日経225先物 本日の相場の流れ、寄りは落として始まるが膠着ながらも引けにかけて値を戻してきた。 10月相場は9月相場の陰線を打ち消す陽線引けとなった。

日経225先物 ディトレード
10 /31 2016
日経225先物 本日の相場の流れ、

寄りは落として始まるが膠着ながらも引けにかけて値を戻してきた。 

10月相場は9月相場の陰線を打ち消す陽線引けとなった。

寄りからの戻しもすぐに戻りが売られる展開となったが、お昼からは底堅い動きとなりましたね。

引けにかけては値を戻してきて引け前に本日の高値をつける場面も。

ミニは引けピンとなっていますし。

それでは本日の相場の流れをチャートで見てみましょう。

16.10.31 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

5分足によるトレードポイント、本日は寄りからの戻しと戻り売り場面といった状況でしたね。
戻り売り場面で少し取れましたが、半分は戻されて同値撤退。。。
後は戻り売りを再び狙いましたが、逆に売られずに戻しましたね。

15分足は十字線も含めてですが7連続陽線で取引を終了していますね。


16.10.31 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足は週末ES取引で直近高値の17500円をつけましたが、本日は少しES終値から売られて取引が始まりました。
しかし、日足移動平均線5日ところでサポートされた格好。
陽線引けでローソク足は上下に髭をつけています。
一寸実体が短くなっているということは?
相場が難しくなってきていますね。

まあ、移動平均線5日より上にあるので目先は上有利には変更ありませんが。


16.10.31 日経225先物 週足ローソク足
日経225先物 週足ローソク足

週足は先々週52週線を抜けてから先週も陽線引けとなっています。

目先は上昇継続となっていますね。



16.10.31 日経225先物 月足ローソク足
日経225先物 月足ローソク足

月足も先月の陰線を抜ける陽線引け、
目先上昇有利となっていますね。

ただ、11月はえてして陰線を引きやすい、
アベノミクスガ始まった12年は例外的に大きく上昇しましたが、

今年の相場は果たしてどうなるのでしょうか?

今週末には米雇用統計発表が控えています、
その結果によってはアメリカの利上げ、ドルが買われれば円安方向への流れは継続となりそう。
そうなれば日本市場にとっては有利な展開となるのでしょうが。



ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  本日の相場の流れと5分足チャートによるトレードポイント

日経225先物 ディトレード
10 /27 2016
日経225先物  本日の相場の流れと5分足チャートによるトレードポイント

ザラ場は膠着した相場の流れが続いていますね。

来月早々にある米大統領選挙を控えて相場も見送られていますね。

まあ、現状の勢いから言ってクリントン女子に軍配が上がりそうな気配だが、、、

どちらにしても就任後の対日政策と経済政策、金融政策がとても重要で、
クリントンになった場合は対日政策は現状維持でしょうね。

まあ、為替なども大きく動くでしょうし勿論相場もそれを待っているわけで、、
嵐の前の静けさといった状況でしょうか?

また来週末には雇用統計の発表や、その前はFOMC,は日銀総裁の会見などが控えています。
現物相場は9月決算発表企業が本格化していますね。

多くの個別株が決算で動きの出ているものも目立ってきました。

ただ、日経225先物をやっている方はこうした相場でもこつこつ、
どのような相場でも、相場の流れによってトレード手法をしっかりと確立することが大切です。

其れでは本日の相場の流れとトレードポイントなどを見て行きましょう。

16,10,27 日経225先物  5分ローソク足
日経225先物  5分ローソク足

本日寄りからの膠着後、目先上昇が見られましたが、、、
上昇は限定的でした。

その後高値からの押しポイントでの反転は、、、ここ難しいところなんですよね。
すんなりとした上昇相場でしたら押しを入れての再上昇でトレンドが出たりするのですが、
今日は押しポイントですんなり安値を割ってしまいました。

