日経225先物  本日の相場の流れ 週明け相場は軟調な展開で陰線引け。

リアルタイムトレード
11 /02 2015
日経225先物  本日の相場の流れ 週明け相場は軟調な展開で陰線引け。

いや~。 売られましたね。

GDからES安値18870を窓埋めしてそのまま下方向への流れ、
スピード感はなくだらだらした相場で下げ止まらないといった状況となりました。

下落のパターン戻りが売られましたね。

それでは相場の流れを見ていくことにしましょう。

15.11.02 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

主要な移動平均線はすべて下向きでしたね。
一旦戻してきても25hんせんあたりが意識される展開となりました。
ただ引けは少し買い戻しも入り上に跳んで18740ですか。

下げきらない状況を見ると下落というより押しパターンですね。

ES取引では少し為替も円安方向への流れが出てきて買戻しとなっています。


15.11.02 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足は陰線引け、上の移動平均線75日達成で達成感が出たようで週末ESからの下落を引き継いでしまいましたね。
安値は640まで見ています。

まあ、最後は戻しとなったので目先下落は否定したような感じ、、
ES取引では戻し優勢どこまで戻してくるのか?

明日は休日で取引はお休みですが、休日明けは底堅い動きとなっているような気配、
ひょっとして19000円より上で寄り付いたりして。。。

どちらにしろ本日は押しからの戻しと見ていたが、だらだらと下げ優勢に、
まあチャートを診ても買う場面はありませんでしたが、
取引はかすってばっかりでタイミングが合わなかったためにノートレでした。

どこで売ってもよい状況だったのに一寸残念でした。


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

===============

・ビッグデータFX手法
 統計学を純粋に投資に活かすことだけに注力した手法で、
 「1年に1回」、
 「ビッグデータ分析ツール」を利用して
 「どこに仕掛けを打てば勝てるのか」をあらかじめ決め、
 あとは、その仕掛けが利益に変わるのを淡々と待つだけです。
 本番のトレード時間は「ほぼ皆無」にもかかわらず、
 「月利20%」を稼ぎ出す手法です。
 加えて、仮に50連敗してしまっても耐えられるという
 「リスクも徹底」された特異な手法です。

無料登録はこちらから

===================

2年で7万円を4000万円にした25歳の若者
その投資術をマル秘公開。  (投資市場は日経225先物市場と判明)

無料登録はこちらから


連動銘柄の法則

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。