日経225先物  本日の投資戦略  NY市場も調整局面に。

日経225先物投資 マーケット情報 チャート
10 /28 2015
日経225先物  本日の投資戦略  NY市場も調整局面に。

おはようございます。

先日来大きく上昇して19000円を回復した日本市場ですが、今週明けから少し急上昇の調整局面となっています。
日本市場だけでなくNY市場も同様に節目まで戻してから小動きな調整。

昨夜のES取引でも動きは方向感に乏しく小動きな状況で終了しています。

15.10.28 日経225先物 ES5分ローソク足
日経225先物 ES5分ローソク足

5分足は前日ザラバの下落から横ばい状況となっています。
弱含みで推移するものの、直近安値18760に寄せたが、サポートされ再び買い戻されています。
ザラバの安値は18770でしたが、前回の記事にも記載したように週末の始まり時の安値が18770
寄せてきましたね。

本日はここを意識する動きとなりそうですが、為替(ドル/円)が昨日から1円ほどの円高。
このあたりの影響がどう出てくるかでしょう。
 
15.10.28 日経225先物 ES日足ローソク足
日経225先物 ES日足ローソク足

日足は上にある75日線ところと上昇してきている5日線にはさまれて三角持合。
ペナントを形成しています。

今日はどちらに抜けるか?

相場自体は底堅いのだが、このところの上昇が急だっただけに調整は致し方ないでしょう。
その調整幅が今回はどれぐらい出てくるのかですね。

15.10.28 NYダウ
NYダウ

ダウも日本市場同様な状況、調整の動きとなっています。


昨日の報道で南沙諸島で行っている中国の埋め立てに懸念を示しているアメリカの見回りが始まったよう。

<米艦南沙派遣>数時間の「航行の自由作戦」緊張高まる

人の迷惑をあまり感じず、自分自身の目的を果たすような性格の中国にどれだけ抑止ができるのでしょうかね。

まずは始まる時点でもっと大きな声を上げるべきだったと、、、
すでに始まってしまっていて一部完了しているところもあるようで。今まで何をしていたのでしょうかね。

どちらにしろ今回の件で両国の緊張感は出てきたものと。

日本は後押しに走るのでしょうか?
南シナ海の海底ガス田も絡んでいますから。

まあ、ファンダメンタルなことも相場には大きく影響することもあり、
特に外資にとっては政局不安は一旦相場から引き上げて現金化してみる可能性もあり、
日本市場に対してはこのところの上昇で利も乗っていますから。


本日の相場は膠着と見ていますが、この当たりの報道が大きくなると
市場から資金を引き上げる動きも出る可能性もあるので注意が必要です。

親父自身はにらみ合いで終わるのではと見てはいますが、、、

===================

2年で7万円を4000万円にした25歳の若者
その投資術をマル秘公開。  (投資市場は日経225先物市場と判明)

無料登録はこちらから


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


連動銘柄の法則

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。