんから。

まずは無料登録で情報をゲットしてみてくださいね。


無料登録はこちらから



ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  本日の相場の流れ 一旦利益確定売り優勢も押しは買い戻された。 ES取引は少し弱含みで推移している。

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
05 /23 2016
日経225先物  本日の相場の流れ 

一旦利益確定売り優勢も押しは買い戻された。 

ES取引は少し弱含みで推移している。

やはり為替の影響でしょうかね?

其れでは早速チャートを見ていくことにしましょう。

16,05,23 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足


5分足では寄りから激しい動きとなりましたね。
戻り売りですか、、、
そして、押しを入れての急回復、下落相場では戻りが売られる状況となるのだが、
このところの相場の特徴で、押しは買い戻されましたね。
それも勢いよく、、、

16,05,23 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足


日足は再び移動平均線5日を割れてきてしまいました。
週末に上方向の動きになりかけたのだが、週明けは戻り売りで再び戻りが売られるパターンが継続となりました。


16,05,23 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

バンドは更に収縮、
相場は売り買い均衡となりそうな状況です。


16,05,23 日足一目均衡表
日足一目均衡表

転換線を割り込みましたが再び戻して日足は下髭をつけた陰線、
陰線で弱含みだが、下方向は押し目買いが入っている。


16,05,23 ドル、円 60分平均足スーパーボリンジャーバンド
ドル、円 60分平均足スーパーボリンジャーバンド

はい、為替も同様な動きですね。
週末には110円台には行って中盤までぐらい戻しましたが、
こちらも戻り売りで再び109円台中盤の動き、約1円ほどの円高となったことで日経平均にも影響が出たようです。

ただ、為替はそのまま円高方向の動きとなっていましたが、
日経平均は押し目を変われるところが少し違っているところも、、、

しかし、ES取引では為替の影響も出ているのか少し弱含みの展開となっています。

明日の状況はこのままでは少し下方向への流れとなりそうだが、
果たしていかがなものか?


=====================

月間でマイナス月はなく、40%越える月もあり、継続的に収益を持続している
持田先生の3次元ベータートレード塾がいよいよ始まりました。

本日少しチャート掲載していますが、日経平均と、今日はドル、円この2つの相関性、
この塾では他の指数などこの相関性に注目をしたトレードとなっています。




ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  週間の動きをチャート検証してみた。 膠着相場は継続、押しは買い、戻りは売られたが、週末にかけての円安方向への流れで週明けは上値を抜けてくるのか?    

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
05 /21 2016
日経225先物  週間の動きをチャート検証してみた。 

膠着相場は継続、押しは買い、戻りは売られたが、週末にかけての円安方向への流れで週明けは上値を抜けてくるのか?

週末の上昇、為替、ドル、円が再び110円台に戻ったことが影響したようですが、
引けにかけて為替は少し調整で取引を終了しています。

それでは今週の相場の流れをチャート検証してみましょう。

16,05,21 週間5分ローソク足
週間5分ローソク足

先週末の下落から週明けは戻し相場となったのだが、方向感に乏しい状況が明らかに。

週末終り値は一応高値を引き上げていますが、、、


16,02,20 日足ローソク足
日足ローソク足

移動平均線5日、25日は若干上昇気味もほぼ横ばい状況が続いていますね。
相場は方向感に乏しい状況が続いています。


16,05,20 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

バンドは収縮気味も下方向が切りあがっていて若干上有利な展開か?


16,05,20 日足一目均衡表
日足一目均衡表

週末の上昇で基準線、転換線は上昇。
ローソク足は雲上、転換線、基準線上で横ばい状況気味ながら強含み。

16,05,20 週足
週足

週足は終値ベースで移動平均線13週を上回ってきていますが、
まだ上には下落中の26週線が待ち構えていますね。

ただ、時間の経過とともに下落中の26週線は月末あたりに13週線と交わってきそうな状況となっています。
その前に大きく上昇といった状況となるのか?
それとも再び戻りが売られてしまうのか?


16,05,20 週足ボリンジャーバンド
週足ボリンジャーバンド

週足ボリンジャーも収縮気味な柄こちらは日足と違い下落方向優勢のチャートとなっています。
まだまだ下落方向への流れが継続するのか?


16,05,20 週足一目均衡表
週足一目均衡表

週足一目均衡表では終値ベースでは転換線を抜けてきました。
転換線、基準線は横ばい状況もローソク足の位置は雲下で弱含み
反発は基準線ところまで見ると17420円辺りか?

