日経225先物  本日の投資戦略  サプライズ上昇の昨日の動きからさらに買戻しは継続となるのか?

日経225 投資 マーケット情報
10 /22 2015
日経225先物  本日の投資戦略

サプライズ上昇の昨日の動きからさらに買戻しは継続となるのか?

おはようございます。

昨日の上昇には少し驚きましたが、あくまでも相場は正しいということでトレンドに乗れた方はおめでとうございます。

さて、中々抜けなかった18400円台を落ちも簡単に上抜け、さらに18600円台まで買い進められましたが、
本日は更なる上昇となるのか?
それとも戻りが売られてしまうのか?といったところに注目したいですね。

昨夜のES取引では大幅な上昇の影響から調整の売りが入ったようでザラ場終値からはGDで取引が始まりましたが、
相場の底堅さが出ているのか?買い戻されて再びザラ場終値付近での取引となっています。

15.10.22 日経225先物 ES5分ローソク足
日経225先物 ES5分ローソク足


15.10.22 日経225先物 ES日足ローソク足
日経225先物 ES日足ローソク足

GDからの取引でしたのでESの日足は陽線引けとなっていますが、
ザラ場高値を更新することはなく、戻り18600円ところで売られています。

さらに昨夜のNY市場では引けにかけて売られたことでダウは17168.61( -48.50 )
CME225先物終値は18435 (-105.00 )となっていてES終値18500に比較して65円安い水準で取引を終えています。

15.10.22 NYダウ
NYダウ

為替、ドル/円は120円前後での小動きな展開となっていて大きく動きは出ていませんね。

といったことで本日は少し調整の売りから始まりそうだが、下も底堅い展開を予想しています。
18400円台にレジスタンスラインが多く存在しましたが、
昨日上抜けたことで逆にこのあたりがサポートラインとして意識されやすくなります。

指数としては18470、18450、18410、特に18410は意識されやすいと見ています。
又、戻しがあっても昨日のES高値18600、前日高値の18620といったあたりでしょうか?
18620は日足で横ばい中のボリンジャーバンド+2σにも当たりますのでここを抜けてくるには少し力が必要ですね。
(昨日の上昇で少しバンドは開きかげん、今日の+2σは18300あたりになってはいるが)

どちらにしろ昨日のようなサプライズは今日は少し考えられないと見ていて
昨日のローソク足に孕み線を形成するのではないかと見ています。

ただ今夜の海外市場での経済指数発表、
ECB定例理事会(金利発表、20:45)
米9月シカゴ連銀全米活動指数(21:30)
米8月FHFA住宅価格指数(22:00)
米9月中古住宅販売件数(23:00)
米9月CB景気先行総合指数(23:00)
米30年インフレ連動国債入札

など多くの指数が発表されます、特に20:45に発表されるECB定例理事会(金利発表)には注目が集まるものと。

為替市場にはブレの出やすい状況となりそうですね。
まあそれまでは大きな動きは出ないと見ていますから、今日のザラ場の動きも平凡なものになるのではないでしょうか?
逆にES取引では発表時間帯に動きが出る可能性が高くなりますね。

しかし、相場はいつ何時も昨日のような動きとなることもありますので、
それはそれでしっかりと対応していくだけ、あまり思い込みが深いと対応が出来ずに
痛いしっぺ返しが待っていますから。


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。