日経225先物  本日の相場の流れ 寄りからの弱含みが一転、このところの相場は継続で買い戻された。 引けにかけて高値も抜けてきて19630で取引を終了している。

リアルタイムトレード
11 /13 2015
日経225先物  本日の相場の流れ 

寄りからの弱含みが一転、このところの相場は継続で買い戻された。 

引けにかけて高値も抜けてきて19630で取引を終了している。

海外市場が調整する中日本市場だけはどうしたことやら?

底堅すぎるといった印象です。

ただ、相場はすべて正しい、、、なにやら売り方の悲鳴が出てきそうな相場ですね。。
売っても売っても買い戻されて。。。

目線が下だったために戻しの方向へのトレードは見送り、、、特に午後からは寄り値の19500ところで
サポートされていますね。


押し目買い、押し目買い。。。  乗り切れていませんね。


それでは相場の流れをチャートで見てみることに。

15.11.13 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

5分足の動きは寄りから押して戻しを見てから安値割れでそのまま下方向への動き、
これは順調な下落パターンと見ていたのだが、
19380をつけてからの買戻しが、、、通常なら戻りを売る目線でいたのだが、
売るポイントも中々ポイントを通過してあれよあれよという間に寄り値の19500を回復、
そのまま売り方の買戻しも出てきたのか19600まで上昇して洋々利益確定と調整となったが、
ここの調整は寄り値の19500まで出その後は横ばい状況を続けていた。

しかし14時過ぎに10円だけ高値を抜けるとその後調整を入れて引けにかけて
その高値も抜けて19640を見て19630とほぼ高値で取引を終了している。

13時以降上昇中の下にある25本線ところがサポートとして機能したようです。
このパターンは上昇時によく見られるもの、
上昇からの25本割れを狙って売りに行くと逆に買い戻されるといったこともよくあるパターンですね。

トレードとしては上昇転換からの押しを見極めて戻ったところを買うといったことが勝率が高くなります。


15.11.13 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

ESを含むローソク足は下影陰線、ザラバだけならば下影陽線となっていて
底堅い相場は継続しています。

引けの戻しで5日線は上昇を保ったままとなりました。

週末の取引はいかがでしたか?

13日の金曜日、キリスト教ではよくない日とされていますね。

まあ、週末は利益を出して取引を終了しました。

日々利益を積み上げることがとても大切です。

これからもこつこつと、、、


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

=================
新、 国のシステムを使い再現性120%
キャッシュバック(即金)で年収1000万円も可能な無料のモニター募集です。

もちろん登録無料です。

無料登録はこちらから

===============

日経225市場において自動売買ソフトを使用しながらより確実に
その売買を行うか、見送るかメールで指示が来るようです。


その通りに売買した結果は今年度は平均月利25%越えをたたき出しているそうな。


特に注目はこのシステムは金融庁の許可を得ている
熊のぷーさんのような容姿のおじさんが、しっかりサポートしてくれるようです。
実は投資の講師も長年していたすごい人のようですが、


登録は無料ですのでやるかやらないかでなく、情報だけは取っておきましょう。


登録はこちらから

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。