テクニカル指数

スローストキャスは%D,%Kは再びGCで上方向への流れ
MACDも基準値あたりでGC

目先上昇となっていますね。


更に為替、ドル、円の状況を見てみましょう。


16,05,20 ドル、円 60分平均足スーパーボリンジャーバンド
ドル、円 60分平均足スーパーボリンジャーバンド

戻り節目となっていた109円50銭所を抜けてきましたね。
円安方向への流れが再び出てきています。


16,05,20 ドル、円 日足ローソク足
ドル、円 日足スーパーボリンジャーバンド

2月から続いている円高方向への流れもそろそろ反転してくるのか?
バンドは横ばいからローソク足の位置は+2σところまで迫ってきています。


16,05,20 ドル、円 週足
ドル、円 週足スーパーボリンジャーバンド

週足の平均足は久しぶりの陽線となってきていますね。
ただまだバンドは下向きで戻しも限定的か?


来週は日本で伊勢志摩サミット、各国の首脳が集まり色々と話をするのだが、
特に経済については世界的に経済が停滞しているのは明白でしょう。

その前に開かれていたG7ではまとまった意見は出なかったようで各国好きにしなさいよといった状況だったようです。
まあ、自国の利益が優先ですから他国の利益を気にする場合ではなかったようですね。

とにかく世界的に見ても自分のことは自分でといった状況が。。。

日本でも収入格差が叫ばれていますね。

トレードは老若男女誰でも参加できます。ただ、相場から利益を上げ続けているのは少数というのも事実でしょう。

ただ、トレード技術を一旦身につけると、後は実践を積めばどんな状況でも
相場から利益を享受できます。

まずは自分の状況にあったトレード手法をしっかりと勉強してみてはいかがでしょうか?

=====================

月間でマイナス月はなく、40%越える月もあり、継続的に収益を持続している
持田先生の3次元ベータートレード塾がいよいよ始まりました。

本日少しチャート掲載していますが、日経平均と、今日はドル、円この2つの相関性、
この塾では他の指数などこの相関性に注目をしたトレードとなっています。




ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  本日のザラ場の動きはトリッキー、 うって変わってESでは膠着した状況となっています。

リアルタイムトレード
05 /18 2016
日経225先物  本日のザラ場の動きはトリッキー、 

うって変わってESでは膠着した状況となっています。

今日もザラ場を見ることができませんでしたが、チャートを見てみると
難しい状況となっていますね。

寄りから戻して昨日の終値、そこから戻りが売られて安値割れ、
通常なら下落相場となりそうなところ買戻しですか?

ただ、高値を抜けて上を向いて昨日のES高値を抜けたところで。。。
ここから大きく売られますか?

そして安値割れまで売り込まれて引けに少し戻して取引を終了しています。

16,05,18 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足


16,05,18 ドル、円 5分スーパーボリンジャーバンド
ドル、円 5分スーパーボリンジャーバンド

ドル、円の5分平均足すーパーッボリンジャーバンドの動きと
上の日経225先物5分足の動きを比べてみましょう。

相場が膠着気味で方向感が乏しいときによく起こる現象。

ドル、円の動き日経平均の動きが同調していますね。


16,05,18 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足


16,05,18 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド


16,05,18 日足一目均衡表
日足一目均衡表


ES取引を含む日足はザラ場だけならほぼ同時線に近いが、上下に髭の出た厄介な相場だ、
ES取引全体では陰線引けとなり日足移動平均線25日割れ、かろうじて5日線はキープしていますが。。。

押し目買い、戻り売りの相場が続いているようです。



=====================

月間でマイナス月はなく、40%越える月もあり、継続的に収益を持続している
持田先生の3次元ベータートレード塾がいよいよ始まりました。

本日少しチャート掲載していますが、日経平均と、今日はドル、円この2つの相関性、
この塾では他の指数などこの相関性に注目をしたトレードとなっています。




ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  本日の相場の流れ 前日高値を引け前に超えてきた。 目先は戻し優勢となるのか?

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
05 /17 2016
日経225先物  本日の相場の流れ 

前日高値を引け前に超えてきた。 

目先は戻し優勢となるのか?

好調なNYダウ日本市場もおくばせがら?

相場は弱含みでしたが、本日引けにかけての上昇で昨日の高値を越えてきて
ESを含むローソク足は陽線引けで日足のローソク足の流れは2陽線引けとなっています。

ES取引の流れでは水曜日の状況は赤三兵となりそうな気配ですね。

それでは本日のザラ場からESにかけての相場の流れをチャートで見ていくことにしましょう。

16,05,17 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

寄りから調整の動きとなったが、昨日の終値ところで押しを入れて反転戻しとなってきました。
特に引けにかけての上昇は売り方の買戻しとなっています。

昨日の高値を抜けてきましたね。


16,05,17 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

ローソク足は2営業日連続の陽線で勝つ、高値安値を引き上げてきています。
相場は連続性を持ちやすく、明日も陽線引けとなると赤三兵となりますね。


16,05,17 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

バンドは収縮から少し上方向への流れが出ているような気配となっています。


16,05,17 日足一目均衡表
日足一目均衡表

雲のねじれの転換からの上昇。
目先上方向への流れとなっています。


テクニカル指数のスローストキャスティクスが膠着から上方向。
%K、%D DCから逆転のGC ここは目先上昇有利かと。


=====================

月間でマイナス月はなく、40%越える月もあり、継続的に収益を持続している
持田先生の3次元ベータートレード塾がいよいよ始まりました。




ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  本日の相場の流れ、 往って来い。 ES取引はザラ場の流れから売り買い交錯、明日も膠着した相場は継続となりそうな気配

