日経225先物  本日の投資戦略  海外市場下落を受けての日本市場の動きは?

リアルタイムトレード
08 /20 2015
日経225先物  本日の投資戦略  海外市場下落を受けての日本市場の動きは?

おはようございます。

昨日ザラ場は久々にトレンドを引き継いで大きく下落となりました。
そこまでは押しは買われ、戻りは売られる状況となっていましたが、
押し目で買ったものは投げが出てさらに下げるといったトレンドディの動きとなりましたね。

海外市場も大きく下げています。
中国は上海は戻しとなっていますが、ハンセン指数は大きくマイナス。

ヨーロッパ、アメリカ市場も大きく下落となりました。

アメリカでは9月の金利上げ前倒しについてFOMC議事録の発表を控えて
市場から一旦お金を引き上げる動きも出たようです。

この状況では9月の金利上げ前倒しは少し難しくなってきたのでは?
昨夜の為替市場はドルが売られたが、1円ほど下げたところで下げ止まっている。

それでは昨夜のES取引の動きを見ていこう。

まずはダウから

15.08.20 NYダウ
NYダウ

完全に崩れてきていて2番底を探る展開は継続しています。
先日大きくしたひげをつけての戻しで一旦下落は終了したかのように見えましたが、
まだまだ戻りは重かったようですね。

それでは日本市場はどうかというと

15.08.20 日経225先物 ES5分ローソク足
日経225先物 ES5分ローソク足

ES取引ではまずはザラ場の大幅下落を引き継がず、一旦戻し状況となったが。
戻りが売られましたね。

戻り売りでザラ場に行けた安値20160をつけて少し戻したが、再び引けに売られて20170にて取引を終了しています。


15.08.20 日経225先物 ES5分一目均衡表
日経225先物 ES5分一目均衡表


NY市場が始まる前までは戻し方向基準線、転換線GCから下落中の雲を抜けて推移しましたが、
NY市場始まりと共に下落方向への動きとなりました。
基準線、転換線 DCから下方向再び下落中の雲を割れています。



15.08.20 日経225先物 ES日足ローソク足
日経225先物 ES日足ローソク足

昨日の陰線引けで5日線、25日線はDC下のサポートラインと見ていた75日線も下割れとなっています。
昨夜のESで戻しを見た高値ところが逆に75日線ところでサポートラインからレジスタンスラインへと
75日線が変化してしまいましたね。

今日陰線引けだとローソク足の並びは三羽烏で弱含みとなるが。。。


15.08.20 日経225先物 ES日足一目均衡表
日経225先物 ES日足一目均衡表


一目均衡表は基準線、転換線を割れてDC,遅行スパンもローソク足を割り込んだ。
ただ、まだ雲は下にあり、今回調整の動きになると下にある雲が意識されることとなる。


このところ何かと話題の中国市場を見てみよう。

15.08.20 ハンセン指数
ハンセン指数

何かと株価下支えの手立てをとっているが市場心理は冷え込んでいて
手仕舞いの動きとなっていますね。
また今回も売買停止手法をとってくるのか?

前回の安値を下回るようならさらにパニック売りも出る可能性も?
まあ、共産圏ですので政府が市場を捜査するような手法を再び考えて実行してくると思うが。

15.08.20 上海総合
上海総合

やはり上海の不動産価格の上昇発表が影響したのか?
こちらはGDからの戻しで陽線となっている。

おまけといってはなんだがNYの金先物市場を見てみよう。

15.08.20 週足NY金先物
週足NY金先物

先日ブログで下値孕み足出現で下げ止まりの可能性がと記載したが、
株式市場がその後不安定な動きを見せることにより、きっちりと上昇となってきていますね。

やはり有事の際の金価格、こちらはしっかりです。


本日の総論としては相場のトレンドは継続しやすいと判断するなら目先下方向への動きは継続するものと、
ただ、日本市場のこのところの動きはレンジ相場を形成していて押しは買われる展開が多くなっている。

弱含みだが、押し目を買う動きにも注意が必要だ。



ブログランキング参加しています。
下のバナーに1クリック、ポッチと
応援いただきましたら光栄です。
↓↓↓↓↓

     
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。