日経225先物  本日の投資戦略  昨日の下げからさらに下落継続となるのか? それとも大きく反発してくるのか?

日経225先物投資 マーケット情報 チャート
01 /05 2016
日経225先物  本日の投資戦略  

昨日の下げからさらに下落継続となるのか? それとも大きく反発してくるのか?

おはようございます。  好々親父です。

昨日は荒れた大発会となりましたね。

中東問題

サウジとイラン、対立激化の背景 2国とも計算ずくか

中国PMI指数悪化で初のサーキットブレーカー発動。

中国株式市場のCSI300指数が7%下落、大引けまで取引停止

その影響から人民元は売られましたね。

人民元、4年8カ月ぶり安値=中国景況指数を嫌気―上海市場

日本、中国市場の影響を受け、ヨーロッパ市場も下落、もちろんNY市場も一時17000ドル割れとなる
16957.63まで売られる場面もあったが、さすがに引けにかけて少し買い戻されて-276.09 となる17148.94
で取引を終了しています。

それではNY市場から見ていくことに

16.01.05 NYダウ
NYダウ

ローソク足の並びは上影陰線から下影陰線で安値割れ、目先下落方向継続といえるでしょう。


16.01.05 日経225先物 ES5分ローソク足
日経225先物 ES5分ローソク足


ES取引でも下方向への流れは継続、一時18080円まで売り込まれるも引けに少し戻しを見て18250円で
取引を終了しています。


16.01.05 日経225先物 ES日足ローソク足
日経225先物 ES日足ローソク足

日足の並びは上影陰線からの大陰線で直近安値割れからES取引ではさらに陰線並び
相場は弱含みとなっています。

この影響から為替市場(ドル/円)もドルが売られて一時118円60銭台まで突入しましたが、
こちらも少し買い戻されて119円40銭台まで戻して取引を終了しています。

本日も相場は弱含みな展開が予想されますが、日銀の黒田総裁が昨日なにやらメディアに
やることは何でもやるといった趣旨の内容をコメントしたようです。

何度も、何度もこの発言は繰り返されていますね。
そろそろ狼が出てきてもいいころでは?

ただ、今度の参議院選を控えて波乱を起こしたくないでしょうし、、、
そのつど対処はしていくのではないかと、、、

まあ、前回のようなチャイナショックは今回は訪れないのではと見ていますが、
歴史は繰り返すということもあるので、更なる下落に警戒しながらボツボツと相場に挑んで行こうと思います。

CME225先物終値からもう少し買い戻されているようですので、
ES終値からはGU,ザラバ終値からは少しGDで取引が開始されるのでは、

基本的に下落相場となっているのでトレード方針は戻り売りでいいのではないでしょうか?

勝負ならGDからの戻しに乗ることもありといえばありなんですが、
あまりザラバ終値からGDしなかった場合は戻りの力も弱いものになるのでそこは様子見で言いかと思います。

それでは本日もしっかりと相場から利益が上げられるよう頑張って行きましょう。


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


超大物トレーダーのFXトレード無料情報

FXCM証券【現楽天証券】前社長の谷中氏が開発研修した「プライス乖離FX」
過去、収益を上げ続けていたトレーダーの取引手法を解析、
特徴としてはトレードする際にトレードポイントは無論のこと、資金に対するポジションの
割合を自動的に算出するというもの。

当の本人が実践して2年間で50万ドルの利益をたたき出したようです。

ぜひ登録して情報を得てみてくださいね。 実績は語るです。

好評に付き登録期間が延長されました。

無料登録はこちらから

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。