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
05 /16 2016
日経225先物  本日の相場の流れ、 往って来い。 

ES取引はザラ場の流れから売り買い交錯、明日も膠着した相場は継続となりそうな気配。

イヤー本日寄りから勢いよく戻し相場となったのですが、、、
通常なら高値キープからさらに揉み合って上を目指してもいいところでしたが、
為替が若干円高方向への流れが出たのでそれに反応したのか、それとも別の要因があったのか?

戻りが売られてサポートラインも機能せずそのままずるずると下げてしまいましたね。
引けには売り方の買戻しが少し入ったようです。

ESを含むローソク足は上影陽線も移動平均線5日ところを抜けてきていません、
陽線でしたが、高値、安値を切り下げていますね。

テクニカル指数のスローストキャスティクスは途中でDCで下向き、(週末の下げ)
MACDもシグナルが0基準を割れてきていますね。

それでは本日皿場からESにかけての相場の流れをチャート検証してみましょう。

16,05,16 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足


往って来いで大きく下落(急落)は日足移動平均線5日を目前にして売られていますね。
高値引き下げですか。。。
やはり週末のGUからの急落を意識した動きになっているのかな?



16,05,16 日経225先物 日足ロ-ソク足
日経225先物 日足ロ-ソク足

日足は上記に書いているように上影陽線も高値安値引き下げ、
戻りは重いと判断できるのではないでしょうか?


16,05,16 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドは収縮気味、
ここからの展開は週末記載したように膠着した場面が継続となりそうな気配となっています。


16,05,16 日足一目均衡表
日足一目均衡表

一目均衡表では転換線が下落しての転換線、基準線はDC,
本日からはねじれた薄い雲の上で転換がある可能性も?


16,05,16 ドル、円 60分スーパーボリンジャーバンド
ドル、円 60分スーパーボリンジャーバンド

ドル、円は週末にお伝えしたように狭い範囲での小動き継続となっていますね。
こちらは様子見でしょうか?


=====================

月間でマイナス月はなく、40%越える月もあり、継続的に収益を持続している
持田先生の3次元ベータートレード塾がいよいよ始まりました。




ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  週間の相場の流れをチャート検証してみた。 来週はサミットへ向け政治的な相場が待っているのか?

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
05 /15 2016
日経225先物  週間の相場の流れをチャート検証してみた。 

来週はサミットへ向け政治的な相場が待っているのか?

おはようございます。

週末の朝、天気もいいようで絶好のお散歩日和となりそうな気配、

さて、相場のほうですが、今週は安値割れを見る場面もありましたが、戻し相場で週間は陽線引け、
ただ、相場は少し弱含みの展開で戻り売りも出ていますね。

それでは1週間の相場の流れをチャートで見ていくことにしましょう。

16.05.15 日経225先物 週間5分ローソク足
日経225先物 週間5分ローソク足

終値ベースで見ると相場は膠着気味となってきていますね。
週末のGU戻しからの取引もすぐに売られて陰線引け、相場の戻りが重くなってきている印象です。


16.05.15 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足移動平均線5日、25日、75日がほぼ同じような位置に来ています。
16500円ところが重いのこうした状況を見てのことでしょうか?


16.05.15 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

バンドが横ばいとなってきていて少し収縮気味の展開となっています。


16.05.15 日足一目均衡表
日足一目均衡表

雲が薄くなってきていて今週は雲のねじれもあり相場が転換しやすくなっています。
ただ、ここからの展開としてはこちらも横ばい的な動きとなりそう、
基準線、転換線を抜けて雲上限ところで相場位置をキープできるようだと
力をためての上抜けも期待できるのですが。。。

16.05.15 日経225先物 週足ローソク足
日経225先物 週足ローソク足

週足は下落中の移動平均線52週で跳ね返されての下落相場から
今週は陽線引けとなるものの、13週平均を越えたところでは戻り売りが出て上髭、
ただ、13週平均線は上向きとなってきていることからここは少しもドリが優勢となってくるのか?


