日経225先物  本日の投資戦略。 調整相場継続か?押しを入れての戻し相場となるのか?

リアルタイムトレード
03 /05 2015
日経225先物  本日の投資戦略。 

調整相場継続か?押しを入れての戻し相場となるのか?

おはようございます。  好々オヤジです。

昨日は久々に夜外出、食事に軽く飲んで11時過ぎに帰宅。
お酒のせいか、眠気が。。。12時過ぎに床に就いたのだが、目が覚めたのが4時。。。

最近寝る時間、このところ特に睡眠が浅くなってきていて週末に寝だめするといった習慣が
ついてしまっているようです。
平日の睡眠時間はほぼ3~4時間ぐらいでしょうか。

ということで今日はいつもよりとても早く目がさめたので朝一からブログの更新を。

昨夜のNY市場は100ドルほどの下落となりました。

ただ、CME225先物は逆に45円高い18695円(円ベース)で取引を終了。

この影響下昨夜のES取引でもザラ場の安値を20円更新する18570までつけてからの戻し
18690で取引を終了しています。

それではまずはチャートを見ていくことにしましょう。

15.03.05 NYダウ
15.03.05 NYダウ

ダウも2営業日連続の陰線引け。
再び18000ドルところまで押してくるのか?

15.03.05 日経225先物 ES5分ローソク足
日経225先物 ES5分ローソク足

昨日からの5分足の流れは下落継続だったのだが、引けの買い戻し上昇で
再び反転する可能性も?

相場自体は今日は横ばい状況が続くと見ています。

トレンドレスですからブレークより逆張り思考が出てくるかも?
どちらにしろザラ場は様子見で小動きな展開を予想しています。

ただ、このところの調整で戻しところ上限は18750あたりか?
思い込みを入れると大体が失敗することが多く、あくまでも目先の相場の流れを重視して。
(高値切り下げ、安値切り下げで相場事態は弱含みと見てはいるが。)

判らない所は見送ることがとても大切。


明日は早くも週末でなおかつ、相場を大きく動かす、米雇用統計が控えています。

今日はそれに向けての思惑的な売買が出てくるとは見ているが、
個人投資家は見送りを進めます。

まあ、親父が予想したことはあくまで予想なので、、、

たいがい予想は裏切られます。

《本日の主な海外スケジュール》
BOE金融政策委員会(金利発表、21:00)
ECB定例理事会(金利発表、21:45)
ドラギECB総裁が記者会見(22:30)

ES取引ではこうした発表時には相場が動きやすくなるので。

良ければ最後に手数ですが、こちらに1ポッチ願えれば幸いです。
ブログ更新に励みになります。。。

↓↓↓↓↓

     
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。