その後安値をつける場面もあったのですが、移動平均線、ボリンジャーバンドを見ても分かるように
横ばい傾向が強い相場となっていますね。

1テック抜きなどを行うには移動平均線をしっかりと見据えてトレードしましょう。

こつこつ、、、とにかく負けなくて日々1万円でもプラスにすることが個人投資家にとってはとても大切です。

トレンドが出ているときのトレード手法、
最近のトレンドが出ていないときのこつこつっ手法。

しっかりとトレード技術を学んで負けないトレーダーになってくださいね。

其れでは明日の週末も良いトレードを行ってください。

良いトレードとは負けてもしっかりとロスカットを行うトレードです。
トレードに100%は存在しませんからね。



ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  本日の相場の流れ 直近高値声も膠着相場となった。 さらに高値更新は少し時間がかかりそうな状況となっている。

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
10 /26 2016
日経225先物  本日の相場の流れ 

直近高値声も膠着相場となった。 

さらに高値更新は少し時間がかかりそうな状況となっている。

コンバンワ。  好々親父です。

久々のブログ更新となりました。

更新までは日本市場は高値、安値を引き上げてきた上昇相場となっていますね。

ただ、本日の相場の流れはここまでの上昇から少し調整するような気配が感じられますね。

其れでは本日の相場の流れをチャートで見てみましょう。

16.10.26 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

ザラ場はこのところ膠着気味の動きとなっていますね。
売られても押しは買われる、上昇相場の典型的な動きとなっていますが、
値幅に乏しい状況が見られますね。

5分足のザラ場では5本、25本GCから押しは買われています。


16.10.26 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

ここまでゆっくりですが直近高値を更新してきていた相場ですが、
本日は移動平均線5日ところで十字線に近いローソク足。
そろそろ相場が煮詰まってきています。

目先上昇ですが少し調整する可能性もあります。
ただ、押しを入れても下にアル25日線所は意識される水準
押しは買いが現状相場の流れでしょうか。




16,10,26 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

バンドは開いてバンドウォークも見られます。
下にある+1σところがサポートとして意識されるのか?


16.10.26 ドル、円 60分平均足
ドル、円 60分平均足

このところ日本市場を支えてきたのはやはり為替と見ています。
104円台所の攻防となっていますね。
直近の戻し高値ところは105円台
日本市場同様に一気に抜けるのには少し重そうな気配となってきました。


16.10.26 ドル、円 日足ローソク足
ドル、円 日足ローソク足

日足はバンドが縮小してきました。
円安方向への流れも少し休息を挟みそうな気配となっています。


為替の動きに同調したような日本市場の流れとなっていますね。
明日も一服といった状況でしょうか?
あげるだけの相場もありませんしね。



ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  週末の相場の流れ、直近高値17300から調整して取引を終了。  

リアルタイムトレード
10 /21 2016
日経225先物  週末の相場の流れ、直近高値17300をつけてから調整して取引を終了。

終値ベースでも17210円と高値を引き上げて取引を終了。

ただ、高値からは週末の利益確定売りも出たようですね。

日足では陽線も上髭をつけていてそろそろといったこともローソク足に見られますね。

<16,10,21 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

寄りはES取引で高値抜けしてきたトレンドを引き継いだ形で
膠着ながらも強含みとなった、本日ザラ場も直近高値をさらに切り上げて17300円まで見た。
その後週末ということもあり利益確定も出てきたようで少し調整して引けた。
終値ベースでも高値引き上げてきましたね。


16,10,21 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足は上記に記載しているように陽線も上髭をつけています。
まあ、週末ですから仕方ないか。


16,10,21 ドル、円 平均足
ドル、円 平均足

ドル円は夜にかけて若干の円高方向、
104円所は前も売られたところですね。
やはりこのあたりでは重さが感じられます。

=========================

ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  本日の相場の流れ  久々のトレンドディ、 直近高値17170円を更新してきました! 本日の相場の流れをチャート検証してみる。

日経225先物  5分足チャート
10 /20 2016
日経225先物  本日の相場の流れ  

久々のトレンドディ、 直近高値17170円を更新してきました! 

