日経225先物  週間の動きと連休明けの相場、 週間の動きを5分足、日足、週足で分析してみた。

リアルタイムトレード
07 /18 2015
日経225先物  週間の動きと連休明けの相場、 

週間の動きを5分足、日足、週足で分析してみた。

台風一過となった大阪ですが、上陸した四国や、中国地方などでは多くの爪あとが残ったようです。
やはり自然の猛威には人は勝つことが出来ませんね。

投資、トレードは人的なものもありますが、自然災害による影響や、各国の情勢など
多くの要素が相場に現れます。自分自身の思い込みは捨てて、
すべて相場が正しいと相場の流れる有利な方向へついていくことが大切ですね。

それでは、今週の1週間の動きをチャートで見ていきましょう。


15.07.18 日経225先物 週間5分ローソク足
日経225先物 週間5分ローソク足


15.07.18 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足


15.07.18 日経225先物 週足
日経225先物 週足


戻し相場となりましたね。
それにしてもこの5営業日はすべて陽線(ES取引含む)

それも後半はES取引で上昇、ザラ場は膠着といった動きが目立っています。

週末もダウは下落となったものの、日経225先物はES取引で上昇を見せて戻し高値を更新、
20730までつけています。

少し違和感のある週末の上昇でしたが、、、

今度は戻しに逆張りで売りに行くといったことを控えなければいけない相場となっていますね。
ただ、今週のパターンとしてES上昇、ザラ場調整気味といった相場の流れは来週も継続となるのか?

この時期夏枯れといわれる取引高の減少が見られているだけに。。。
特に先週はギリシャ問題や中国問題で相場が大きく動いただけに動きの減少した相場で
どう戦っていくのか?

見てるだけ、、、それとも相場を少し休むことも検討していくべきと思っています。
しかし、いつ何時またギリシャショックのような状況が起こるとも、、、こうした状況を逆に期待しつつ、、、
しばらくは何も起こらないと思いますが。。。

相場の動きにいかに対応していくことが出来るか。

知人のトレーダーはすでに上半期で十分稼げたらしく、すでに1ヶ月以上の休みに入ったようです。

動きの少なくなればポジションえ劣るときにも時間軸が長くなりその分リスクが増えますが、
日々の動きにおいても少なくとも100ほど動きはあるので、【例外もあるが】
その中できっちりと日々2,3テックをしっかり稼ぐことを意識付けしてこつこつ利益を積み立てていくことが
個人トレーダーにはとても大切です。

継続して稼げるトレーダーになるために少しでもこのブログがお役に立てればと思っています。

台風一過で天候も回復、素敵な三連休をお過ごしください。

投資に対するご意見があれば気軽にコメント欄に書き込みしてくださいね。
いつでも返答させていただきます。

ブログランキング参加しています。
下のバナーに1クリック、ポッチと
応援いただきましたら光栄です。
↓↓↓↓↓

     
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。