日経225先物  週間の動きを5分足、日足、週足で検証してみた。 週明け相場の方向は戻し優勢となっているが直近では18400円台は戻りが売られている。このポイントをこなして更なる上昇を見せることが出来るのか?

リアルタイムトレード
10 /18 2015
日経225先物  週間の動きを5分足、日足、週足で検証してみた。 

週明け相場の方向は戻し優勢となっているが直近では18400円台は戻りが売られている。
このポイントをこなして更なる上昇を見せることが出来るのか?

今週は週明けから下方向への流れも木曜日の反転から週末にかけて大きく戻してきています。

週足では高値を引き下げたものの安値は切り上げ、先週に引き続き下髭をつけていることから
押しは買われる方向が見えていますね。

それでは今週の値動きを見てみることに。


15.10.18 日経225先物 週間5分ローソク足
日経225先物 週間5分ローソク足


15.10.18 日経225先物 週間5分ボリンジャーバンド
週間5分ボリンジャーバンド


15.10.18 日経225先物 週間5分一目均衡表
週間5分一目均衡表


15.10.18 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

連休明け相場は下落から始まり2連続陰線から3羽烏にならずに木曜日大きく反転
ショートカバーも巻き込んだ戻し相場となっています。
金曜日にはザラ場GUから上方向への流れも18410.18450,18470と直近の戻しところは18500に到達せずに
戻りが売られていますね。


15.10.18 日経225先物 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

横ばい中のバンドが若干上方向へ向いています。
押しを作って上方向への流れが出てくるのか?


15.10.18 日経225先物 日足一目均衡表
日足一目均衡表

基準線、転換線の上に位置して転換線、基準線GC,転換線は上昇。
ただまだ遅行スパンはローソク足を抜けているものの転換線下。
ローソク足は雲下でまだ弱含みの位置にあります。


15.10.18 日経225先物 週間ローソク足
日経225先物 週間ローソク足

週足は下影陰線、前週のローソク足に孕んでいます。又、先週に引き続き下髭が長く、
底堅い動きは継続、押しは買われる展開となっていますね。


15.10.18 日経225先物 週間ボリンジャーバンド
週間ボリンジャーバンド

まだ下落中の―1シグマを抜けきれず、、、
このあたりが戻しの抵抗ラインとなっています。

15.10.18 日経225先物 週間一目均衡表
週間一目均衡表


週末のES取引終値は丁度下落してきている転換線ところ。
ここがレジスタンスとなって再び下方向への流れとなるのか?
それとも抜けてくる動きとなるのか?


15.10.18 日経225先物 日足NYダウ
日足NYダウ

ダウはハッキリとした戻し相場となってきました。
年内の利上げがないとの観測が広がっています。


15.10.18 週間NYダウ
週間NYダウ

週足は赤三兵、ただ今週の上昇は縮まっていて頭打ちとなる可能性も?


為替ドル/円は木曜日に118円の前半まで言って再び戻し基調119円中盤で取引を終了しています。

週末のES取引終値は18270円でしたが、CME225先物の終値(円ベース)は18365と95円高いところで取引を終了。

週明け相場は少し上で取引が始まりそうです。

先週もそうだがこのところ取引高が減っていて一部のトレーダーの取引となってきています。
又方向性がなくなりつつあるので外部要因、為替や、中国市場の動きにつれられるといったことも、、、
髭の出やすい相場となってきそうです。

小動きな展開が予想される週明け相場、トレンド手法でなくて逆張り手法がそろそろといった状況となってきそうです。
相場の流れに合わせた手法を用いることで平均した利益を継続的に積み重ねることが可能となります。
ポジションを取ってからもじれったい動きが予想されますので、動きの出る寄りからの動きや、中国市場の始まる時間帯、
又現物相場の終わる時間帯や始まりの時間帯又、手仕舞いされる終わりにかけてこうした時間帯を考慮して
こつこつ資金を増やす戦法となりそうです。


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。