日経225先物  本日の投資戦略  トレンド相場からレンジ相場への流れ

リアルタイムトレード
10 /21 2015
日経225先物  本日の投資戦略  

トレンド相場からレンジ相場への流れ

おはようございます。  最近二度寝が続いている親父です。。。

昨夜も10時過ぎからうとうと2時前に目が覚めてサガなのかPCをつけてチャートを見てしまう。。。

動きも出ていない相場を眺めながら。。。

といったことでどうやら激しく動いた8月、9月相場からようようレンジ相場に戻ってきましたね。

通常年間を通じて約75%がレンジ相場といわれています。
まあ、8月9月が少し異様なだけだったということでしょうか?

どちらにしろ相場は落ち着きを取り戻してきたわけで、逆にディトレーダーとしてはそろそろ開店休業?

休むも相場といった状況でしょうかね。

それでは昨夜のES取引から見てみましょう。

15.10.21 日経225先物 ES5分ボリンジャーバンド
日経225先物 ES5分ボリンジャーバンド


15.10.21 日経225先物 ES日足ボリンジャーバンド
日経225先物 ES日足ボリンジャーバンド


膠着相場が一目で分かるように今日はボリンジャーバンドを表示してみました。

分足、日足共にバンドが横ばい。

トレンドの出ていない状況が一目で分かりますね。

今日も昨夜のNY市場がそれほど動きを見せていないので
日本市場も様子見的な相場は継続となりそうです。

15.10.21 日経225先物 NYダウ
NYダウ

閑散相場に売りはなし、、、ただ上も重くて中々18400台の壁は厚い状況が続いています。
トレンドが出るのは18500円台に入ってきてからでしょうね。

郵政3兄弟の上場に合わせる時までは方向感がないような状況が継続するのではと見ています。

まあ、このところ景気後退を匂わせている中国市場には要注意ですが。


15.10.21 ESテックチャート
ES5分テックチャート

今日はVWAPも確認できるテックチャートを少し掲載しておきます。
日々のトレンドの中心値となりやすいVWAP、マーケットプロフェイルのベルカーブの位置と一致しやすいことも?

と、行ったことで今日の相場も膠着した状況が継続と見ています。
だらだらした状況が長く続くと見ていますのでトレードでポジションを持つ時間軸をしっかりと把握して
相場に取り組んで行きたいと思います。


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。