日経225先物   本日の相場の流れ  最初の15分での戻し上昇で本日の相場は終了といった状況となった。 後は調整から戻しもWトップで再び調整の動きとなっている。

リアルタイムトレード
09 /11 2015
日経225先物   本日の相場の流れ  

最初の15分での戻し上昇で本日の相場は終了といった状況となった。 

後は調整から戻しもWトップで再び調整の動きとなっている。

先日から500とか、1000とか相場が動いたのだが、
今日はさすがにそろそろ動きも終わりつつありそうな動きとなりました。

寄りからの急上昇は今日も大きなトレンドか?
と思いましたが、その後は小幅な動き、

さらに買い戻されることはなく、朝市でつけた180230が昼位置の足で再びつけたが、
抜くことはできず。そのままWトップの格好となり後は大きな動きはなく、
だらだら調整の動きとなりました。

引け前に少し確定売りも出たが、引けは売り方の買戻しも出て上に4テック飛んで18170で取引を終了。

ただ、アノマリーはSQ算定価格18119.48より上の18264.22で取引が終了、目先戻し優勢といったところでしょうか?

まあ、昨日の比較して安くはなっていますが、寄りの仕掛け的な売りに救われた格好でしょうかね?

それでは本日のチャートを見ていきましょう。

15.09.11 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足


15.09.11 日経225先物 5分一目均衡表
日経225先物 5分一目均衡表


15.09.11 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足


15.09.11 日経225先物 日足一目均衡表
日経225先物 日足一目均衡表


15.09.11 日経225先物 日足ボリンジャーバンド
日経225先物 日足ボリンジャーバンド


5分足は最初の4本陽線から調整の陰線、半値ところでは止まらずに18040まで突っ込んでしまいました。
まあ、現状動きが出た方向への典型的なパターンですね。節目が効かない。。。

底からすぐに戻しを入れたが、大きく戻すことはなくだらだらした持合となりました。
ただ相場は底堅い動きが見られ、後場よりつきから上方向への流れ継続で再び18230を見ましたが、
タッチしただけですぐに売られてWトップ上値が重いと判断されれば結論として手仕舞いの売りが出て
引けにかけてだらだらとした下落状況となり、最後は売り方の調整の買戻しが入って上に飛んだといった
状況で取引が終了しています。


ESを含む日足は下影陰線、下方向へ少し長い足を出していますが、
陰線となりさらに昨日から終値を引き下げています。

SQ算定価格を上回ったもののまだまだ本格的な戻しについては?
といった状況ではないでしょうか。

今日で今週の取引も終了しました。

お疲れ様でした。

関東から東北にかけて雨による大きな災害が出ています。
家などが流されて多くの資産を失った方も多数おられるようです。

自然災害はどこにいっていくわけも出来ません。

皆さんも、こうした方のために相場で利益を上げ続けている方は少し協力を
してくださいね。

それではよい週末をお過ごしください。


ブログランキングに参加しています。
あなたの1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。