日経225先物  週間の分足、日足、週足チャートの動きを移動平均線と、一目均衡表を比較して回顧、8月初週の相場の動きを予想してみた。

一目均衡表
08 /01 2015
日経225先物  週間の分足、日足、週足チャートの動きを回顧、

8月初週の相場の動きを予想してみた。

7月最終週は週明けの下落から始まりましたが、火曜日には買い戻されて再び反転、
底堅い動きとなりました。

しかしながら夏枯れといわれる取引高の減少で値動き、特にザラ場の動きは乏しく
ディトレードを行うには厳しい状況となっていますね。

それでは週間の動きをチャートで見ていきましょう。

まずは5分足から

15.08.01 日経225先物 週間5分足
日経225先物 週間5分足


15.078.01  日経225先物 ES日足ローソク足
日経225先物 ES日足ローソク足


15.08.01  日経225先物 週足
日経225先物 週足


15.08.01  日経225先物 週間5分足一目均衡表
日経225先物 週間5分足一目均衡表


15.08.01  日経225先物 日足一目均衡表
日経225先物 日足一目均衡表


15.08.01  日経225先物 週足一目均衡表
日経225先物 週足一目均衡表


まずは1週間の動きから、チャートは月曜日のES取引からとなってはいます。
月曜日のES取引から底打ち、火曜日のザラ場で午後から大きく反転しました。
ザラ場でそこそこの動きが出たのはこの火曜日だけで後のザラ場は値動きに乏しいものとなっています。

一目均衡表と移動平均線の流れを比較して見ましょう。
はっきりと分足でトレン継続となっているのは水曜日のES取引からGUして始まった木曜日のザラ場
ここは上昇トレンド継続がはっきりと見られます。

トレンド継続の場面はここだけでしたね。

後はザラ場としては横ばい傾向が強く、トレードとしては逆張り手法が有効な1週間となりました。
中々、逆張りには勇気が要りますよね、難しい相場は見ているだけでも。。。

そこで相場の動きが出易いこのところ意識されている中国の動きを見てみましょう。
上海市場や、香港市場が開始される時間帯には多少なりとも日本市場も最近動きが出ていますよね。


15.08.01 日足ハンセン指数
日足ハンセン指数

15.08.01 日足上海総合
日足上海総合


週末ハンセン指数は若干の戻しとなったものの上海指数はマイナス、
日足チャートを見るとまだ目先下落方向への流れが強そうです。

まあ、共産圏ですから政府がすぐに取引停止を行い売らせない政策とかに出ています。
個人投資家は売るに売れない、逆にこれが恐怖感を招いて売りに走らせている様な感じです。

チャイナショックを経験しているのでそうした気配があるとある程度の対策は立ててくるでしょうが、、、
やはり自由競争の国ではないので中々難しいところがありますね。

最後にNY市場を見てみましょう。
週末ダウは戻り売りとなりました、下落からの反転を見せたのですが節目ところのMA200で
再び戻りが売られましたね。

15.08.01 NYダウ
NYダウ

弱含みの原因の一端は原油価格の下落でメジャーの株価がさえなかったようです。

15.08.01 NY原油先物
NY原油先物

日本の商社も原油価格の下落の影響を受けてアメリカのシェールオイル事業に投資していたものは
厳しい状況となっているようですが、コストを考えると損益分岐点が高いようです。
中東の原価は安いようですのでその辺のところはやはり駆け引きされているのでしょうね。
まあ、夏には大体原油価格は下落傾向にあり冬場にかけて値を戻すといった事が見られるのですが、
今年もそうした動きが出てくるのでしょうか?

後は有事の際の金価格、
株式市場などが大きく下落すると買われていた金ですが、
このところ弱含みの状況が続いています。

15.08.01 日足NY金先物
日足NY金先物

15.08.01 週足NY金先物
週足NY金先物

下落中の金価格ですが、週足で見ると陰線ですが下孕み線、そろそろ下げ止まり感も出ているようですね。

週明け相場ですが、ES終値は20530、【ザラ場終値ー40】CME225先物終値【円ベース】20600
週明け相場はES終値から再びCME225先物終値20600に近づいて寄るのか?

週末金曜日の相場では戻り20570ところが重かったのですが、引け前に高値を更新、
ES取引では20600をつけていた。
ただ、戻りが売られてサラに上昇することなく(戻し高値は20280)引けにかけて売られた。

週明け相場は一目均衡表を見ると日足、週足とも雲上、ただし日足の遅行スパンはローソク足下。
底堅い動きは継続となるものの、日々の動きは乏しい状況が続きそうだ、
サラに8月にはいったことで外資系トレーダーは夏休みに入るこのことでサラに出来高が減少する状況となるので
大きなトレンドを形成して相場が大きく動くということはあまり考えられない気配となっています。

今週も動きの出そうな時間帯でこつこつと数テックを積み立てていくトレードとなりそうですね。

ブログランキング参加しています。
下のバナーに1クリック、ポッチと
応援いただきましたら光栄です。
↓↓↓↓↓

     
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。