15.05.15 週足ボリンジャーバンド
週足ボリンジャーバンド


バンドは引き続き下落方向への流れも下落中の―1σところではサポートされていますね。
押しは買い方向か?


16.05.15 週足一目均衡表
週足一目均衡表

一目均衡表では上にあった転換線を回復する場面もあったが、
週末の売りで再び転換線を割れてしまった。


16.05.15 ドル、円 60分足スーパーボリンジャー
ドル、円 60分足スーパーボリンジャー


109円を挟んで±50銭前後トーたる1円前後のブレで横ばい状況が見られます。
108円50銭割れは買い、109円50銭抜けは売り。
レンジ相場が継続するのでしょうか?


16.05.15 ドル、円 日足スーパーボリンジャー
ドル、円 日足スーパーボリンジャー

日足も105円台から109円台に戻して4営業日大体60分足のレンジと同様な状況となっています。
しばらくはこのレンジ内での取引が継続となるのでしょうかね。


さあ、いよいよ始まるサミット、これに向けて安倍内閣はどういった政策を打ってくるのか?
九州地震、震災の影響でまだ多くの方が避難されている相した対策や、東北地震による
原発問題の解決が見出されていないまま、経済政策だけが一人歩きをしているような状況に
親父は見れる。

ただ、相場を張るものとしてはそうした中でも発表される経済状況によって生み出される相場の動きには
しっかりと対応して流れに乗って行きたいと思います。

今週の相場の流れはそうしたことに対する様子見と考えるほうが正解ではないでしょうか?

=====================

月間でマイナス月はなく、40%越える月もあり、継続的に収益を持続している
持田先生の3次元ベータートレード塾がいよいよ始まりました。




ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  本日の相場の流れ、 押しを入れての反転戻し優勢となった。 相場の流れをチャート検証してみた。

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
05 /12 2016
日経225先物  本日の相場の流れ、 押しを入れての反転戻し優勢となった。 

相場の流れをチャート検証してみた。

相場の流れはES取引からの調整の流れを継続するも日足移動平均線5日ところで
下げ渋りそして反転戻し優勢の相場となりました。

為替も押しから戻して再び109円台に戻してきましたね。

それでは相場の流れをチャートで見ていくことにしましょう。

16.04.12 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

トレードは寄りからの下落からの戻りを売ってLC,
LCで逆に会に出たが、押されて薄利にげ、その後高値を抜けてきたことで再び追撃買い
その後昨日の終値を回復から膠着してきたところで取引を終了。
朝のLC分を回復して取引を終えた。

ただ、それから引け前にさらに上昇を見せたが、、、見てるだけとなってしまいました。。。


16,04,12 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足


日足は下にあった日足移動平均線5日から反転して再び25日線を回復。
ローソク足は下影陽線で目先上方向有利のローソク足となっている。


16.04.12 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

バンドは昨日のブログでも記載していたように少し拡大気味で上方向優勢継続となっていますね。


16,04,12 日足一目均衡表
日足一目均衡表

基準線割れも雲下限ところでサポートされ再び基準線を回復、上にある転換線ところに戻してきていますね。
更にES取引の上昇で転換線を抜けてきています。
上有利の展開継続となっています。



16.05.12 ドル、円 60分平均足
ドル、円 60分平均足

ドル円平均足スーパーボリンジャーバンドは陽線継続となっています。
買戻しが継続しています。


============

無料登録は本日23時30分まで!!

月利平均 40% 月間負けなし、

野村證券で運用実績文句なし、あの持田有紀子さんの三次元ベータートレードのお知らせ。

まずは無料登録で情報をゲットしてください。

PCの前についていられないトレーダーにとってはとっても有益です。

無料登録はこちらから


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  本日の相場の流れ  反転相場も戻り売りがでてローソク足は上影を引いた。  昨日から相場の流れをチャート検証してみました。 明日の相場は少し調整が有利となりそうな気配ですね。 

リアルタイムトレード
05 /11 2016
日経225先物  本日の相場の流れ  

反転相場も戻り売りがでてローソク足は上影を引いた。

昨日は戻し優勢で日足移動平均線25日を回復したが本日はさらに買戻しからの戻り売りとなりましたね。

ローソク足の形からは戻しはいっぱいいっぱいか?