本日の相場の流れをチャート検証してみる。

朝更新させていただいたブログでは目線は上方向といったことは一致していたのだが、
今日も値動きに乏しい状況となるのではないかな~。と油断していたら、、、
あれよあれよという間の上昇、、、

上昇勢いの最中には一度も乗れず、(汗)

ただ、トレンドのはっきりした押しからの戻しではちょっぴり取れて、、、
まあ、マイナスにはならなかったことでこれはこれで自分を納得は、(しませんね)
やはりこのところの値動きの流れに油断したことが大きく収益を上げるチャンスをつぶしてしまったことですね。

日々反省です。

其れでは相場を振り返って本日の相場の流れをチャートで見て行きましょう。


16,10,20 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

寄りから上方向への流れが出て移動平均線GC,STC,MACDとも上昇。
さらに最初の17060からの膠着から上抜け、第2段、そして意識された直近高値17170からの押しての反転、第3段
ここに少し乗って薄利、、、
そこからは横ばいとなったが、押しは買われる展開。
相してついに来ましたね、高値更新で17230円まで見ました。
引けは少し売られて17180円で取引を終了しています。

引け前に強い勢いでしたので引けピンも見ていましたが、、、


16,10,20 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足でも高値、安値とも引き上げて直近高値を抜けてきています。
目先の節目ところがないのですんなりこのまま大きく上昇する可能性も秘めています。
5月31日の高値17280円から上はほとんど商いがなくて飛ぶ可能性があるということです。

もう一段高くなれば売り方もあわててくるでしょうし。


16,10,20 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

バンドが横ばいから開いてきました。
バンドウォークが出現するのか?


16,10,20 日足一目均衡表
日足一目均衡表

均衡表を見ても3約好転していますね。

本日は強い相場となりましたね。
昨日まで細っていた取引高も少し増えてきました、といってもまだまだ6万枚程度、
大きく相場が動き出すには平均10万枚を上回ってくることが、
どちらにしろ直近高値を抜けてきました相場は強含みの展開が継続となっています。


16,10,20 ドル、円 60分平均足
ドル、円 60分平均足

ドル、円も今今朝方からすこし戻し(円安方向)ぎみ。
調整からの戻し傾向となっています。

後はアメリカの金利上げと、大統領選挙が注目ですね。

=========================

ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  寄りからの動き 寄りから勢いよく上昇で直近高値の17170タッチ、その後押しを入れて再び17170をつけたのだが、、

リアルタイムトレード
10 /20 2016
日経225先物  寄りからの動き 

寄りから勢いよく上昇で直近高値の17170タッチ、その後押しを入れて再び17170をつけたのだが、、

久々に値動きが出ていますね。

寄りからの動きは中々、

見ているだけ、、、でしたが、止まってからの高値抜け17070が買えませんでした。。。

ただ、17170をつけての押し17110からの反転で17135L⇒17165C 一部利確。
その後、ラージの方でそこそこまとまった玉数が振ってきて再び調整になっていますね。

ビビッてポジション 17145で残り半分利確  後少ない枚数ですが、逆指値 17140でポジ保有中です。

最初の上昇の動きについていけなかったな~。

まあ、売る場面ではないので 売り方はやはり17170が気になっているようですね。。。

抜けると面白いのですがね。  

11:00 高値更新!   その前の押しで薄利撤退!  なんだなんだ、

仕切り直しですね。  更なる上昇がある可能性も?

14:50

ショートカバーも入り引けピン?

=========================

ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  本日の投資戦略  膠着相場も底堅い動き、一気に戻り高値17170を抜ける勢いは出てくるのか?

日経225先物投資 マーケット情報 チャート
10 /20 2016
日経225先物  本日の投資戦略  

膠着相場も底堅い動き、一気に戻り高値17170を抜ける勢いは出てくるのか?

