日経225先物  先週の相場の流れをチャート検証して、週明け相場を想定してみた。

リアルタイムトレード
05 /17 2015
日経225先物  先週の相場の流れをチャート検証して、週明け相場を想定してみた。

先週の相場の流れは一旦押しを入れての上昇で週足は下影陽線となりました。
週初め(ES取引含む)19400から安値19360、高値19850を見て終値19760となっています。

それでは今週のローソク足の動きを見ていきましょう。

15.05.17 日経225先物 週間5分ローソク足
日経225先物 週間5分ローソク足

チョットした取引ヒント:5分足での移動平均線、25、75のGC,DCに注目、
              相場の流れを見るのにはいいのではないでしょうか?

15.05.17 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

15.05.17 日経225先物 週足ローソク足
日経225先物 週足ローソク足

先週は下落トレンドで、安値19070を見て反転して、週末の陽線で19380まで戻して取引を終了。
今週はその反転相場を継承して戻しとなりました。

ただ、日足を確認してもらうと分かるのですが、戻しところMA25がレジスタンスとなっていて
木曜日には陰線引け、そして金曜日にはその陰線を再び陽線で戻した形となっています。

週足は陽線引け、

ただ、週末のES取引では戻し上昇の流れで取引が始まりまり、先週の高値19850を抜ける
19870まで買い上げられましたが、戻りが売られ再び下落19700を見て19730で取引を終了しています。

NY市場が軟調だった影響と見られますが、NY市場は其処から引けにかけて上昇したことで
結局は20ドルほど高く取引を終了。CME225先物終値(円ベース)は19795と
ES終値に比べて65円ほど高いところで取引を終了しています。

週明けの相場は上にある日足MA25をきっちりと抜けてくるかといったことに注目、
抜けてくると再び2万円回復、そうでなければ再び戻りが売られる形となり下落の可能性も?

オヤジの相場観としてはやはりMA25ところでの膠着、戻りは売られ、押しは買い戻しを繰り返すのではと見ています。
方向感に乏しくなるとは見ていますが、そろそろバイメイ、が意識される時期で油断は禁物。

特に下落時の逆張りは避けたいところです。

まあ、日々の取引はノーマルディとなる日々値幅100~150程度となるのではと見ていますが、、、

乏しい動きの中でしっかりと2.3テックずつの取引をこつこつと思ってはいますが、
少ない枚数をテストで分割決済に挑戦しています。

収益は伸ばせるだけ伸ばしたい、投資家だったら誰しも思うことではないでしょうか?

それでは今から大阪都構想の賛否を問う投票に出かけてきます。

お昼は、今日は天ざるでも。。。

取引同様にこつこつと応援いただきましたら光栄です。

↓↓↓↓↓

     
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。