日経225先物  5月の11連騰を受けた6月相場の行方は? 先週1週間のチャートを分析してみた。

リアルタイムトレード
05 /30 2015
日経225先物  5月の11連騰を受けた6月相場の行方は? 

先週1週間のチャートを分析してみた。

週末まで日経平均は11連騰となりましたが、日経平均先物は週末10円安で取引を終了。

NYダウが崩れた影響もあって、週末のES取引では週末終値から100円安で取引を終了しています。

5月、週末までの上昇から月明けは少し調整気味の相場が予想されます。

それでは今週1週間の5分足から見てみましょう。

15.05.30 日経225先物 週間5分ローソク足
日経225先物 週間5分ローソク足


15.05.30 日経225先物 ES日足ローソク足
日経225先物 ES日足ローソク足


15.05.30 日経225先物 週足
日経225先物 週足


5分足で見るとと今週1週間はES取引で売られてもザラ場できっちり戻すといった状況が見られました。
木曜日に利益確定の売りと見られる下落が見られたが、引けにかけて買い戻されていますね。

押しは買い

といった状況が見られます。

日足で見ると上昇しているが、上昇幅は限定的、そろそろ上が重くなってきたような状況が伺えられます。

週末ES取引の下落で日足移動平均線5日を割り込んできたが、果たして週明け相場は再び買い戻されて
5日線の上に出てくるのか?

週足は連騰で赤三兵、目先上継続となっています。

日本市場に影響を及ぼすNY市場は相場は崩れています。

15.05.30 NYダウ
NYダウ

週末下落で、何とかMA50を死守? ただ目先の方向は下有利、

今週は調整相場のように移ります。

連動していた日本市場はNY市場の下落にも屈せず、FRBが年内金利上げ報道も出て
ドル高となり円が124円台に入ったことも相場を底堅い動きとした要因となったようです。

ただ、海外で麻生大臣の発言、行き過ぎた円安、、、其処から少し戻してきて123円台にはなってはいましたが、
やはり、たった一人に日本の大臣発言ではあまり影響が出なくて再び124円台で取引は終了したようだ。

週明けは早くも6月相場となる。

15.05.30 日経225先物 月足ローソク足
日経225先物 月足ローソク足

今年に入って高値を引き上げてきた日本市場、果たして6月相場も陽線を引いてくるのでしょうか?


ブログランキング参加しています。ランキング上昇は更新にも力が入ります。
応援いただきましたら光栄です。

↓↓↓↓↓

     
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。