おはようございます。

このところの相場は動きに乏しい状況が続いているものの
日足では安値高値を引き上げじわじわと上昇してきていますね。

ただ、17000円を越えると利益確定なのか?
戻り売りなのか?売り物が出て押しを見せていますね。

現状16500円から17000円前後のレンジ相場が継続となっています。

其れでは昨夜のES取引の状況をチャートで見て行きましょう。

16,10,20 日経225先物 ES5分ローソク足
日経225先物 ES5分ローソク足


ES取引でも膠着した相場となりましたが、底堅い動きは継続となっていますね。
方向感に乏しい状況がこのまま継続しそうな気配です。


16,10,20 日経225先物 ES日足ローソク足
日経225先物 ES日足ローソク足

日足は十字線を挟んで赤三兵、目先上昇継続、
移動平均線5日は上昇してきていますね。
ローソク足も5日線上に位置しています。


16,10,20 ドル、円 60分平均足
ドル、円 60分平均足

ドル、円は戻しから(円安方向)から調整となっていましたが、
60分足では押しから再び円安方向への流れに戻してきています。


16.10.20 ドル、円 日足平均足
ドル、円 日足平均足

日足では戻しから調整、
ただ短い足の60分では下げ止まって戻しを見ているのでこの当たりのポジションでは
買い支えられているのでしょうか?


16,10,20 NYダウ
NYダウ

ダウは好決算企業の業績で買われているようです。
少し上昇となっていますね。

本日の海外市場スケジュール

ECB定例理事会(ドラギ総裁会見)
EU首脳会議(~10/21)
米10月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数(21:30)
米9月中古住宅販売件数(23:00)
米9月CB景気先行総合指数(23:00)
9月北米半導体製造装置BBレシオ(10/21 7:00)
米30年インフレ連動国債入札
《米決算発表》
パルト・グループ、ベライゾン・コミュニケーションズ、ペイパル・ホールディングス、
マイクロソフト、シュルンベルジェ、トラベラーズ・カンパニーズ、イリノイ・ツール・ワークス


マイクロソフトの決算発表に注目、

昨日は中国の経済指数発表がありましたが、今日はヨーロッパ市場でドラギ総裁会見がありますね。
EUの会議もあります、売られているポンド、イギリスの行方も気になるところですね。


さて、本日の日本市場の相場の流れですが、現在の17000円所は前回、前々回と
戻りが売られています。
このあたりをこなしてくると一気にショートカバーも出やすい状況となっています。
以前大手外資証券が暴れて相場を作ることもあったのだが監視が厳しくなったようで
あまり無茶なことはできなくなってしまったようです。
相場が動きが乏しくなるとやはりディトレードを行うにあたり大きな利益は望めません。
(まあ、親父はすぐ利確する癖もあるので、、、、)
どちらにしろノーマルディの値幅100~150前後の値幅を予想していればその中で
相場の流れの有利な方向へしっかりと着いてこつこつと利益を積み立てていくといった手法となりそうです。
トレンドの出ていない状況ではポジションを取ってから利益確定をどのあたりで行うか?
難しい判断となりますからね。


PS* 先日から売られていた金が少し下げ止まりから戻しに入ってきたような気配、
   ただ、調整相場が見えているので戻りが売られるパターンとなりそうですが。。。



=========================

ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  今夜のESで再び17000円回復も相場は持ち合い。 本日ザラ場の動きはどうなる?

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
10 /19 2016
おはようございます。  好々親父です。

早朝の更新! といっても眠れずに少し相場と向き合っていました。

このところようよう気候もすごしやすくなって寝苦しい夜から解消されたはずなのですが、
やはり歳を取ってくると眠りが浅いようで、日々3時間ほどで目が覚めてしまいます。

それでいて日中にコッコクやってしまうんですよね。

あ、前置きが少し長くなってしまいました。

それでは昨日のザラ場から今日のES取引の流れを、、、

16,10,19 日経225先物 ES5分ローソク足
日経225先物 ES5分ローソク足


16,10,19 日経225先物 ES日足ローソク足
日経225先物 ES日足ローソク足

日経平均先物は先日来からのレンジ相場となっていますね。
ただ、目先は上方向?