それでは相場の流れをチャートで確認してみましょう。


16.05.11 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

昨日から前場寄りはES取引終値からGDするも継続して買い戻し優勢だったのだが、
昨夜のES高値を抜けたところで上値が重くなりあっという間に利益確定売りと、売り方の攻勢が出たようですね。

10:30からの下落はスピード感がありました。
為替の円高方向への流れが影響したようです。


16.05.11 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足はほぼ寄り引け同字線に近い(ES取引を含む)
戻しところでこの足が出ると相場の転換しやすいローソク足となっています。


16.05.11 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

TP25越えからバンドは少し上向きとなってきています。

16.05.11 日足一目均衡表
日足一目均衡表

一目均衡表では上にある転換線所での戻り売りとなっています。
規準線を越え、雲を抜けてどちらかというと買戻しが優勢となりそうな気配のポジションとなっています。


16.05.11 ドル、円 60分ローソク足
ドル、円 60分ローソク足

先日売られて105円台後半から本日買い戻し所は109円台前半30銭ところでなかなかもみ合いがありましたが、
抜けてこなかったことで戻りの利益確定売りと売り方の攻勢が出たようですね。

日経平均模倣高官が乏しく、為替の動きに乗ったようです。


============

無料登録は明日12日まで!!

月利平均 40% 月間負けなし、

野村證券で運用実績文句なし、あの持田有紀子さんの三次元ベータートレードのお知らせ。

まずは無料登録で情報をゲットしてください。

PCの前についていられないトレーダーにとってはとっても有益です。

無料登録はこちらから


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  連休明け相場は戻し方向への流れが出た。ESでは為替の円安方向への流れもありさらに戻して来ている。

日経225先物  投資  マーケット情報
05 /09 2016
日経225先物  連休明け相場は戻し方向への流れが出た。

ESでは為替の円安方向への流れもありさらに戻して来ている。

GUから押しを入れて上方向への流れも戻り売り、、そして下げ渋りの押しから戻し方向となった。
引けは下に飛んだが、ES取引では再び戻し方向への流れとなっている。

ザラ場は大体昨日予想した通りの動きとなりましたね。

寄りから押しを入れての戻し方向、そして戻りが売られて調整、、
後は横横が長く続き、下げ渋りを見て引けにかけて再び買い戻されていますね。
FAKでは下に飛び取引を終了しています。

それでは本日ザラ場からESにかけての流れをチャートで見て行きましょう。


16.05.09 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

GUからの動き、典型的でしたね、
ただ、下落中の戻しとなったことで膠着時間も長かったです。
下げ渋りはきっちり引けにかけて戻しましたが、値動きは乏しかったですね。


16,05,09 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足


ESを含むローソク足は陽線引け、さらにES取引でも上昇を見せていて
陽線続きとなりそうな気配ですね。


16,05,09 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

バンドは収縮気味となってきていますね。
日々の値動きが乏しくなりそうな気配となってきました。


16,05,09 日足一目均衡表
日足一目均衡表


日足一目均衡表はES取引で雲下限ところまで戻してきています。


16.05.09 ドル、円 60分足
ドル、円 60分平均足 スーパーボリンジャー

本日のドル/円 60分足はスーパーボリンジャーバンドと、平均足


平均足はローソク足と違って陽線が続いたり、陰線が続いたり割と方向性を見るのに役に立つ。
皆さんも参考にして見てください。

============

無料登録は12日まで残り4日!

月利平均 40% 月間負けなし、

野村證券で運用実績文句なし、あの持田有紀子さんの三次元ベータートレードのお知らせ。

まずは無料登録で情報をゲットしてください。

PCの前についていられないトレーダーにとってはとっても有益です。

無料登録はこちらから


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  連休中の下落相場から週末の米雇用統計発表であく抜けた? 週明けは少し反発となるのか?

リアルタイムトレード
05 /08 2016
日経225先物  

連休中の下落相場から週末の米雇用統計発表であく抜けた? 

週明けは少し反発となるのか?

週末のアメリカ雇用統計は予想より下回ったものの一旦発表後のドル円相場は円高に触れたが、
ダウが思った以上に底堅く反転してきたために為替も再び107円を回復、

5月は例年売られやすい状況となるのだが。。。

今年も連休前から下落方向への流れが見えた、しかし、連休終わり前の金曜日の夜米雇用統計が発表されたのだが
こちらも予想よりも低かったのですが、ダウがしっかり出すね。

CME225先物指数の終り値は16080、週末のES取引終り値は16020、
16000円割れでは買い物が入ってきているようでそろそろ下げ止まり?

それでは今週のチャートを確認してみましょう。

16.05.08 日経225先物 週間5分ローソク足
日経225先物 週間5分ローソク足


週末ザラ場は寄りから少し激しい動きを見せたが、戻しを売られて下方向への動きとなり
下落中のパターンが見られましたね。


16.05.08 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

週末ES取引では安値割れからの買戻しで下髭陽線で取引を終えている。
ただ、ES取引だけですが、CME225先物取引終値を見るとザラ場取引終値と同値
週明け相場は少し戻されたところから取引が始まりそうな気配。

下記にあるドル円のチャートを見ても少しドルが買い戻されていてこのまま戻し優勢の動きとなるようなら
週明け相場は割と底堅いものとなりそうな気配だ。



16.05.08 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

バンドは下向き方向でTP25割れで弱含み継続のポジションにある。

16.05.08 日足一目均衡表
日足一目均衡表

一目均衡表でもローソク足の位置は規準線、転換線より下で雲割れ、遅行スパンもローソク足も割れているが、
雲の下限で下げ止まりを見せている。


16,05,08 日経225先物 週足
日経225先物 週足

週足は2週連続で陰線引け。
今週も陰線をつけて三羽烏となるのか?

