日経225先物  本日の相場 後場からさらに上昇を見せたが、戻り売りで取引終了。 ただ、下影陰線も底堅い動きの印象となった。相場の流れをチャート検証してみた。

リアルタイムトレード
07 /08 2014
日経225先物  本日の相場 

後場からさらに上昇を見せたが、戻り売りで取引終了。 

ただ、下影陰線も底堅い動きの印象となった。

相場の流れをチャート検証してみた。

後場から更に高値を引き上げて15400までES高値に板寄せした。

ただ、ここをキープできずに戻りは売られて押したが、引けは15340となている。

後場からが横ばいと見ていたが、更に買い戻しとなりましたね。
ただ、戻りはやはり売られて日足は陰線引けとなり日足移動平均線5日を割れてしまいました。

日足の並びでは上陰線孕みから、下影陰線、
前場の動きからもう少し後場は逆に売られるのではないかと見ていましたが。。。

中々相場としては底堅さを感じた後場の動きでした。

それでは相場の流れをチャートでおさらいしてみましょう。

まずは5分足から

14.07.08 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

14.07.08 日経225先物 5分一目均衡表
5分一目均衡表

5分足で見ると前場下落からの戻し、そして後場は寄りから一段高で15400まで見ました。
さすがに安値15220からの戻し15400、値幅180円、 ES取引の高値 15400に板寄せてから
調整の売りが出て15310まで、引けは膠着ながら15340にて取引を終了しています。


14.07.08 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足


14.07.08 日経225先物 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド


14.07.08 日経225先物 日足一目均衡表
日足一目均衡表

日足ローソク足は下影陰線、日足移動平均線5日を割れた。
ボリンジャーバンドは収縮気味だが、+1σ割れからTP25を前に反転して再び+1σところに戻している。
一目均衡表も前場寄りからの下落で転換線を割り込んだが、下髭で戻したことで再び転換線の上に位置している。

移動平均線5日割れで目先下方向への動きが強まったが、下髭をつけて戻しを見たことで
中々相場は底堅い動きと見るほうがいいのかも?

ザラバだけなら陽線ですから。。。

現物ではしっかり売りで取れました。。。
昨日も売りたてていたアイフル、三羽烏から後場戻しを見たが、再び売られて陰線引け。
調整は継続となっています。
ただ、三菱化工機は最後に戻されてLCとなりました。。。

良ければ最後に手数ですが、こちらに1ポッチ願えれば幸いです。
ブログ更新に励みになります。。。

↓↓↓↓↓

     
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ



コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。