日経225先物  週間の動きを解析してみた。 突然のギリシャ問題再燃で週明け相場は波乱含みとなりそうだ。

リアルタイムトレード
06 /28 2015
日経225先物  週間の動きを解析してみた。

ギリシャ問題再燃で週明け相場は波乱含みとなりそうだ。

おはようございます。   好々親父です。

先週は週中に年初来高値を更新、ITバブルだった2000年の高値を越えてきました。

其処から少し調整となったのだが、週末の相場も底堅く、ES取引ではNY市場の上昇と共に上昇を見せて
20870で取引を終えています。

ただ、本日未明に発表されたギリシャ問題、

ギリシャ支援、延長せず=デフォルト濃厚―ユーロ圏会合

30日までにどこまで話し合いが続けられるかですが、
どうやら、ギリシャはユーロ圏を脱退する可能性が高いのではと見ています。

そうなると出張ってくるのは中国か?それとも隣国のロシア?

どちらにしろこの問題は決着がつくまで目が放せない状況となっていますね。

それでは1週間の動きをチャートで見てみましょう。


15.06.27 NYダウ
NYダウ

ダウは週末に反転となったが、一旦割り込んでいたMA50ところがレジスタンスとなって上昇幅を縮小して取引を終了している。


15.06.27 日経225先物 ES含む週間5分足
日経225先物 ES含む週間5分足


15.06.27 日経225先物 ES日足ローソク足
日経225先物 ES日足ローソク足


15.06.27 日経225先物 週足
日経225先物 週足

チャートだけを見ると週間では上昇、押しを入れて週末ES取引で上昇を見たことで
週明けは再び高値にトライしていくこととなりそうだと見ていましたが、

落とし穴がありましたね。

発表されているギリシャ問題がどれだけ相場に影響してくるのか?

特に為替の状況はこのところ円安方向への動きでしたが、
割と安全といわれている円に買いが向かうことが予想されます。
対ユーロは20%ぐらいの円高になる可能性もある?

週中につけた最高値はギリシャ問題楽観論が優勢とのことでの上昇だっただけに
今回の報道でハシゴをはずされた格好となっています。

週明けはチョットしたパニック売りも出てくる可能性も高く、寄りからの動きも激しくなることが予想されるので
あわてず騒がず冷静に取引することが大切です。

大きな動きで博打的な動きともなりやすいので落ち着くまでは相場を見ているだけでもいいかもしれませんね。

まあ、うまく乗れれば大きなリターンも期待できるが、それにはしっかりと資金管理が必要です。
いつもよりロットを低めにしたほうがいいでしょうね。

ディトレードメインの私はポジションを持っていないのでストレスはまったくないが、、、
買いポジションを持っている方は気がきではないのでは?

逆に売りポジションを持っている方はよっしゃーなんてほくそ笑んでいるかもしれませんね。

ただ、市場がもしギリシャが脱退したときのことを想定していたなら、
ユーロ圏(特にドイツ)は赤字となる厄介者がいなくなったことに対する評価も上がる可能性も?

複数の国が参加するユーロにはこうしたメリットもデメリットもある、
幾ら1国がよくても複数の国が悪ければそれを補わなくてはいけない、すべての良くなるわけではないのだから。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なんと単純にストレスの少ない投資法をご存知ですか?
実績のある持田 有紀子さんがなるほどといった投資理論を教えてくれています。

こちらから一部ではありますがその映像を公開してくれていますので登録してみてください。
6/30日までの限定となっているようです。
↓↓↓

登録して公開映像を見てみる


ブログランキング参加しています。
下のバナーに1クリック、ポッチと
応援いただきましたら光栄です。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ     
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

ギリシャの債務問題、やばいです。
週明けは超波乱の展開が待ってますね

応援しておきました。ポチッ

Re: タイトルなし

> ギリシャの債務問題、やばいです。
> 週明けは超波乱の展開が待ってますね
>
> 応援しておきました。ポチッ


応援ありがとうございます。
30日のデフォルト対策が見ものです。
今後、アメリカが支援するのか?
中国が出張ってくるのか?
ロシアは他国を助ける余裕はないでしょう。

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。