16,05,08 週足ボリンジャーバンド
週足ボリンジャーバンド

バンドは下方向への流れ継続となっている、


16,05,08 週足一目均衡表
週足一目均衡表

週足の一目均衡表のポジションも弱含みの位置に引き続きある。

ただ4月につけた安値は割れておらずにこのまま反発となると安値引き上げで再び戻し優勢の動きとなるのだが、、、

どちらにしろ今週の相場の動きに注目したい。


16,05,06 CME225先物
CME225先物


16,05,08 ドル、円 60分足
ドル、円 60分足

ドル、円は105円台に突入してから戻しとなったものの雇用統計語再び円高方向への動きを見せたが、
今回は105円台まで行かずに下げ止り反転、再び107円台を回復してきています。


16,05,06 ハンセン指数
ハンセン指数


16,05,06 上海総合
上海総合

このところ甘利話題に上がってこない中国市場の動きだが、こちらもさえない動きとなっていて下優勢の状況となっていますね。
ただ、ハンセン指数、上海総合とも弱含みだが、チャート的には下げ止まりを見せている、、
ただ、弱含みは継続していて下げ止まるのか再び安値割れを起こすのか?
少し注目したいポイントとなっている。



新!

月利平均 40% 月間負けなし、

野村證券で運用実績文句なし、あの持田有紀子さんの三次元ベータートレードのお知らせ。

まずは無料登録で情報をゲットしてください。

PCの前についていられないトレーダーにとってはとっても有益です。

無料登録はこちらから


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  連休明けの相場は夜に発表される米雇用統計を控えて安値膠着となりそうな気配?

日経225 投資 マーケット情報
05 /05 2016
日経225先物  連休明けの相場は夜に発表される米雇用統計を控えて安値膠着となりそうな気配?

こんばんわ。    好々親父です。

通常の休日連休なら今日で終了、明日がお休みの方は日曜日までゆっくりではないでしょうか?

さて明日の相場なのですが、連休中に為替相場ドル・円が105円台に入るなど大きく円高にふれたこともあり
日経225先物CME225先物は下落して昨日は15890円で取引を終了しています。

今日は少し円も戻し気味で107円台、チャート的には少し戻し優勢となってきそうな気配。

明日の相場は弱含みから少し買戻しが出てくるのか?

また、、最初に記載したように明日の夜21;30に米雇用統計が発表される。

為替が大きく振れることが予想され、その結果で日経225先物のES取引で動きが出そうだ。

まあ、その分s連休明けの相場は少し膠着した様子見となるのではと見ているのだが、、、

果たして連休明けの飛び石となる明日の相場動きが出るのか?

どちらにしろ動きが出てから動いた方向への動きに乗ろうとは思っている。

ちょっと買戻しを期待してはいるが果たして、、、

相場投資ルールとしては戻り売りが王道なのですが。。。。


====================

こうした相場でもまったく心配することなく、逆に利益を増やすトレード手法!!!

新!

月利平均 40% 月間負けなし、

野村證券で運用実績文句なし、あの持田有紀子さんの三次元ベータートレードのお知らせ。

まずは無料登録で情報をゲットしてください。

PCの前についていられないトレーダーにとってはとっても有益です。

無料登録はこちらから


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物 先高感の見えた4月相場は月末近くに日銀現状維持方針発表で大幅な円高影響を受けて急落の5月相場に突入! 4月相場をチャート検証して今後の5月相場を予想してみた。

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
05 /03 2016
日経225先物  

先高感の見えた4月相場は月末近くに日銀現状維持方針発表で
大幅な円高影響を受けて急落の5月相場に突入! 

