日経225先物  急落のNY市場の影響は?

リアルタイムトレード
10 /16 2014
日経225先物  急落のNY市場の影響は?

おはようございます。  好々親父です。

いや~、ほんと久々のブログ更新となりました。

ブログは少しお休みしていましたが、投資のほうはあいも変わらず、PCの前に。。。
特に下落時におけるスピード感は、ディトレードするにはとてもいい状況となっていますね。

まあ、流れに逆らわず乗ることが肝心、こうした状況下では逆張りするとあっという間に持っていかれて、
資金が大きく失われることも、リスクをきっちりとることが大切です。

こうした状況で資金が大きく減るのか増えるのか?
しっかりと準備をしてみていなければいけません。

特に下落時のスピードは上昇時に比べて速いことが特徴。

昨夜のES取引でもザラバでの戻しからあっという間に直近安値更新。
値幅は500円を越える動きでした。

つい最近までは16000円越えて目先上昇していましたが、
NY市場の下落と共に下げが止まらずあっという間に14500円ですから。。。

昨夜のES取引枚数も8万枚越え、
まあ、ES取引の取引時間が延びたことで株式市場で買いポジションを取っていても
ある程度のリスクは取れるようになったのではないかと。。。

とにかく下落相場において中々反転ポイントはつかみ辛いもの。

定石はやはり戻り売りとなるのでしょうね。

それでは今日のザラバも動きが出ると思うので。。。

ES終わりからNY市場が戻しとなったことでES終値14550からはGUで取引が開始されそうです。

買い戻し優勢となるのか?

それとも再び戻り売りで更なる下落となるのか?

ここまでの下落幅がそこそこ出てはいるのでそろそろ落ち着くころではないかと見てはいますが、
あくまで、感情的なことは取り除いて、相場の流れるほうへ順張りを今日も心がけたいと思います。

ぼちぼちブログも更新していこうと思っています。

皆様よろしくお願いします。

良ければ最後に手数ですが、こちらに1ポッチ願えれば幸いです。
ブログ更新に励みになります。。。

↓↓↓↓↓

     
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ



コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。