日経225先物  本日の相場の流れ  GDから売られて弱含み、戻す場面もあったが引け前に再び安値を更新した。 ただ引けでは少し行き過ぎの感があったのか戻されて丁度18000円で取引を終了している。

リアルタイムトレード
09 /18 2015
日経225先物  本日の相場の流れ  

GDから売られて弱含み、戻す場面もあったが引け前に再び安値を更新した。 

ただ引けでは少し行き過ぎの感があったのか戻されて丁度18000円で取引を終了している。

シルバーウィーク前ということもあり現物ぴじのリスクヘッジの先物売が引け前に見られましたね。

為替も円高方向への動きとなっていたので買い方も投げたみたいな動きでした。

ただ、やはり日本市場は底堅いと見たのか?

引け前の安値割れから買い戻され、
さらに売り方の買戻しも出たのか引けは上に跳んで180000円丁度で取引を終了しています。

それでは相場の流れをチャートで検証してみましょう。

15.09.18 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

本日の値動き

18180―18190―17940―18050―17960―18120―18020-18100-18040-18090-17920-18000

寄りからの下落から一旦安値17940をつけてからは安値切り上げ、高値切り下げの膠着した動きとなりました。
ただ14:00過ぎにに永らくサポートされていた18030を割れてからは、買い方の投げも出たのかさらに下落となっています。
引けはなぜかリスクヘッジの売り物が出ずに売り方の買戻しが優勢となっていますね。

人気ブログランキングへ

15.09.18 日経225先物 5分一目均衡表
5分一目均衡表


15.09.18 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足


15.09.18 日経225先物 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド


15.09.18 日経225先物 日足一目均衡表
日足一目均衡表

昨日までの反転上昇の動きが否定されて
買い方の投げから始まった日本市場。

GDから買戻しも見せずに下方向への動きとなりました。

一旦戻される場面もあったがすぐに戻り売りが出て弱含みの展開となっています。

チャートを見ても日足ローソク足は再び移動平均線5日割れ、
ボリンジャーバンドも昨日までは下落中のTP25に迫る勢いでしたが、
再び売られたことでTP25と―1σラインでの横ばいとなりそうな気配。
一目均衡表では再び転換線を割れてきました。

ただ、18000円ところはオーバーシュートと見られているのか
引けに買い戻されてきっちりといった指数で引けています。


動きの割りにトレードは超微々たる利益、、、
まあ、負けなかったことだけで良しと。。。

最初の下落でおいていかれたことが原因、戻りを売るタイミングも少しずれてしまいました。

途中の売りポジションを少し長めに持っていたなら、、利益たっぷりでしたが、、、

まあ、どちらにしろ最初の出だしで躓いたことが後のトレードに影響されました。。。

まだまだトレード感が甘いです。

18140円を割ってからは目先の安値、更新でしたので買い戻されてもここまでと見ていたので、、、
120円まで戻されたときは135で逆張りを入れていましたが、届きませんでしたね。

後はだらだらした展開となりましたし、、、

どちらにしろ、連休前で、少し参加者も減ってきた?

値動きがそこそこ出ているのですが取引枚数は7100枚、、、

連休明けは少し落ち着いて取引枚数も再び5万台に戻るかも?
そうなると通常のノーマルディの動き150ぐらいとなってコチョコチョしたトレードになってきます。。。

まあ最近、瞬発力が落ちているのでその動きの中でこつこつとるのが生にあっているのかも?

今日で注目されていたFOMCも通過して週末からは材料不足の取引となりそうです。

今週もお疲れ様でした。

皆様よいシルバーウィークをお過ごしください。

ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。