日経225先物  本日の投資戦略  NY市場大幅下落で配当取り権利最終取引日は少し荒れ模様な一日となりそう。

リアルタイムトレード
03 /26 2015
日経225先物  本日の投資戦略  

NY市場大幅下落で配当取り権利最終取引日は少し荒れ模様な一日となりそう。

NY市場、又も金利先高が好調な経済結果によって早まったとの報道から売られましたね。

前回もあった報道ですが、その後再び先送り発言なども飛び出し戻し、
そして昨夜又ですか。。。

まあ、報道によって相場が動くことはゼロサムゲームを行っているディトレーダーにとってはうれしいこと、
一日に値幅が出るのは歓迎したい。。。

なんていっていたら逆に張って大きくやられるといったこともあるので
あくまで慎重に進めて行きたいと思ってはいるが。。。

序論が多くなりました。

それでは早速昨夜の動きを見ていきましょう。

まずはダウから

15.03.26 日経225先物 NYダウ
NYダウ

15.03.26 日経225先物 ES5分ローソク足
日経225先物 ES5分ローソク足

15.03.26 日経225先物 ES日足ローソク足
日経225先物 ES日足ローソク足

ダウは前回の高値をつけずに再びMA25割れ、それも大陰線での割れですので
ここは目先下方向への流れが強くなってきたのでは?

下のMA200が意識される展開となるのか?

日本市場はここ最近底堅い動きに終始しましたが、
それも最終取引日となる今日あたりまで?

最終決済日を迎えた今日はやはりポジション整理ではなくて、ポジションを保有するといったっことなるのでは?
そうなるとやはり高配当銘柄か、優良株、優良株には225採用銘柄が多いので
今日の日経225先物市場も寄り安から買戻しといったシナリオか?

このところ政府機関からの圧力を受けた年金、企業年金等の資金がどうしても日本株式への流れ。
本当はアメリカの債券を買うのが賢明なのでしょうが、政府がそれを容認するとは思えないし。。。


ただ、明日からは少しガラッと変わった展開となる可能性もあります。


相場においても上昇だけの相場はないので、一旦調整してもおかしくない状況です。
ただ、世界的にまだまだ出遅れ感のある日本市場は世界マーケットから見ると
まだまだ投資対象となっているようで、、、


だって、バブル崩壊のときからまだ高値を更新していない、世界市場はたぶん日本だけでしょう。


このところ日本市場はバブルの入り口に入ったなんて色々報道されるが、
まだ、抜けそうで抜けてきていない2万円の壁があるのです。


壁を目の前にして再び急落といったことも相場にはあるうること。
ダダダ、、、と、ナイヤガラ、、、含み損が増えていくといった状況は避けたいところです。


まあ、悲観的にならなくて、株式相場が活況を得て更に伸びていくことで、
日本が更に活気つくこととなればベストなのでしょうが。


良ければ最後に手数ですが、こちらに1ポッチ願えれば幸いです。
ブログ更新に励みになります。。。

↓↓↓↓↓

     
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。