日経225先物  本日の相場の流れ  GUから上昇も戻りが売られて寄り値割れ、ただ引けにかけての再上昇で陽線引けとなった。

リアルタイムトレード
08 /17 2015
日経225先物  本日の相場の流れ  

GUから上昇も戻りが売られて寄り値割れ、ただ引けにかけての再上昇で陽線引けとなった。

寄りGUからそのまま上方向への流れとなったが、戻り売りが出て投げられましたね。
往って来いからさらに安値割れ。

ただ、底堅い動きは継続で20530を割り込まずに踏ん張っていたら引けにかけて売り方の買戻しも出たのか?
20640まで見て終値は20630で取引を終了しています。

ザラ場だけでも陽線引けとなっています。

それでは相場の流れをチャートで見ていきましょう。

15.08.17 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

週末の戻し方向への流れを引き継ぎGUから上方向への流れ。
ただ、20670から上が重く、そこからの伸びがなくさらに買い上げられなかったことで必然と
売りが出てきましたね。

特に11時前に移動平均線5本、25本DCしたときに上昇相場なら25本線でサポートされやすいのですが
簡単に割れたことで売りが殺到した様子が伺えられます。

下にある75本線ところで一旦サポートされかけたが、後場が始まって戻り売りが出てさらに下方向への流れが出ています。

ただ、取引高が薄かったのと20530でWボトムをつけてからは引けにかけて買い戻されました。
20530から20640を見て引けは20630で取引を終了しています。

15.08.17 日経225先物 5分一目均衡表
日経225先物 5分一目均衡表

寄りのGUした時点で3役好転、そこからしっかりと上昇になったが、
戻り売りで11時過ぎに基準線を割れた。

ここで遅行スパンがローソク足より下についたについたので下優勢で戻り売り目線となった。
ただ14時過ぎにWボトムから直近高値を抜けてきたことで基準線転換線はGC

そのまま高値、安値切り上げ、押しも基準線でサポートされて引けにかけての上昇となっている。
引け前には再び3役好転しましたね。


15.08.17 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足を見てみると25日線でサポートされて戻した一日となっている。
ただ、移動平均線5日は下落、

今日のESから明日にかけて上昇を見ると再び5日線は上昇転換するが
戻りを売られると再び下落方向への流れとなる。

先週からの動きは高値切り下げ、安値切り上げの小さなペナントとなっています。


15.08.17 日経225先物 日足一目均衡表
日経225先物 日足一目均衡表

転換線サポートで陽線引けで3役好転キープ。
売られづらい状況となっていますね。

ただ、動きが再び鈍くなってきているので方向感の出にくい状況となっています。

動きをこじつけせず、動きが出てから判断するといった状況となっています。

判断が難しければ見送る状況ですね。

日々の動きもノーマルディの動きが多くなってきますので、
ブレーク取引より逆張りが効いてくる相場となりそうです。


ブログランキング参加しています。
下のバナーに1クリック、ポッチと
応援いただきましたら光栄です。
↓↓↓↓↓

     
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。