昨日のみずほ証券のレポートでは

みずほ証券のテクニカルレポートでは日経平均に関して、
足元では10月SQ値(16741.77円)を維持しておりリバウンドが期待されるが、
上値は限定的で週末に向けじり安になると想定している。

11月8日の米大統領選挙までは売買代金の2兆円割れが続き、上値は限定的と考えている。
上値メドは17200円で17500円超えは難しいとみており、17000円超は戻り売りの水準と捉えている。
ダウ平均が18000ドルを下回ると円高、日経先物安となり、裁定解消売りを誘いじり安になると予想している。
16400円が最初の下値メドになるとみており、同水準をを下回ると、
10月下旬から11月上旬頃に15500円から16000円で安値を形成すると考えている。
年末までは16000円から17000円を中心に、15500円から17500円のレンジで推移すると見込んでおり、
その中で11月上旬以降は、年末に向けて上昇し、年末値は17000円を回復すると予想している。

まあ、あくまでも予想、、、

トレードを行うにあたっては目先の動きをしっかりと見極めることが大切ですね。

現在の状況では昨日のザラ場は押して上昇、
ESではその戻しを受け継いでさらに高値を更新して17010円まで見ています。
ただし上のレポートでもあるように17000円を越えると売り物も入って気安くなっているようで、
直近の高値17170円をなかなか越えてきませんね。
高値は17170円から17080円に引き下がっています。

本日ザラ場が上げてきた場合の目安はやはりこのあたりとなるのではないでしょうか?



16,10,19 ドル、円 日足平均足
ドル、円 日足平均足

ドル、円は円安方向への流れも一寸一服といった状況か?
日足ではストキャスがいっぱいいっぱいで平均足が陰線をつけてきています。
戻しの節目ラインは104円あたりが今回は意識されているようですね。

ここも大統領選挙待ち?


16,10,19 NYダウ
NYダウ

ダウはドル高(金利上げ)を想定した動きも、こちらも様子見といった状況でしょうか?
レンジ相場もチャート的にはMA50割れ、戻りが売られていますね。


昨日のザラ場からの流れは戻しとなっているので本日のザラ場から一旦売られても
押しは買い方向への流れが優勢となるのではないでしょうか?


=========================

ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  先週の相場の流れをトレンドラインで日足、週足を検証してみた。 週明け相場は目先の調整から17000円台に再び復帰となってくるのか?

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
10 /16 2016
日経225先物  先週の相場の流れをトレンドラインで日足、週足を検証してみた。 

週明け相場は目先の調整から17000円台に再び復帰となってくるのか?

このところレンジ相場が続いていますね。

ただ、安値を引き上げては来ているので相場自体は底堅い印象。
そろそろ再び17000円台復帰に向けての値固めをしてくるのか?
先週の相場をローソク足で見ながら今週の相場を想定してみた。

それでは先週の動きをチャートで見ていくことにしましょう。


16.10.15 日経225先物 週間5分ローソク足
日経225先物 週間5分ローソク足

連休明け相場はNY市場の影響もあり17000円を回復してからの動きとなったが、
戻りが売られて調整となった1週間となっていますね。

連休明けのザラバでのGUからの上昇、木曜日ザラバでのそこそこの下落を除くと
ザラバの動きは不安定で戻りは売られて押しは買われる状況が続いていますね。


16.10.15 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足 トレンドライン

今日は日足のトレンドラインを引いてみました。
日足では移動平均線。5日、25日 GC
上から5日、25日、75日線の順番に並んでおり相場字体は目先上方向と見られます。
押しのポイントも25日線ところで週末のES取引では戻してきてはいますが、
ここの戻しは5日線ところ、相場自体はレンジとなっています、
前回の高値17170を先週は抜けることが出来ませんでした。

今週はこのポイントを抜けてくることが出来るのか?

