日経225先物  本日の相場の流れ 反転上昇で日足は陽線孕み、明日殻の実質10月相場は反転の兆し?

リアルタイムトレード
09 /30 2015
日経225先物  本日の相場の流れ 

反転上昇で日足は陽線孕み、明日殻の実質10月相場は反転の兆し?

このところ何かしら直近安値を更新した日のES取引から反転するといったパターンとなっていますね。
ちょきん安値更新でさらに安値を切り下げるというのが通常のパターンなんだが。。。

まあ、まだ反転といっても孕んだだけで上抜けていないので完全に反転したとはいえないが、、、
ただ、下で孕み線は相場の転換といわれており明日の実質10月相場からの反転はあるのでしょうか?

それでは相場の流れをチャートで見ていきましょう。


15.09.30 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

後場からあっけなく前場の高値17320を抜けていき17390まで上昇。
その後の押し場面ではこの前場の高値17320が逆にサポートラインとして機能しましたね。

その後の高値17470を見て17330にて取引を終了しています。


15.09.30 5分ボリンジャーバンド
5分ボリンジャーバンド


前場の記事にも書いたのだが、午後から上方向への流れとなりました。
+1シグマに戻してバンド拡大、上方向への流れ継続となっていましたね。
その後はバンドウォーク、引けは手仕舞いの売りといった状況となっています。


15.09.30 5分一目均衡表
5分一目均衡表


15.09.30 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足


15.09.30 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド


15.09.30 日足一目均衡表
日足一目均衡表


日足は下落中の日足移動平均線5日ところまで戻す場面も見せたが、大引けにかけて寝を崩して
最後も下に飛んで17330円で取引を終了している。

上に記載しているように相場はまだ下方向継続だが、下で孕めば何かが起こる?
ただ、直近の下影陽線では次の日に戻りガ否定されて陰線を引いたそのことで
株価は次の日には直近安値を更新している。

9月相場は本日で取引を終了。
明日からは暦が変わって10月相場になる。
今月のトレードを振り返ってしっかりと収支決算もして10月相場に取り組もうと思います。

ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。