日経225先物  週間の動きを検証して週明け相場を想定してみた。

リアルタイムトレード
07 /26 2015
日経225先物  週間の動きを検証して週明け相場を想定してみた。

九州に再び台風が来ていますが、大阪は暑い日となっています。
相場は夏枯れで動きに乏しい状況となっていますが、ES取引ではNY市場の影響を受けて少し動きも出てきそうな気配、
週末の下落を週明けの相場がどう反応する鏡物となってきましたね。

それでは週間の動きを見ていきましょう。

まずはNYダウから。

15.07.25 日経225先物 NYダウ
NYダウ

ダウは再びMA200ところを割り込んで下方向、ギリシャ、中国問題が出た前回の安値をうかがう勢いで下落してきています。
ローソク足の並びを見ると目先下落は止まりそうにない気配となっていますね。

15.07.25 日経225先物 週間5分ローソク足
日経225先物 週間5分ローソク足

週間の5分足の動きは週明けの相場だけザラ場で上昇を見せたものの、後はだらだらした下落相場となっています。
特にザラ場の動きは乏しくディトレードには難しい状況が見られますね。

15.07.25 日経225先物 週間60分足ボリンジャーバンド
日経225先物 週間60分足ボリンジャーバンド

週間の60分足でボリンジャーバンドを見ると週初の上昇から横ばいとなり
週末のES取引ではバンドが拡大して下落方向えの動きとなっています。

15.07.24 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足は週末ES取引の下落で日足移動平均線25日を割ってきました。

15.07.25 日経225先物 週足
日経225先物 週足

週足は上影陰線、そうして週末ESでの下落で陰線を見せていて今週はサラに下方向への動きが予想される。
13週平均線の20283、が今週の目先下落指数として意識されそう。

そこを割り込むようだと前回割り込んだ26週 19701が次の節目となる。

どちらにしろ今週は目先下方向への動きが予想される。
日本市場は現在夏枯れでザラ場の動きが乏しく、大きく売り仕掛けが出ないと、
だらだらした買戻しが入りやすい状況となっている。

世界市場は目先下落方向への動き、日本市場は底堅い状況、
この状況が今週も果たして続くのか?

明日から始まる7月最終週の動きに注目してみたい。

ブログランキング参加しています。
下のバナーに1クリック、ポッチと
応援いただきましたら光栄です。
↓↓↓↓↓

     
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。