今週あたりで抜けてくることが出来ないと再び上値が重くなり調整色が高まりますね。

下にある25日線ところでサポートはされているので、逆にこちらを割れてくると黄色信号がともります。

月末に向けて相場の行方を占う今週の動きに注目したいところですね。


16.10.15 日経225先物 週足ローソク足
日経225先物 週足ローソク足 トレンドライン

日足の流れと週足の流れを比較すると
週足ではそろそろこちらも横ばい傾向が見えては着ていますが、まだまだダウントレンドが継続、

前回の戻し所の17170円、今回の戻し高値の17080円ところはいずれも下落から少し横ばい状況となっている
52週線ところがレジスタンスとなっています。
現在は17040円ところまで下落してきていますので今週はこのあたりが戻しの目安となりそう。
ここを抜けてくるようだと相場の流れがさらに上方向有利な展開となりそうです。

ただ、日足同様にこのあたりでもたつき戻りが売られるようなら再び相場は調整となりうることも
日足、週足とも現在持ち合いところとなっていますので、今後どちらに抜けてくるのか?
抜けてきた場合しっかりと抜けた方向へのトレードを行う、少し時間軸を伸ばしたスイングトレードのポイントとなりそうです。


=========================

ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  本日の相場を5分ローソク足で検証してみた。 トレードポイントはどこだったのか?

日経225先物 移動平均線 ボリンジャーバンド 一目均衡表
10 /12 2016
日経225先物  本日の相場を5分ローソク足で検証してみた。 

トレードポイントはどこだったのか?

週明け相場で再び17000円に戻していた日本市場だが、
昨夜のES取引から再び相場は崩れて調整方向への流れ。

本日のザラ場はよりは安く始まるものの買い戻される場面もあった。
ただ、戻りは売られて17000円台に戻ることはなかった。

引けは売り方の買戻しも入ったようで上に跳んで取引を終了している。

其れでは本日のザラ場を昨夜のES取引を含むチャートとザラ場だけのチャートを比較して
ザラ場チャートの取引ポイントをおさらいしてみましょう。


16,10,12 日経225先物 ES含む5分ローソク足
日経225先物 ES含む5分ローソク足


16,10,12 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

上のチャートを比較して見ましょう。
ES取引から売られて相場は調整となっているのが分かりますね。

ただ、ここでは5分足だけを見ているので長い足では押しの段階、、、

寄りは下から始まるもののすぐに上にあった25本線を抜けて5本、25本 GC
この時点で相場は押し目を買う方向への流れとなりました。

ただ、戻りが弱くて本日もマーケットプロファイルで言うところのノーマルディ。
戻りが売られることとなりました。

この時点で安値 16840円 高値 16950円  その後戻り売りからの調整 移動平均線5本、25本 DCから
半値ところの169000円所で揉み合いを続けていましたが、現物の昼休憩終了後、後場の取引時間帯から
下方向への動きとなり調整後の安値割れで75本割れ。
ここで16880Sに出ましたが、動きが鈍くて痺れが切れて1テック抜きで逃げました。
その後再び戻されましたね。

ただし戻し所の売りポイントと見られた下落中の25本線タッチから再び上に抜けて5本、25本GC,,,
さすがにここはフェイク気味?

上にあった下落中のバンド+2σところで毛抜き足を出して再び戻りが売られて25本割れ、
ここはしっかりと売り168700Sに乗れましたが、たいした値幅も出ずに引けにかけて戻されましたので
分割決済 +30と +10 で取引終了。

本日取引は2回

2勝でしたが、ただ負けていないといった結果で取引となっています。

最近トレンドが出ていない相場が続いています。
ただ、どんな相場においても負けないことを優先にしていけば
トレンドが出たときにはしっかりと利益を出すトレードができるはずです。

トレードパターンをしっかりと認識して行きましょうね。

PS*  昨夜のNY市場ではダウが下落したのですが、
普通なら有事の際の金価格で金は買われやすくなるのですが、

このところ昨年の暮れからから戻していた金価格は
少し利益確定の売りが出てきているようです。

16,10,12 NY金先物
NY金先物


=========================

ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  週間相場の動きをチャート検証して連休明けの相場を想定してみた。

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
10 /09 2016
日経225先物  週間相場の動きをチャート検証して連休明けの相場を想定してみた。

