日経225先物  本日の相場の流れ 押しは買われて後場から為替の円安方向への流れと共に買い戻された。 終値は19260とES取引終値と同値で取引を終了している。 日足の並びは赤三兵。

リアルタイムトレード
11 /06 2015
日経225先物  本日の相場の流れ 

押しは買われて後場から為替の円安方向への流れと共に買い戻された。
終値は19260とES取引終値と同値で取引を終了している。 

日足の並びは赤三兵。

寄りGDから戻しとなって19260まで急上昇したのだが戻りが売られる展開となった。

ただ、安値19170で踏ん張りましたね。
19170Wボトムから膠着した状況が続いていたのだが、
13:30分ぐらいから為替が円安方向へと流れ出すとそれに呼応したかのように
日経平均も上昇。19300まで見て引きえは19260で取引を終了しています。

それでは相場の流れをチャートで見ていきましょう。


15.11.06 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

5分足ディトレードにおいてのポイントは相場の流れですね。
ストキャスティクスと、MACDの流れが合致するとき、
特にMACDが0基準所の上か下か、0基準を下抜け、上抜けのポイントも大切です。

今日のポイントも一寸参考程度に。
朝の上昇も下落中の移動平均線75本がレジスタンスとなっていました。
それを午後の上昇で抜けてきたことで、ここが逆にレジスタンスライン~サポートラインへ。

今日は3回跳ね返されましたが、4回目に上抜けていきました。

トレーダーはやはりしっかりとこうした状況を見ています。

逆にこうした状況のトレンドラインさえ理解できるようになれば
それを利用してトレードに生かせばいいだけですよね。

上昇時には売らない、下落時には買わない、これを徹底するだけでも結果はずいぶんと変わってきます。

それでは反転時にはどうするのか?
確実に反転したところを確認してからでも決して遅くはありません。

私も結果がともなかったころはこの反転ばかりを狙っていました。

反転ポイントで売買してその通り相場が動くとなにやら気分が高揚するのです。
ただ、反転ポイントを探すのはとても難しく、反転したからといっても継続する場合が少ないのが現状。

今日の場合でも反転ポイントを13:10分の足のバイセルGCだとしても動き出しは鈍く
ポジションを取ってからの動きは含みか同値は含み損か微妙な状況の繰り返し
ポジションをずっととってガマンできるかどうかは微妙ですね。

ただ、13:35のMACD0基準抜けMA75抜け時点ではすぐに含み益が出たと思います。
ポジションを持っていれば含み益のまま、ですので我慢もできるかと。。。

ここが重要なポイントですね。

まあ、含みが出て膠着すると人はすぐに利益確定をしたがるが、、、
もちろん親父も含めてですが。(親父もどちらかというとスキャルパーですので)
改善しようと努力はするが中々うまく行きません。

15.11.06 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足はES取引終値と同値だったために日足並びは赤三兵。
目先上方向継続ですね。

ただ、このところの相場は陽線が3連続すると次の日は調整しやすくはなっているが。

どちらにしても今夜は米雇用統計が控えていて動きづらかったことは確かだ。
今夜発表される雇用統計の結果は果たして21:30FXトレーダーはPCの前で張り付いているのでしょうね。

まあ、相場が動きやすいので親父も飲んでいなければ参戦するつもりですが、、、

今週もお疲れ様でした。

ES取引を残していますが、皆さんの1週間の結果はいかがでしたか?

しっかりと収益計算をつけてうまく行ったトレード、行かなかったトレードをポイントを絞って
繰り返し見直すことをお勧めします。

うまく行ったポイントも行かなかったポイントも自分のトレードの癖が必ず出ていますから。

ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

===============

日経225市場において自動売買ソフトを使用しながらより確実に
その売買を行うか、見送るかメールで指示が来るようです。


その通りに売買した結果は今年度は平均月利25%越えをたたき出しているそうな。


特に注目はこのシステムは金融庁の許可を得ている
熊のぷーさんのような容姿のおじさんが、しっかりサポートしてくれるようです。
実は投資の講師も長年していたすごい人のようですが、


登録は無料ですのでやるかやらないかでなく、情報だけは取っておきましょう。


登録はこちらから

==========================================

・ビッグデータFX手法
 統計学を純粋に投資に活かすことだけに注力した手法で、
 「1年に1回」、
 「ビッグデータ分析ツール」を利用して
 「どこに仕掛けを打てば勝てるのか」をあらかじめ決め、
 あとは、その仕掛けが利益に変わるのを淡々と待つだけです。
 本番のトレード時間は「ほぼ皆無」にもかかわらず、
 「月利20%」を稼ぎ出す手法です。
 加えて、仮に50連敗してしまっても耐えられるという
 「リスクも徹底」された特異な手法です。

無料登録はこちらから

===================


連動銘柄の法則

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。