日経225先物  昨夜のES取引から前場の流れ、ザラバは戻り売り優勢、7月限月最終取引日の前場は閑散相場となっている。 ここまでの相場の流れをチャート検証してみた。果たして後場からの動きは?

リアルタイムトレード
07 /10 2014
日経225先物  昨夜のES取引から前場の流れ、

ザラバは戻り売り優勢、7月限月最終取引日の前場は閑散相場となっている。 

ここまでの相場の流れをチャート検証してみた。

果たして後場からの動きは?

昨日のザラバとまったくの逆方向への流れとなっていますね。

昨日は押しからの戻し上昇、そして本日のザラバはES取引で戻しからの調整の売り。

昨夜のES取引で日足移動平均線15350あたりに戻したのだが、戻り売りにあっている状況となっています。
それにしても7月限月最終取引日ということですのに、取引が膨らんでいない。。。

もう少し活発な動きを期待したのだが。。

まあ、それはさておき本日ここまでの相場の流れをチャートで見てみよう。

14.07.10 日経225先物 前場5分ローソク足
日経225先物 前場5分ローソク足

14.07.10 前場5分一目均衡表
前場5分一目均衡表

寄りローソク足は移動平均線5本、25本、75本DCから下落で安値切り下げの下げ相場。
一目均衡表もES取引では順調に雲上で切り上げ相場から寄りのGDで雲われ、基準線、転換線DC
こちらも雲下で値を切り下げる動きが確認できる。

14.07.10 日経225先物 前場日足ローソク足
日経225先物 前場日足ローソク足

14.07.10 日経225先物 前場日足ボリンジャーバンド
前場日足ボリンジャーバンド

14.07.10 日経225先物 前場日足一目均衡表
日経225先物 前場日足一目均衡表

日足は移動平均線ところまで戻しから上影陰線となっています。
ボリンジャーバンドは収縮して値動きに乏しい状況がうかがえますね。
一目均衡表では何とか転換線ところでサポートされている状況となっています。

現物市場は今日はこれを狙って、

14.07.10 4778 ソフトブレーン 前場5分足
4778 ソフトブレーン 前場5分足

14.07.10 4779 ソフトブレーン 前場日足
ソフトブレーン 前場日足

大きく上昇からの調整、上昇中の移動平均線5日ところサポートはなく、
寄りからいったん戻しかけたが、上方向は戻り売りに押されて陰線引けとなっています。

含み益から含み損になったことでLCの取引となりました。

やはり逆張りでしたのでうまく行きませんでした。。。


良ければ最後に手数ですが、こちらに1ポッチ願えれば幸いです。
ブログ更新に励みになります。。。

↓↓↓↓↓

     
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。