日経225先物  寄りからの流れ、週末の安値20020割れから2万円を割り込む。 前場終了時は2万円戻し

リアルタイムトレード
04 /27 2015
日経225先物  寄りからの流れ、

週末の安値20020割れから2万円を割り込む。

寄りは20080と週末のES終値20050から30円ほど高く始まったが、
すぐに陰線で売られました。

その後、週末安値の20020を割れて20000円ところまで、
其処から戻し20020、ここは週末の安値、一旦割り込んだことでここがレジスタンスと変化、

それからは2万円を割り込むと19920円まで売られた下落速度は速かったですね。

取引は20030S→20000 +30  

次の下落には指したが、おいていかれました。。。最近よくあります。。。

ここから反転となるのか?
それとも再び戻りが売られるのか?

どちらにしろ、寄りの状況からすると今日は弱含みな展開となりそうです。

記事を書いているうちに戻し19980、、、再び20000円?

10:20
あの2万円割れは何だったのか???

底堅い動きとなりましたね。。。

あの勢いでの下落でしたので戻りも限定的と見ていましたが、
節目と見られる20020を越えて20050、ES終値ところまで戻してきました。

ここから戻り売りが出てくるのか?
それとも更に戻しとなるのか?
売り方、買い方の攻防戦となりそうです。

戻り、、、はい、買えていません。 まあ、逆張って売りも行っていませんが。。。

11:30
前場終了時は2000万円戻し

前場(現物)の動きを今日は5分足一目均衡表で見てみることに

15.04.27 日経225先物 前場5分一目均衡表
日経225先物 前場5分一目均衡表

最初の5分足(陰線)で雲割れて、基準線、転換線下、
一旦戻し陽線から再び陰線付けで完全に、基準線、転換線DC,

後は安値引き下げの下落となったのだが、
このところ押しは買われる相場は今日も継続、19920から買い戻されましたね。

まあ、NY市場もナスダックなどは史上最高値を更新してきていたせいもあって、
寄り付きの外資系証券売買動向も買い越し、その影響からES取引終値からGUの20090円で
取引が始まったのですが、為替の円高方向への流れ、週末からはおよそ1円ほど円高で再び118円台
の影響が出たようで、寄りから弱含みの展開となったのだが、、、

まあ、その後2万円を回復してからは週末の安値20020円を上回りES終値20050円、
10:20分以降はこの狭い範囲での動きとなっています。

往って来いをうまく捕まえられた方はおめでとうございます。

動きが止まったので少しはやめの昼食とします。。。

このところ昼は麺類、今日はざるそば大盛り!


こちらのほうも皆さんにこつこつと応援いただきましたら光栄です。

↓↓↓↓↓

     
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。