先週はじわじわと安値、高値を引き上げる展開となりましたが、
週末米雇用統計発表から少し調整しましたね。

ただ、相場としては戻り方向優勢。
連休明けは再び17000円台を回復してくるのかということに注目が集まりそうな気配ですね。

週末、日銀総裁はマイナス金利継続で状況によってはさらな追加緩和もあるという発言でしたね。

週末の雇用統計
9月度 雇用統計
9月度 雇用統計

予想よりは下落だが、徐々に雇用は安定してきているようですね。

其れでは先週の相場をチャート検証してみましょう。

16,10,09 日経225先物 週間5分ローソク足
日経225先物 週間5分ローソク足

今週は徐々に安値、高値を引き上げたが、17000円を前に少し調整となっている。
週明けは上値が重いと17000円が戻りの節目に、
逆に抜けてくると直近の高値17170円トライとなる。


16,10,09 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足は17000円チャレンジ失敗からの調整の動き、
再び戻しとなるのかそれともこのままm再び移動平均線5日を割り込んで調整の動きとなるのか?
調整となった場合は高値引き下げとなって再び下方向への動きとなってしまう。


16,10,09 日経225先物 週足ローソク足
日経225先物 週足ローソク足

週足は陽線引けも上にある移動平均線52週が重いですね。
ここをきっちり抜けてくると戻しも早くなるとみていますが、


16,10,09 日経225先物 月足ローソク足
日経225先物 月足ローソク足


16,10,09 日足NYダウ
日足NYダウ

ダウは史上最高値更新後、移動平均線50を割り込んでからは膠着した状況が継続していますね。
暫くはレンジで小動きな相場が予想されます。


16,10,09 週足NYダウ
週足NYダウ

週足も孕み線が続き週間の値幅も減少しています。
調整が続いていますね。
どちらかに抜けると値動きが早くなります。
我慢のときが続いていますね。


16,10,09 ドル円、60分平均足
ドル円、60分平均足



16,10,09 ドル、円 日足平均足
ドル、円 日足平均足

ドル円は少し円安方向への流れ、
高値100円所は底堅いチャートとなっています。
果たしてこのまま円安への流れが継続となるのか?


16,10,09 ドル、円 週足平均足
ドル、円 週足平均足

週間の動きは戻しとなったものの、日々の値幅も乏しく、様子見相場が継続していますね。
ただ、為替と同様に下方向は底堅い動きとなっていて
16500円割れは買い支えられている印象となっています。
このままレンジ相場を継続してどちらに触れるのか?
レンジ相場抜けはスピード感が出るんものですのでそこまでは値動きに乏しい状況が継続するものと見ています。

週末の調整からすると連休明け相場も押しは買われる展開となるのではないでしょうか?
相場に方向感が乏しいので外部要因に振られる状況が出てくるのではないでしょうか。




=========================

ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  本日の相場の流れ 明日の米雇用統計を控えて膠着した相場も直近高値を抜けてきていて底堅い動き。 相場の流れをチャートで検証してみた。

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
10 /06 2016
日経225先物  本日の相場の流れ 

明日の米雇用統計を控えて膠着した相場も直近高値を抜けてきていて底堅い動き。 

相場の流れをチャートで検証してみた。

目先の直近高値16750を一昨日のESに抜けてきていて相場は高値を更新してきました。

本日は昨夜のES取引で1700円手前の16980円まで伸びたが、
本日のザラ場は膠着した相場でトレンドレスとなりましたね。

其れでは相場の流れをチャートで見ていくことにしましょう。

16,10,06 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

為替が円安方向への流れが出ているだけに相場もつられて上昇となっていますが、
指数的な節目17000円を目前に足踏み、膠着相場となりました。


16,10,06 60分ローソク足
60分ローソク足

60分足を見ると高値、安値を切り上げてきていますが、
ここにきて移動平均線5本、25本がDCしてきています。

ただ、まだ指数的に見ると調整と見られ、ここからさらに高値を抜けて17000台円に入ってくるか?
3連休を前に手仕舞いの動きも出てくるのではないかと見ているが、、、


16,10,06 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足


日足を見ても本日の陽線で4連続陽線、
ただ、本日は陽線でも上髭だ出ていて上が重い印象も。


16,10,06 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

バンドは引き続き横ばい状況が継続。


16,10,06 日足一目均衡表
日足一目均衡表

一目均衡表を見ると3約好転継続中ですね。


16,10,06 ドル、円 日足平均足
ドル、円 日足平均足

ドル、円は陽線継続で再び104円台に入る勢いとなってきています。
これまでは102円中旬で跳ね返される場面がありその節目を越えてきたことで
ショートカバー的な動きも出たのではないでしょうか?

