日経225先物  週末のES取引は雇用統計発表から大きく動く、NY市場の大幅下落を受けて週明けの日本市場はどう動くのか?

リアルタイムトレード
03 /07 2015
日経225先物  週末のES取引は雇用統計発表から大きく動く

週末のザラ場で引けにかけて引き上げて取引された日経平均先物、
この結果は雇用統計の発表結果が、すでに漏洩していたのではと勘繰りも入れていたのですが、

結果、やはりといった状況となりました。

雇用統計はよそうより結果が好転、為替が大きくドル高にふれたことで
一旦ES取引取引一から19000円を回復していたが、
この発表で更に高値を更新、19090円まで伸びました。

ただ、この好転からアメリカでは金利引き上げが現実味を増した(6月)と
受け入れられて株式市場からお金を引き上げるといった現象が出て大きく値を崩しています。

NYダウは直近に史上最高値を更新してから利益確定売りも出やすくなって陰線を引いていたのですが、
この状況で、更に大きな下落となりました。

ここで昨夜の市場の動きをチャートで見てみましょう。

15.03.07 日経225先物 NYダウ
NYダウ


15.03.07 日経225先物 ES5分足
日経225先物 ES5分足


15.03.07 日経225先物 ES日足ローソク足
日経225先物 ES日足ローソク足


ES取引の5分足では昨日サラバの上昇から、ES取引では19000円をつけ膠着、
雇用統計発表時に更に上昇、ただ、上は重く、19090をつけてからは押しを要れて戻しを見るものの
高値を更新しなかったことで今度は売られた。

ただ、やはり為替が円安(ドル高)の方向へ動いたので再び買い戻し、
このときは確か、121円25銭あたりまで行っていた
ただここでも19050円までで、高値を抜けてこなかった。

後はNYダウが大きく下落した影響で売られましたね。
ザラ場引け終値から100円安の18890で取引を終了しています。

日本市場は今後、このNY市場の影響を受けて下落となるのか?
はたまた、円安方向への影響から好転と見て更に上昇を続けるのか?

相場の引き合いが見られる週明けと見ています。

ただ、相場が動くことでディトレードにとっては投資チャンスが増えます。

ディトレーダ殺すにゃ刃物は要らず、相場が動かなければそれでいい、

過去誰かが言っていた。

週明けからは逆にトレードチャンスが増してくる値動きの出てくる相場となるのではと見ています。
動くことを願いましょう。

PS:週末は外出の約束が入っていたのですが、重要でなかったのでキャンセル
   ES取引で雇用統計発表を待ち構えてトレードしました。
   ザラ場の負けを挽回してそこそこ稼げましたよ。
   やはり、動く相場はチャンスがありましたね。

大阪は天気が悪く、知人に誘われて行った甲子園も2回裏から中止となりました。
ちょっと寒かった。。。
明日は天気になるようですから、気分転換に外出するのもいいのではないでしょうか?


良ければ最後に手数ですが、こちらに1ポッチ願えれば幸いです。
ブログ更新に励みになります。。。

↓↓↓↓↓

     
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


 


コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。