日経225先物  寄りからの流れ  10:00 下げ止まりから戻す場面もあったが戻りが売られる下げパターン継続  11:30 前場の流れ  13:20 後場からの流れ 反転戻し優勢?  14:25 前場往って来いからの下落、後場からは押しを入れての反転戻しで高値更新!

日経225先物 ディトレード
12 /21 2015
日経225先物  寄りからの流れ

寄り 18820から18810を見て18900まで戻したのだが、戻りが売られて往って来いからの安値割れ
ES安値19750を割れて19710まで見ています。

リスクヘッジの売りが加速していますね。

ただ、ここからの動きは一旦下げ止まったかのように映るのですが。。。

為替は狭い範囲での動き、121円20銭台、 
ドル/円は週末円高方向への動きとなってから121円台前半でレンジ相場となっています。

10:00 下げ止まりから戻す場面もあったが戻りガ売られる下げパターン継続

一旦198710でボトムをつけて下げ止まったかのように見えたのだが、
戻り19790から再び戻りが売られて安値割れ18650まで見ています。

戻りが売られて安値割れする典型的な下落パターン、
下げ止まりを見るより目線は戻り売りでしたね。

戻り売りを指したが、かすって売れなかったことで見送っています。

値幅の割にトレードはさっぱり、、、こうした状況でのあせりで入るといいことはありません。
往って来いからの安値割れを売れなかったことが、、、目線が押しだったので。。。

11:30 前場の流れ

週末からの下落の流れとなりましたね。

寄りからは戻す場面から取引が始まりましたが、18900タッチから戻り売り、
往って来いで安値割れ、その後は戻りが売られ高値引き下げ、安値引き下げ、

寄りからの流れ

18820―18810―18900―18710―18790―18630―18720-18610-18660

弱含みの展開の中、トレードは逆張りで戻しところを買って+20
負けなかったということだけで、、、売るポイントで入れなかったことがこのところのトレードの不調を物語っている。


下方向へのトレンドが出ていただけに戻し18970ところからの反転ところは
きっちりと売っていかなければいけないポイントでした。

13:20 後場からの流れ 反転戻し優勢?

そろそろ、売り方も売りつかれてきたのか?
買戻しの流れとなってきましたね、戻し高値 18780までつけています。

ただ、まだ反転したとは行かず、売り方の確定の買い戻し程度でしょうね。

14:25 前場 往って来いからの下落、後場からは押しを入れての反転戻しで高値更新!

恐ろしい相場となってきましたね。

方向感が。。。

後場から底堅い動きとなっていたのだが、買戻しが優勢。
若干為替が円安方向への流れを見せてはいるのだが、
買い戻されたことでここまで売っていた売り方のショートカバーも出てきたような気配となっていますね。



ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。