日経225先物  週末激しい相場の流れから週明けの相場をチャート検証してみた。

日経225先物 投資 マーケット情報
03 /29 2015
日経225先物  週末激しい相場の流れから週明けの相場をチャート検証してみた。

最近、朝3時に目覚めるオヤジです。。。

いや~週間でしょうか、このところ眠りが浅く、朝早起きになってしまいました。
以前葉、夜更かしが得意だったのですが、こうも変わってくるとは。。。
やはり、そろそろ歳のせいもあるようで(笑い)

目が覚めると、やはり少しチャートを見てしまいます。
これも性なのでしょうか。

まあ、どちらでもいいオヤジのたわごとから、、

それでは少しチャートを見ていきましょう。

15.03.29 日経225先物 5分ローソク足1
日経225先物 5分ローソク足1

15.03.29 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足2


同じ5分足を7日間表示してみました。
少し違うのは移動平均線のパラメーター
上記は5,25,75に対し下記は25、70、150となっています。

このところトレンドが出ていますよね、トレンドが出ているときには少しパラメーターなんかも触ってみるのも
いいんじゃないかな~と、カチャカチャと。
相場の流れによって、少し違った見方もできるのではないかな~と思っています。

トレンドが出るとき、これはハッキリしていますよね、取引高の増え方です。
大体10万枚を越えてくるとトレンドが発生して250ピクスぐらい動きます。
週末は異常な相場でしたが、、、

取引が一旦増えだすと継続性を持ってくるので、ここ数日の営業日は
トレンドディとなりやすくなるのではと見ています。

したがって、相場は週明けも動くのではないでしょうか?

ただ、下の日足を見ると。。。

15.03.29 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足は下落中の移動平均線5人、上昇中の25日に挟まれたいわゆる三角持合相場となっています。
これで行くと、サポートは19080あたり、レジスタンスは19450ところでしょうか?

週末の動きはこれ以上ありましたが、、、5本下落、25本上昇で幅が狭くなってきています。
上でトレンドが出るのではと記載しましたが、
上の幅と、下の幅節目をきっちりと見る必要がありますね。

週明け上昇から始まれば上の抵抗線辺りまで、下で始まれば下のサポートラインまで
後はしっかり4本値を確認して。。。

走られたときにはどれぐらい、、、なぜ相場は其処から転換するの?
など、この節目を意識してみることも必要なのではないでしょうか?

逆に節目をブレークするようだと大きなトレンドとなりがちになりますが。。。
このあたりのバランスを見るのが取引高となるのです。

皆さんもこういったことも少し頭の隅に入れて相場を見てみるのもいいのではないでしょうか?

週末、天気もよくて、大阪は今日は雨模様となるようだが、
昨日は散歩がてら、淀川べりにある城北公園を散歩してきました。
サクラを見るには少し穴場なんですよ。。。

開花宣言といっていましたが、もうすでに3分咲きほどに開いていました。

サクラを見ると今年も春が来たな~なんて毎年思ってしまいます。

PS*そういえば今PC上でサクラの起源は韓国のチェジュ島と言っているような記事が出ていましたね。
   サクラの群生林があるようです。時間があれば一度見に行こうかな。。。

   まあ、負けず嫌いの韓国の報道ですが。。。


良ければ最後に手数ですが、こちらに1ポッチ願えれば幸いです。
ブログ更新に励みになります。。。

↓↓↓↓↓

     
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。