日経225先物  本日の相場の流れ 高値更新、上昇相場継続。

リアルタイムトレード
12 /04 2014
日経225先物  本日の相場の流れ 

高値更新、上昇相場継続。

ドルがもう少しで120円に迫る価格まで円安が継続となった影響もあって、
日経平均も上昇。

目先の高値を抜けてきました。

ただ、ザラバは寄りからGUで高値更新するものの、その後は膠着した状況となっています。

それでは相場の流れをまずは5分足から見てみましょう。

14.12.04 5分ローソク足
日経225先物  5分ローソク足


昨夜のES取引でもNY市場の上昇の影響から11時30分ごろから上昇を見せていますね。
本日ザラバより17890から17920までその後、利益確定売りに押されたようで
17810まで下落しました。しかしここから売られることはなく、ボトムをつけて上昇となっています。

しかし、戻りところも売られていて午後から17910まではつけたのですが、更なる上昇は見せず、
ただ、相場自体は底堅く目先上昇となっていますね。

押しは買い方向での相場となっています。

まあ、戻り売りでも良かったようですが、どちらも、大きく動くことはなく、
こつこつ相場といった状況となっています。

ノーマルディの一日でした。

14.12.04 日足ローソク足
日経225先物  日足ローソク足

ES取引を含むローソク足は陽線引け、更に直近高値を越えてきていて
目先上昇は継続となっていますね。

18000円目の前に迫ってきました。

ニュースにはこのところ年内19000円と強気な報道も出ています。

ただ、日足のストキャススローは%K 90.35%、 %Dは87.50ですか
そろそろ買われすぎ水準となってはきましたが、方向性はまだ上向き、
相場の流れとしてストキャスティクスはここから価格が上昇してきた場合には
上に張り付くといった癖も持っています。

%K,%Dとも方向性が大切ですね。

したがって、こうした相場では中々売りづらい状況となっています。
買われすぎ水準だからといって下手に売りにいくと大きく持ち上げられる可能性が高い、
相場の格言として高き物はさらに高くなる、売りからの買戻しを巻き込む場合もあります。

まあ、相場はだらだらしてきているのでここからは大きく突き抜けるといった状況はないとは見ていますが。。。

相場がさくさく動くのはやはり取引高が10万枚を越えてこなくてはいけませんね。

投資を行うには相場の流れと、相場の動きの力を見ることも必要。

必然と取引高が増せば相場は大きく動く確率が高くなるし、
逆に取引高が減るとレンジ的な相場となる確立が高い、

相場が動くときにはトレンドフォロー(ブレークアウト)
動きが鈍くなれば節目あたりでは逆張りも機能してきます。

その辺りの見極めをつけることが継続的に市場から利益を享受していけるかどうかの
大切なポイントとなりますので、しっかり取引高もチェックを忘れないでくださいね。

良ければ最後に手数ですが、こちらに1ポッチ願えれば幸いです。
ブログ更新に励みになります。。。

↓↓↓↓↓

     
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。