日経225先物  前場の流れ 膠着状況継続、値幅、方向感とも乏しく持ち合い相場となっている。

リアルタイムトレード
07 /17 2015
日経225先物  前場の流れ 膠着状況継続、

値幅、方向感とも乏しく持ち合い相場となっている。


一瞬高値を更新して 20660をつけたが、ここは押されて戻り売り。

値幅  20600-20660  60

膠着した状況が続いています。

前場引け前に売って

20635S→20625C  +10

押しからの買い状況でしたが、目線が下で、ちょっと方向性が悪いようだ。

底堅いが上も重く、急な戻し状況にそろそろといった状況が見られているが、
それにしても底堅さを見せている。

持合となっているので様子見が正解のようですね。  

ブログランキング参加しています。
下のバナーに1クリック、ポッチと
応援いただきましたら光栄です。
↓↓↓↓↓

     
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。