日経225先物  本日の相場の流れ、トレンド相場からレンジ相場へ取引高も減少。

リアルタイムトレード
11 /26 2014
日経225先物  本日の相場の流れ、

トレンド相場からレンジ相場へ取引高も減少。

急激な円安影響そして日銀サプライズで大きな上昇トレンドから
衆議院解散報道を前後して相場が少し落ち着いてきました。

通常ノーマルディといわれるザラバ値幅100~150といった相場となってきましたね。

休むも相場といった状況でしょうか?

ただ、こうした相場でもこつこつと2.3テックを拾っていくことにより日に5テックも取れれば
逆に建て玉を増やすことにより十分な資金を稼ぐことも出来ます。

相場の動きが鈍いときにはこうした手法もありですね。

それでは本日の相場の流れをチャートで見てみましょう。

日経225先物 14.11.26 5分ローソク足(松井)
日経225先物 5分ローソク足(松井)

日経225先物 14.11.26 5分ローソク足(楽天)
5分ローソク足(楽天)

松井証券と、楽天証券の5分足の比較です。

松井証券は少しカスタマイズしていますが、楽天証券のローソク足と比較してみてください。

楽天証券は二日分(ES取引から)となっています。

5分足を見てみると週末のES取引で上昇相場を引き継いで直近高値を更新してきましたが、
連休明けは高値を更新することなく値動きしています。

ただ、本日の安値17330は週末の安値17310を下回らず。
また高値17550を更新してきていないことから日足としては孕み線といった状況となっています。

通常上値孕みは転換と見られることが多いのですが、トレンドが薄くなってきた状況では
ここはしばらく、調整の日々が継続、値幅の薄い状況がしばらく継続しそうな気配となっています。

来週からは早くも12月相場に突入、更に翌週にはMSQを控えていて、
更に更に翌週明けには衆議院の選挙も重なりますね。

このあたりでは大きく相場が動く可能性が高くなります。

それまではしばらく相場はサプライズな出来事がない限りしばらくレンジ相場となりそうです。


日経225先物 14.11.26 日足ローソク足
日経225先物 14.11.26 日足ローソク足


日経225先物 14.11.26 N225 日足
14.11.26 N225 日足

先物はES取引も含まれているために本日は陰線引けとなっていますが、
N225では、安寄りから陽線引けとなっています。
本日日経225先物も安寄り17340、終値17380で陽線引け。

日足は小陽線となってはいますが、終値17380は週末終値17380同値。

ちょっと目先は調整で下方向への動きも出てくるのではないかと見ているが、
あまり大きく売られることはなく、膠着した状況が続くものと予想しています。

まあ、あくまで予想は予想(予測)なのであくまで投資の場合は流れる方向へ向けての順張り
大きく動かない場合でも状況を見て数テックをこつこつと、状況にあった手法を試みましょうね。

中々動きを見るのは難しいものですが、取引高により相場の流れはある程度読むことが可能です。

後は動く時間帯を意識してみてくださいね。


良ければ最後に手数ですが、こちらに1ポッチ願えれば幸いです。
ブログ更新に励みになります。。。

↓↓↓↓↓

     
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ



コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。