日経225先物  2月度の相場の流れから3月度の相場の流れをよむ。 上昇相場は引き続き継続となるのか?

リアルタイムトレード
03 /01 2015
日経225先物  2月度の相場の流れから3月度の相場の流れをよむ。 

上昇相場は引き続き継続となるのか?

2月度は節分天井といわれるが、今年は節分を通過してからの上昇となりました。

このまま行くと彼岸底?とはならないような気配ですね。
3月はMSQがあり、証券会社各社の思惑も絡んできます。

日本政府は今まで債権や、国債にまわしていた年金運用や、企業年金に25%まで
株式を持つよう要請がほぼ通ったようでなんとしても株価を上昇させたい方針が。。。

まあ、チャート(日足)を見ても売る場面はありません。
日足移動平均線5日は順調に上昇でローソク足は移動平均線の上
先週は週末にかけて上昇幅が狭まり指数的な節目19000円ところが目の前、
少し調整の押しはあるのではと見ているが、それでは週末の5分足と日足を見てみよう。

15.02.28 ES5分ローソク足
日経225先物  ES5分ローソク足

5分足は週末、いったん売られて18710まで下落しましたが、引けにかけて買い戻されて再び上昇基調。
ES取引では18800割れをつける場面もあったが、再び戻して上方向への流れ、
終値は18840円とザラ場から20円高で取引を終了している。

NY市場は利益確定の売りが優勢、終値18132.7 -81.72と80ドル強の下落となっている。
ただ、CME225先物(円ベース)は終値18865とES終値に比較して25円高で取引を終了している。

引き続き日足を見てみよう。

15.02.28 日足ローソク足
日経225先物  ES日足ローソク足

日足も引き続き5日線は上昇していますね。
2/4の節分明けに上昇して5日線回復、翌2/5は下落したが、再び2/6の陽線で
5日線を回復してからサポートされ、すべての移動平均線、(5,25,75)がすべて上昇カーブを描いています。

目先は上方向、後は調整を取りながらも下は底堅い動き継続と見ています。

まあ、週明けの明日は少し押す可能性はありますが、

今月も初日は2日から1日から始まらない月は荒れるといわれますが、
今月大荒れ相場は発生するのでしょうか?

どちらにしろ、大きく崩れることはないと見ているが、、、

良ければ最後に手数ですが、こちらに1ポッチ願えれば幸いです。
ブログ更新に励みになります。。。

↓↓↓↓↓

     
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。