日経225先物  週間相場の動き  5分足、日足、週足で検証してみた。 週末のES取引での大幅下落を受けて週明け相場は現物株の信用取引解消のパニック的な売りが出る可能性も?

リアルタイムトレード
08 /22 2015
日経225先物  週間相場の動き  5分足、日足、週足で検証してみた。 

週末の大幅下落を受けて週明け相場は現物株に信用取引解消のパニック的な売りが出る可能性も?

下げが下げを呼ぶ、週末のザラ場下落で2万円の節目を割れて19420円まで見た日本市場。
さらに海外市場の下落を受けてES取引では下げが加速19000円割れ寸前で止まったものの19010円
まで見ている。

目先の安値ところ19100、19040を割れましたね。

週明けには個人トレーダたちの信用取引の担保割れが多く出てくるのではないか?

そうなると強制的にクローズするのか、資金を入れるのかの2社選択、
どちらにしろポジションを解消することtなるであろうと予想している。

下げが更なる下げを呼ぶ状況となっていますね。

海外市場の多くは年初来安値を割れてきているところが多く、
日本市場はまだ年初来安値を割っては来ていません。

ということはまだ含み益でポジションを多くの投資家が持っているということ、
余剰があれば利益を確定して下落時の買いに備えて現金化ということもありそうですね。

どちらにしろ、相場はトレンドが出ています。
トレンドの出ているほうへ順張りが基本、トレンドフォローをしっかりと活用しましょう。

それでは1週間の相場の動きを見ていきましょう。

15.08.22 日経225先物 週間5分ローソク足
日経225先物 週間5分ローソク足

火曜日のザラ場から移動平均線は上から75、25、5 の並びとなっていて完全なる下落継続のパターンとなった。
一瞬75日線から飛び出る場面もあるがすぐに戻されて安値れとなっていますね。


15.08.22 日経225先物 ES日足ローソク足
ES日足ローソク足

週明け月曜日は陽線となったものの火曜日の陰線から水曜日の陰線でここまでサポートされていた25日線を割り込み
さらに75日線も割り込んだ。
木曜日に一旦75日線への戻りも見たが逆に割り込んで戻していたレジスタンスラインとして機能
戻りが売られて再び大陰線となっている。
後は週末、また週末ES取引でも海外市場の大幅な下落の影響から大きく売られています。


15.08.22 日経225先物 ES日足一目均衡表
ES日足一目均衡表


前2回の下落時にはサポートラインとして機能していた基準線ところをきっちり割り込み週末には
ローソク足は雲を割れ、遅行スパンも雲割れとなっています。


15.08.22 日経225先物 週足ローソク足
週足ローソク足

週足も上昇中だった26週平均を割れてきましたね。
決定足で割り込んだのは14年の10月以来となっています。

15.08.22 日経225先物 週足一目均衡表
週足一目均衡表

こちらも基準線を割り込んできました。
14年の10月以降押しを入れながらも基準線を割り込まず、上昇継続となっていたが、
今回の下落は相場のトレンドを完全に変えたような状況となっています。

ただ、まだ遅行スパンはローソク足の上にありますが。


15.08.22 NYダウ
NYダウ

週末の下落幅を拡大、下げ加速となっています。
前日直近安値を割り込んでいただけに投げが加速したようですね。

15.08.22 NYダウ週足ローソク足

NYダウは年初来安値更新。

下落の要因のひとつ原油先物市場の40ドル割れ

NY原油6年ぶりの40ドル割れ、プロの見ている真相

さて最後に今回再びチャイナショック、世界的な株下落の引き金【きっかけ】となった中国市場の動きを見てみましょう。

15.08.22 日足ハンセン指数
日足ハンセン指数


15.08.22 週足ハンセン指数
週足ハンセン指数

経済てこ入れ策として3日連続で対米ドルに対して通過レートを引き下げた元
逆にこれが中国経済の衰退と取られたようで株価は大きく下落した。

昨日の報道では大株主は株を売ってはいけないといったような
売ったものは逮捕という報道もなされている。
上場している株式を自由に売買できないなんて自由経済でないので何でもありですね。

あの有名投資家のソロス氏が大量保有していた中国株を売却した模様。

米大物投資家、中国株を“投げ売り” 上海市場暴落、米国シフト強化へ

ソロスがすごいと思うのはこんな記事も

ソロス・ファンド、低迷する金鉱株への投資拡大

やはりどういった市場がどのような動きになるのかの用意周到の事前調査はソロスの手がけるものの根源にあるようだ。

さて冒頭に記載しているように週明け相場が気になるところ、
ただ、ディトレードのみで取引を行っている者にとっては当日の相場の動きにのみ注力ればいいこと
相場が荒れてトレンドが出ているときにこそ利益を積み立てられるチャンスと捕らえて
しっかりと順張りを基準としてトレードを行いましょう。


まあ、今回の下落ではどこで売ってでもよかったような相場となってはいますが、
安くなったからと安易な逆張り買いは決して行わないようにしましょうね。

==============================================================================

知識0、資金0でも実践すれば100%資産を築くことができる
長岐隆弘先生のお金の事業を期間限定で無料公開中!

無料登録はこちらから



ブログランキング参加しています。
下のバナーに1クリック、ポッチと
応援いただきましたら光栄です。
↓↓↓↓↓

     
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。