明日発表される米雇用統計の結果次第ですが、
為替の状況を見ると再び17000円を回復してきそうな気配となっています。

直近で抜けてきた高値は9月5日の17170円再びチャレンジとなるのでしょうか?

=========================

ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日経225先物  9月相場を5分足から月足までチャート検証してみた。 週明けから始まる10月相場は?

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
10 /02 2016
日経225先物  9月相場を5分足から月足までチャート検証してみた。 

週明けから始まる10月相場は?

陰線を引いた9月相場、このところの相場の流れはレンジ相場ですね。

其れではチャートを見て行きましょう。

16,10,02  日経225先物 週間5分ローソク足
日経225先物 週間5分ローソク足

木曜日の上昇までは終値ベースではほぼ横ばい状況、売られては買い戻され、買われては売られるパターンが
続いていますね。

週末もザラ場では前日のES取引からの下落を少し引き継ぎましたが、
週末ES取引では戻しとなっています。

16500円所を中心に値動きは乏しい状況が続きそうな気配となっていますね。


16,10,02 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足の並びは7月からの長期で見ると三山が見られます、そこから9月相場の中旬からは
ほぼレンジ相場、それも縮小して横ばいになっている日足移動平均線、5本、25本、75本のほぼ中での動きとなっています。


16,10,02 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

引き続きバンドは横ばいです。


16,10,02 日足一目均衡表
日足一目均衡表

均衡表の雲の位置は雲の上限ところでうろついていますね。
相場に方向感が乏しい状況となっています。


16,10,02 日経225先物 週足ローソク足
日経225先物 週足ローソク足

こちらは下落中の52週線、上昇中の13週線、横ばい中の26週線。
週末ES取引で戻したことで13週、26週線がGCしてきた。


16,10,02 週足ボリンジャーバンド
週足ボリンジャーバンド

こちらも日足同様にバンドは横ばいとなっていますね。


16,10,02 週足一目均衡表
週足一目均衡表

週足は日足と逆に雲の下限ところでうろちょろしていますね。


16,10,02 日経225先物 月足ローソク足
日経225先物 月足ローソク足

月足は下落中の移動平均線9月で跳ね返された格好で陰線引け。
10月相場はこの下落中の9月を上抜けてくる上昇を見せることができるのか?


16,10,02 月足ボリンジャーバンド
月足ボリンジャーバンド

月足のバンドは縮小継続、


16,10,02 月足一目均衡表
月足一目均衡表

月足の位置は雲上限ところではあるが、転換線、基準線はDC,
転換線は下落中となっています。


続いて為替、対ドルに対しては。


16,10,02 ドル、円 日足平均足
ドル、円 日足平均足

日足は100円所から戻しで2連続陽線になっているものの
両方とも上影となっていて戻りも重い状況が見られますね。


16,10,02 ドル、円 週足平均足
ドル、円 週足平均足

週足は引き続き円高方向への流れ継続となっています。


16,10,02 ドル、円 月足平均足
ドル、円 月足平均足

月足も引き続き陰線、
バンドが開き気味となっていますのでまだまだ円高方向への流れが出る可能性もあります。


日経平均は横ばい状況が継続、
為替(ドル)は円高方向への流れも大きな節目1000円所では踏ん張っているといった状況となっています。

この相場が果たして継続となるのか?

16500円あたりではかなり取引もできていてしこり玉も増えています。
今後相場が動くとこのあたりのレベルで売買しているものが。。。

とにかくディトレード取引としては値幅が大きくなることが理想ですので、
レンジを抜けてくることができるのかが10月相場の見所ではないでしょうか?


=========================

ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。