日経225先物  週末米雇用統計発表後サラに高値を引き上げて取引を終了。 週間の相場の動きをチャート検証してみた。

日経225 投資 マーケット情報
11 /07 2015
日経225先物  週末米雇用統計発表後サラに高値を引き上げて取引を終了。 

週間の相場の動きをチャート検証してみた。

今週は月曜日におい押しを入れて上昇相場となりました。

水曜日のザラバの上昇から戻り売りでの大幅な下落は解せなかったが、、、
とにかく週末の雇用統計は大幅改善、これで12月アメリカの金利上げが現実味を増してきましたね。

金利上げの想定は為替は123円台に
ただ、金利上げは株式市場から債券市場に資金がシフトしやすい面も出てくるので、、、
その証拠にダウは上昇したものの全体指数のSP500は若干のマイナスとなっている。

それでは今週の日本市場の動きを見てみよう。

15.11.07 日経225先物 週間5分ローソク足
日経225先物 週間5分ローソク足


15.11.07 日経225先物 週間5分ボリンジャーバンド
日経225先物 週間5分ボリンジャーバンド


15.11.07 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足


15.11.07 日経225先物 日足一目均衡表
日経225先物 日足一目均衡表


雲抜けから高値切り上げ、相場は上方向優勢


15.11.07 日経225先物  週足
日経225先物  週足

週足は今週、押し13週ところから週末のES取引では一気に上にある26週線ところまで駆け上がってきている。
安値18640、高値19490 たった1週間で約1000円上昇したこととなっている。

上昇スピードが速いですね。

上にある26週線ところが19509、節目指数となる19500、
週明けは意識されやすい指数となっていますね。

さらに抜けてきて上昇を続けるのか?
それとも調整となる戻り売りが優勢となるのか?

どちらにしろこのところ週明け相場は弱含みとなることが多いので
週明けは戻り売りが意識される展開となるのではと見ています。

まあ、為替が123円台で取引が終わっているので調整しても大きな調整はないものかと。。。
押しを入れて買いを入れるのか? 戻りを売るのか?

弱含みも底堅い。

週明け相場は売り買い交錯と見てはいるが、、、


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

===============

日経225市場において自動売買ソフトを使用しながらより確実に
その売買を行うか、見送るかメールで指示が来るようです。


その通りに売買した結果は今年度は平均月利25%越えをたたき出しているそうな。


特に注目はこのシステムは金融庁の許可を得ている
熊のぷーさんのような容姿のおじさんが、しっかりサポートしてくれるようです。
実は投資の講師も長年していたすごい人のようですが、


登録は無料ですのでやるかやらないかでなく、情報だけは取っておきましょう。


登録はこちらから

==========================================

・ビッグデータFX手法
 統計学を純粋に投資に活かすことだけに注力した手法で、
 「1年に1回」、
 「ビッグデータ分析ツール」を利用して
 「どこに仕掛けを打てば勝てるのか」をあらかじめ決め、
 あとは、その仕掛けが利益に変わるのを淡々と待つだけです。
 本番のトレード時間は「ほぼ皆無」にもかかわらず、
 「月利20%」を稼ぎ出す手法です。
 加えて、仮に50連敗してしまっても耐えられるという
 「リスクも徹底」された特異な手法です。

無料登録はこちらから

===================


連動銘柄の法則

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。