日経225先物  本日の投資戦略  チャイナショック再来? NYダウは続落。

リアルタイムトレード
07 /28 2015
日経225先物  本日の投資戦略  チャイナショック再来? NYダウは続落。

おはようございます。  梅雨明けからこちら今日も蒸し暑い日となりそうです。

さて、相場のほうですが、天気とは逆にこちらは寒い状況となりそうな気配。
昨日は再び中国市場が大きく売られて、再び政府は株を売らせないような調整に入りそう。

15.07.27 香港ハンセン
香港ハンセン


15.07.27 上海総合
上海総合

先日の下落から戻し方向も、昨日大きく売られました。
ただ先日来の安値は割れておらず、
目先下落方向への状況で先日来安値を割ってくるようだと再び大きく相場が崩れることとなりそう。

15.07.28 日足NYダウ
日足NYダウ


15.07.28 週足NYダウ
週足NYダウ

ダウの下落は少し酷い物となっています。
直近安値を割り込んできていますね。
週足も節目を割れてきています。
ここまで継続して続いた上昇相場が少し下落方向への動きに変化してきたよう。

9月に想定されている金利上げが再び延期されることもあるのではないでしょうか?


15.07.28 日経225先物 ES5分ローソク足
日経225先物 ES5分ローソク足


15.07.28 日経225先物 ES日足ローソク足
日経225先物 ES日足ローソク足


先日大きく下落した日本市場も戻し相場となっていたが、
再び海外市場の悪化を受けて昨夜のES取引ではサラに安値を切り下げてきている。

再び2万円割れとなるのか?

今日はそのあたりの駆け引きとなりそうな気配です。

ただ、世界のお金は流動するもの、より安全なところへと流れやすく、
東京市場が底堅いと、世界中からお金が集中して再び日本市場の独歩高も?

政策でここまで上昇していた日本市場、
このところ安保法案で安倍内閣は不支持率が支持率を下回ったよう。

安保法案成立で再び経済にてこ入れしてくるのか?
このあたりも焦点となるのではないでしょうか?

経済が戻れば焦点も安保法案からよくなった経済表かで多少は薄れるでしょうから。

どちらにしろ、こうしたファンダメンタルは捨てて、ディトレードにおいては目先の動きに集中が必要。
相場は傾いたほうへ流れやすくなります。
この傾きにうまく乗ることを意識しましょう。


ブログランキング参加しています。
下のバナーに1クリック、ポッチと
応援いただきましたら光栄です。
↓↓↓↓↓

     
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。