4月相場をチャート検証して今後の5月相場を予想してみた。

バイメイ、5月は売られやすい状況になるというのが例年のことですが、
今年はやはり月末近くに発表された日銀の現状維持政策、先月はマイナス金利政策を出していて
そのあとの報道の現状維持でここまで為替が動くものなのでしょうかね。

まあ、どちらにしろ相場が正しい、、、この下落相場にしっかりと乗ることが大切です。

それでは4月のチャートを見ていくことにしましょう。

まずは週間の5分足から。


16.05.03 日経225先物 週間5分ローソク足
日経225先物 週間5分ローソク足


やはり日銀の現状維持発表からの失望売りは大きく相場の転換となっていますね。
午前の発表前までは上昇、そこからの急落ですから買いポジの安値われ投げ、
そして再び買っては投げの状況が見られますね。

トレンドが出た場合はしっかり順張り売りが、、、
まあ、それまでは3月相場の高値抜けから相場は上方向有利の動き、、、
そろそろ上も重くなってきたところですから売り方の大口売りも出た模様です。


16.05.03 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足


4/25の陰線引けはしたものの高値更新(17760)から三羽烏で3営業日連続の陰線から
4/28前場までは陽線をつけていた下に移動平均線5日があったのだが、、、
日銀の発表と共に大きく売られて大陰線で相場が完全に上方向への動きを拒否して
移動平均線25日割れからさらに下方向への流れが出ています。


16.05.03 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド


3月に中々抜けなかった17100ところを完全に抜けてバンドは拡大方向への流れが出ていたが、、、
こちらもバンド拡大から収縮気味の動きが出ていますね。


16.05.03 日足一目均衡表
日足一目均衡表


一目均衡表でも3役好転からの下落となっていて
基準線転換線割れ、雲下限も割り込んできています。
遅行スパンも昨日ローソク足割れから雲を下抜けてきましたね。


日足のテクニカル指数、スローストキャスティクスは%K 7.15%  %D 17.12
方向はまだ下向きで目先売られすぎもまだまだ下方向有利の展開となっていますね。

MACDはシグナルと指数がDC,ただどちらもまだ基準値0、は割れていません。



16.05.03 日経225先物 週足ローソク足
日経225先物 週足ローソク足


週足は去年の11/27の週から12週に賭けて下落相場から2/19から反転して戻して3週連続陽線、
そして調整から先週までは2連続陽線でしたが、上から下落してきていた26週線平均を回復したものの
戻りが売られて大きく下落、そして週末からの為替の円高方向への流れでGDで寄り付いての5月相場は
陰線からのスタートとなっていますね。


16.05.03 週足ボリンジャーバンド
週足ボリンジャーバンド

週足のボリンジャーバンドは引き続き下落継続となってしまいましたね。
横ばい気味となっては来ていたのですが、、、


16.05.03 週足一目均衡表
週足一目均衡表

週足一目均衡表ではまだ雲下限でしたが、基準線を抜けてきてはいたのですが、
先週の陰線と今週の始まりの動きで再び基準線を割り込んで下にあった転換線も割れてきています。


16.05.03 日経225先物 月足ローソク足
日経225先物 月足ローソク足

月足は移動平均線24ヶ月で跳ね返された格好、、、
こちらを見ると下落相場中の戻りが売られている状況となっています。

日銀の指標発表という要因があったもののチャートだけを見ていても月足では戻り売りのポイントとなっていましたね。


16.05.03 月足ボリンジャーバンド
月足ボリンジャーバンド

引き続き下落方向への流れは継続となっていますね。


16.05.03 月足一目均衡表
月足一目均衡表


月足の一目均衡表ではアベノミクスからの上昇からのまだ調整段階と見るべきか?
基準線、転換線は割れているもののローソク足はまだ雲の上に位置しています。


16.05.03 ドル、円 4時間足
ドル、円 4時間足


為替の変動が激しくなっていますね。112円ところから106円ところへ、、、6円ほどの動き、
企業の為替総低価格は115円だとするとこれから輸出関連企業の決算は厳しいものとなることが予想され、
ますます相場が弱含みとなる可能性も出てきていますね。


どちらにしろ、相場は弱含み、そろそろ調整気味の段階に入ってきそうだが、
まだ日経平均先物価格は4月の安値にも達していない。

先日、現状維持を発表した日銀だが、急激な為替の動きについては対応すると昨日発表したのだが、
その結果少し下げ止まったが、今日は再び円が買われていて105円台突入寸前まで行った。

ただ割れずに踏ん張ったことでそろそろ下げ止まるのか?



====================

新!

月利平均 40% 月間負けなし、

野村證券で運用実績文句なし、あの持田有紀子さんの三次元ベータートレードのお知らせ。

まずは無料登録で情報をゲットしてください。

PCの前についていられないトレーダーにとってはとっても有益です。

無料登録はこちらから


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  先高感の見えた4月相場は月末近くに日銀現状維持方針発表で大幅な円高影響を受けて急落の5月相場に突入! 4月相場をチャート検証して今後の5月相場を予想してみた。

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
05 /03 2016
日経225先物  

先高感の見えた4月相場は月末近くに日銀現状維持方針発表で
大幅な円高影響を受けて急落の5月相場に突入! 

