日経225先物  寄りからの流れ GDから戻し18870でES取引の窓を埋め戻り売りで18760まで半値付近まで戻してきてからどう動く? 10:20 為替円高方向への流れも底堅く走りません。10:30 安値割れも走りません、11:30 前場の流れ

リアルタイムトレード
11 /02 2015
日経225先物  寄りからの流れ  

GDから戻し18870でES取引の窓を埋め戻り売りで18760まで半値付近まで戻してきてからどう動く?

寄りGDですか?

確かに少し円高方向へとなってはいましたが、
週末のES取引の調整を引き継いだような状況となっています。

ここまでの動き  

18840―18800―1887018760―18820

GDしたときのパターンで戻りが売られましたね。

10:20 為替円高方向への流れも底堅く走りません。

もう一段下があってもいいチャートにはなっているのですが。。。

18760Wボトム、 割れるか戻されるか? さあ、勝負、テクニカル的には下方向への流れ継続中です。

10:30  安値割れも走りません、、、

10:45  一瞬何が、、、為替が急に戻して18810までノイズ?

11:30 前場の流れ

GDから戻し窓埋めて戻り売りで弱含みの展開となっています。
寄り値18840   高値 18870   安値  18700


GDからの戻りを想定して買ったが薄利で逃げてその後きっちり窓を埋めた。
戻り売りを試みるも、かすっただけでその後取引なし。
下で買おうかとも思ったが、流れに逆らわず。。。当初の予定通り見ているだけ、

最初の戻しからの戻り売りが出たときに855Sがかすったのでタイミング悪しと見て無理はしていません。
売りポイントはあと何個かあっただけに。。。


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

===============

・ビッグデータFX手法
 統計学を純粋に投資に活かすことだけに注力した手法で、
 「1年に1回」、
 「ビッグデータ分析ツール」を利用して
 「どこに仕掛けを打てば勝てるのか」をあらかじめ決め、
 あとは、その仕掛けが利益に変わるのを淡々と待つだけです。
 本番のトレード時間は「ほぼ皆無」にもかかわらず、
 「月利20%」を稼ぎ出す手法です。
 加えて、仮に50連敗してしまっても耐えられるという
 「リスクも徹底」された特異な手法です。

無料登録はこちらから

===================

2年で7万円を4000万円にした25歳の若者
その投資術をマル秘公開。  (投資市場は日経225先物市場と判明)

無料登録はこちらから


連動銘柄の法則

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。