日経225先物  本日の相場の流れ  10:30前後から激しい動きとなる。 引けは安値を更新して10420を見て10430で取引を終了した。 

リアルタイムトレード
08 /21 2015
日経225先物  本日の相場の流れ  

10:30前後から激しい動きとなる。 

引けは安値を更新して10420を見て10430で取引を終了した。 

弱含みで下落相場となったのだが、その中で買戻しが入ってくるなどのリバウンドも多く
中々厄介な相場でしたね。

特に安値割れの10:30分の足を否定するかのように10:35分の足では買い戻されてさらに10:40分の足では戻し高値を
更新して19680までここで下落の流れを打ち消して戻し優勢になり負けましたが、
10:45分の足で再び陰線を引きなおしたことで否定されましたね。

細かい振りが多かったので対極は5分よりもう少し長めの30分とか、60分で見るほうがよかったかも?

それでは本日の相場の流れをチャートで見ていきましょう。

15.08.21 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

安値権膠着から後場に一時移動平均線25本を越える場面もあったが、
戻りが売られて再び25本割れ、後は5本線と25本線が下落と共に拡大して
下方向引け前には買い戻されたり売られたりで思惑的な売買も。

ただおお引けでは下に飛んでほぼ安値圏で取引を終了している。


15.08.21 日経225先物 5分一目均衡表
日経225先物 5分一目均衡表

一目均衡表では昨夜のNY市場が始まってからは、基準線転換線DCから基準値を引き下げていて
雲下で雲は下落したままとなっている。

下有利の展開がはっきりと出ているチャートとなっていますね。


15.08.21 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足はES取引からさらに安値を切り下げて大陰線。
これで陰線は4本続きとなっている。

15.08.21 日経225先物 日足一目均衡表
日経225先物 日足一目均衡表

本日の陰線引けですべての指数から下に抜けてしまいました。
基準線、転換線DC, 雲下抜け、 遅行スパンローソク足、雲抜け、 

ここまで来ると海外市場次第だが、再び直近安値を目指す展開優勢となっています。
後は割れるか、割れないかといった展開が予想されますね。


ブログランキング参加しています。
下のバナーに1クリック、ポッチと
応援いただきましたら光栄です。
↓↓↓↓↓

     
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。