4月相場をチャート検証して今後の5月相場を予想してみた。

バイメイ、5月は売られやすい状況になるというのが例年のことですが、
今年はやはり月末近くに発表された日銀の現状維持政策、先月はマイナス金利政策を出していて
そのあとの報道の現状維持でここまで為替が動くものなのでしょうかね。

まあ、どちらにしろ相場が正しい、、、この下落相場にしっかりと乗ることが大切です。

それでは4月のチャートを見ていくことにしましょう。

まずは週間の5分足から。


16.05.03 日経225先物 週間5分ローソク足
日経225先物 週間5分ローソク足


やはり日銀の現状維持発表からの失望売りは大きく相場の転換となっていますね。
午前の発表前までは上昇、そこからの急落ですから買いポジの安値われ投げ、
そして再び買っては投げの状況が見られますね。

トレンドが出た場合はしっかり順張り売りが、、、
まあ、それまでは3月相場の高値抜けから相場は上方向有利の動き、、、
そろそろ上も重くなってきたところですから売り方の大口売りも出た模様です。


16.05.03 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足


4/25の陰線引けはしたものの高値更新(17760)から三羽烏で3営業日連続の陰線から
4/28前場までは陽線をつけていた下に移動平均線5日があったのだが、、、
日銀の発表と共に大きく売られて大陰線で相場が完全に上方向への動きを拒否して
移動平均線25日割れからさらに下方向への流れが出ています。


16.05.03 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド


3月に中々抜けなかった17100ところを完全に抜けてバンドは拡大方向への流れが出ていたが、、、
こちらもバンド拡大から収縮気味の動きが出ていますね。


16.05.03 日足一目均衡表
日足一目均衡表


一目均衡表でも3役好転からの下落となっていて
基準線転換線割れ、雲下限も割り込んできています。
遅行スパンも昨日ローソク足割れから雲を下抜けてきましたね。


日足のテクニカル指数、スローストキャスティクスは%K 7.15%  %D 17.12
方向はまだ下向きで目先売られすぎもまだまだ下方向有利の展開となっていますね。

MACDはシグナルと指数がDC,ただどちらもまだ基準値0、は割れていません。



16.05.03 日経225先物 週足ローソク足
日経225先物 週足ローソク足


週足は去年の11/27の週から12週に賭けて下落相場から2/19から反転して戻して3週連続陽線、
そして調整から先週までは2連続陽線でしたが、上から下落してきていた26週線平均を回復したものの
戻りが売られて大きく下落、そして週末からの為替の円高方向への流れでGDで寄り付いての5月相場は
陰線からのスタートとなっていますね。


16.05.03 週足ボリンジャーバンド
週足ボリンジャーバンド

週足のボリンジャーバンドは引き続き下落継続となってしまいましたね。
横ばい気味となっては来ていたのですが、、、


16.05.03 週足一目均衡表
週足一目均衡表

週足一目均衡表ではまだ雲下限でしたが、基準線を抜けてきてはいたのですが、
先週の陰線と今週の始まりの動きで再び基準線を割り込んで下にあった転換線も割れてきています。


16.05.03 日経225先物 月足ローソク足
日経225先物 月足ローソク足

月足は移動平均線24ヶ月で跳ね返された格好、、、
こちらを見ると下落相場中の戻りが売られている状況となっています。

日銀の指標発表という要因があったもののチャートだけを見ていても月足では戻り売りのポイントとなっていましたね。


16.05.03 月足ボリンジャーバンド
月足ボリンジャーバンド

引き続き下落方向への流れは継続となっていますね。


16.05.03 月足一目均衡表
月足一目均衡表


月足の一目均衡表ではアベノミクスからの上昇からのまだ調整段階と見るべきか?
基準線、転換線は割れているもののローソク足はまだ雲の上に位置しています。


16.05.03 ドル、円 4時間足
ドル、円 4時間足


為替の変動が激しくなっていますね。112円ところから106円ところへ、、、6円ほどの動き、
企業の為替総低価格は115円だとするとこれから輸出関連企業の決算は厳しいものとなることが予想され、
ますます相場が弱含みとなる可能性も出てきていますね。


どちらにしろ、相場は弱含み、そろそろ調整気味の段階に入ってきそうだが、
まだ日経平均先物価格は4月の安値にも達していない。

先日、現状維持を発表した日銀だが、急激な為替の動きについては対応すると昨日発表したのだが、
その結果少し下げ止まったが、今日は再び円が買われていて105円台突入寸前まで行った。

ただ割れずに踏ん張ったことでそろそろ下げ止まるのか?



====================

新!

月利平均 40% 月間負けなし、

野村證券で運用実績文句なし、あの持田有紀子さんの三次元ベータートレードのお知らせ。

まずは無料登録で情報をゲットしてください。

PCの前についていられないトレーダーにとってはとっても有益です。

無料登録はこちらから


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。