日経225先物  本日の投資戦略  FOMC政策金利は据え置かれたものの、その後イエレン議長発言は10月金利上げの可能性報道でNYダウは下落に転じた。

リアルタイムトレード
09 /18 2015
日経225先物  本日の投資戦略

FOMCで政策金利が据え置かれたことを受けて一時大幅に上昇したものの、
その後のイエレンFRB議長の会見で10月利上げの可能性も示されたことなどで主要株価指数は反転。
ダウ高値16933.43 、終値16674.74 -65.21 FOMC金利据え置き発表で上昇したんですがね。
CME225先物【円ベース】も売られて終値は18160、 ES終値は16380と本日はGDで取引が始まりそうだ。

15.09.18 NYダウ
NYダウ


15.09.18 日経225先物 ES5分ローソク足
ES5分ローソク足


15.09.18 日経225先物 ES日足ローソク足
ES日足ローソク足


明日から始まるシルバーウィークを控えてポジションを持ちたくないという投資家のポジション整理の動きが出てくるのではと診ているが、2営業日の上昇で押し目会をしたポジションの整理だと売り優勢。
また、戻り売りを仕掛けているほうが多いと買戻しとなるが、今回は調整の売りのほうが多いのではと見ている。

ただ、GDで取引が始まろうとしているので、そのあたりの値幅をどう動くのか?
開けた窓を少し埋めるような動きとなるのか?
それとも戻しところが売られるような動きとなるのか?

親父の予想は後者、

戻り売り、ただ、戻りが売られる状況となるには戻す動きも必要、
戻さずにそのまま下方向への動きも出てくる可能性も秘めている。


為替、ドル円は昨夜121円台にはいるようなところまで往っていたのだが、こちらも売られて120円割れ、
現在何とか120円を回復してきているものの120円前半の動きとなっている。

まだまだ、安定しない中国市場の懸念も報道の一部に見れる、
日本は安保の改正で昨日ももめていますね。

政治が安定しないと海外投資家にとっては売り材料ともなる。

ただ、こんな中でも日本市場だけはまだ年初来安値を割れていない。
底堅いといえば底堅い状況です。


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。