日経225先物  本日の投資戦略  NYダウは一時200ドル強の下げ、ギリシャ不安依然くすぶる。

リアルタイムトレード
06 /16 2015
日経225先物  本日の投資戦略  

NYダウは一時200ドル強の下げ、ギリシャ不安依然くすぶる。

ギリシャのユーロ離脱?
ギリシャの尻拭きはドイツと見られたのかドイツ市場は大幅な下落、
この影響からNY市場最寄から大幅な下落となり一時下落幅は200ドルを越えた。
直近の安値もこの時点で更新してきましたね。

目先下落継続のNY市場に対して
CME225先物市場もダウの下落と共に売られたがこちらは大きく下落することもなく踏ん張り、
ダウが100ドル程戻したことでCME225先物終値は20350と逆に10円高で取引を終了している。


それでは昨夜のES取引のチャトを見ていこう

15.06.16 日経225先物 NYダウ
NYダウ  


15.06.16 日経225先物 ES日足ローソク足
日経225先物 ES日足ローソク足


15.06.16 日経225先物 ES5分ローソク足
日経225先物 ES5分ローソク足


ダウ終値は17791.17  -107.67 一時17000ドル割れの17698.48までつけた。
このことでES取引でも売られたが、安値20250と昨日ザラ場の安値20200を割ることがなかった。

ES取引だけを見ると高値引き下げ、安値引き上げの孕み陰線。

ES取引終値は20320、ザラ場終値より20円安で取引を終了している。
CME225先物終値(円ベース)とは30円ほどの値差。

次に日足を見ていこうES取引の日足は小陰線(コマ足)ただ、目先陰線続きの下落となっているものの
値幅は減少かつまだ日足移動平均線5日、25日をかろうじて割れてはいない。

逆に昨日のザラ場戻しで下落していた5日線は上昇を見せてきている。

今日上昇して昨日の高値を抜けてくるようだと、日足レベルで5日線25日線DCを否定した、
グランビルの法則が成立して相場は再び上方向への動きが強まってくる。

昨日の戻しもSQ算定価格をつけることができなかった。
まだ幻にSQとなっていてアノマリーは下。

本日の相場が勝負の分かれ目となりそうな気配だが、
昨日も上や下へ動いた割りに取引高は減少、一部のトレーダーが相場を動かしているような気配となっている。

大手の思惑に打ち勝って相場の流れに乗って行きたいと思う。

今日から始まるFOMC(~17日)
米5月住宅着工件数(21:30)に注目したい。ドイツの物価指数の発表が15時にあるようで
相場終了前に何らかの影響も出るかもしれない、引け前は要注意だ。

ブログランキング参加しています。
下のバナーに1クリック、ポッチと
応援いただきましたら光栄です。

↓↓↓↓↓

     
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ



コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。