日経225先物  寄りからの流れ  GUから戻り売り  10:45 押しからの反発 11:30 前場の流れ  13:15 後場からの流れ 18920Wトップ 14:20 閑散相場に売りはなし? 

日経225先物 ディトレード
12 /22 2015
日経225先物  寄りからの流れ

おはようございます。

昨夜のNY市場は反発で100ドルを超える上昇となっていましたが、
CME225先物のp終値はザラバ終値からは10円高の18850

本日寄りは18890とCME225先物終値より40円高い水準で取引が始まり
ES高値18920と同値タッチから戻りが売られて下方向への流れとなっています。

為替が少し円高方向への流れとなっている状況と同調しているような動きですね。

ここまでの動き

18890-18920-19820    IRレンジ  100

さらに安値を割ってきました、

安値 18800

10:45 押しからの反発

18790を見て為替の戻しと共に反転、

押し目狙いでしたので  19825L⇒19855C +30  うまく行きました。

為替の動きに今日は連動しているようで方向感に乏しい状況となっていますね。

11:30 前場の流れ

寄りGUからES高値18920タッチ、 為替の円高方向への流れの影響を受けたようで下方向への流れとなった。

安値は18790まで、ただ為替が円安方向へ戻すと同調して相場も戻し方向、寄りの18890まで戻したが
そこから上方向の流れは継続せずに戻りは売られた。。。

あとはクリスマス前相場、、、取引高も減少して方向感に乏しい状況で前場を引けている。

先日来からの調整相場が底を打ったのか?

下げ止まりを見せている状況となっていますね。

まあ、取引が乏しくなると売り物が限定されるといった状況でしょうか?

相場の流れ

18890―1892018790―18890―18810―18870―

高値切り下げ、安値切り上げの孕み、、、
方向感が乏しいので外部要因(為替などの影響)を受けやすくなっている相場となっています。

13:15 後場からの流れ 18920Wトップ

後場から戻しで再び高値の18920までつけましたが、上回ることなく再び売られましたね。

14:20 閑散相場に売りはなし? 

押しも限定的で膠着状況継続となっています。

さあ、ここから相場の動く時間帯となってきます。
引けにかけてどういった状況となるのか?

少し為替が円高に向いてきそうな気配。 18900Sポジしてみました。



ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。