日経225先物  週明け相場を予想してみた。 週末の米雇用統計改善も利上げ観測でダウは下落となった。ただ為替が大幅な円安方向の動きを受けてCME225先物終値は17810にて取引を終了している。

リアルタイムトレード
02 /07 2015
日経225先物  週明け相場を予想してみた。

週末の米雇用統計改善も利上げ観測でダウは下落となった。

ただ為替が大幅な円安方向の動きを受けてCME225先物終値は17810にて取引を終了している。

日本市場のES取引では為替が119円台に入り終値は17900CME225先物(円ベース)とは90円の開きとなっています。

週明け相場は果たして?

為替の動向だけを見れば先高感、ただ、ギリシャの資金不足によるつなぎ融資がユーロ圏があまり乗る気でない?
というか、これまであまり成果を上げていないギリシャの緊縮政策に嫌気が差しているような?

どちらにしろ、ドルの先高感は継続となりそう。

4日は中国がアベノミクス同様な政策で市場にお金をばら撒く政策を取ってきている。

バブルの再来となるのか?

ソロスが阿部首相を最悪の首相になるのではといっている。
ここ1~2年はバブルのごとく日本市場は上昇の可能性がある。
ただ、再びバブルがはじけることとなるであろろといっている。

ソロスは日本市場が7000円台だったときに日本株をしこたま仕込んでいるらしく、
この資産は約2倍の含みが出ているようだ、予想は3倍ぐらいは達成できるとも行っているが。

安い時に仕込んで高いときに売る、典型的な勝ち組投資家ですね。

どちらにしても週明けの相場は果たして?

ES取引で目先の高値17860を超えてきている。

日足ローソク足チャートを見てみよう。

15.02.07 ES日足ローソク足
日経225先物  ES含む日足ローソク足

ES取引終値時点では三角持合から上抜けで取引を終了している。

安値も引き上げてきているので押しは限定的で目先は上方向への動きとなる確立が高そう。

スローストキャスも2/3の陰線から2/4の陽線から安値を引き上げてきたことにより上昇中。
%K,%Dもまだまだ売られすぎ水準には到達していないことでこちらも上値余地はありそうだ。

しかし、CME225先物終値は17810、やはり海外市場の得にギリシャ問題は不安感を払拭できずにいる。
テクニカルは上方向だが果たしてこの辺りの不安材料を払拭して週末から更に高値をとってくるような
動きとなるのでしょうか?

良ければ最後に手数ですが、こちらに1ポッチ願えれば幸いです。
ブログ更新に励みになります。。。

↓↓↓↓↓

     
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ










コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。