日経225先物  本日の相場の流れ GDから戻しも、18000円手前で戻り売られ引けは17690円で取引を終了した。

リアルタイムトレード
01 /08 2016
日経225先物  本日の相場の流れ 

GDから戻しも、18000円手前で戻り売られ引けは17690円で取引を終了した。

激しい動きとなりましたね。

SQ算定価格は17420.01円 

終値ベースで日経平均は今日も下落となり戦後初の年初から5営業日連続の下落となりました。

ES取引では今夜発表される米雇用統計を控えて動きは見送られるのではと見ているが、
荒れた相場ですのでヨーロッパ市場の動きも見据えてどうなるのか?

やはり下落相場は荒れますね。

それでは本日の相場の流れをチャートで見ていくことにしましょう。

16.01.08 日経225先物 5分一目均衡表
日経225先物 5分一目均衡表

GDから買い戻されて17650ところまで、ここは5分一目均衡表、下落中の基準線、転換線、雲下限ところでした。
ここでしばらくもみ合い、今度は上方向へブレーク、10:10の足は取引高も増えて雲上限抜け、
遅行スパンも抜けて3役好転となっています。

その後、17980までの上昇を見たが、高値をつけたローソク足は上影陰線でそろそろ戻りの重いローソク足が出現後
戻り陽線から次の陰線では安値割れで下方向へ転換、
ただ、3役好転状況で戻り有利なポジションをキープ、
下の基準線所まで押した後再び戻しとなっている。

基準線、転換線が再びDCしたのは後場の始まってからの13時前後、
そこからは逆にした有利となって戻り売り優勢に転換していますね。

特に14時前後に遅行スパンが基準線、転換線を割れてからは下方向へ少し流れが強まっています。

こうした流れをチャート検証していくことで上、下どちらの優位性が強いのか
一つの判断指標として役に立つのではないでしょうか?

特に一目均衡表では時間軸もわかりやすい指標となっています。


16.01.08 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足は上下に長い髭をつけた小陰線、足長陰線でしょうか。。。
相場の迷いが伺えますね。

年明けから5営業日連続の下落ですか。。。相場が始まって以来だそうです。

まあ、どちらにしろディトレードメインの私は目先の動きに沿ってトレードするだけですが、、、

長期ポジションを持つと決めているトルコリラはハイ、、、含み益出てきています。
一安心、、、まあ、実は上でまだポジションを持っていますが、トータルは含みを持っていてありがたいことです。

このままのポジションを維持できればスワップ金利をいただくだけですね。

あとは相場が動いたときにポジション管理だけで再び安値を割れてくるまでは
このままの状況キープです。

明日から日本市場は3連休、為替市場は週明けもやっていますが、
今日の雇用統計で大荒れしなければいいのですが。。。

アメリカ、本当に利上げに踏み切れるのでしょうかね。


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


超大物トレーダーのFXトレード無料情報

FXCM証券【現楽天証券】前社長の谷中氏が開発研修した「プライス乖離FX」
過去、収益を上げ続けていたトレーダーの取引手法を解析、
特徴としてはトレードする際にトレードポイントは無論のこと、資金に対するポジションの
割合を自動的に算出するというもの。

当の本人が実践して2年間で50万ドルの利益をたたき出したようです。

ぜひ登録して情報を得てみてくださいね。 実績は語るです。

好評に付き1/9まで登録期間が延長されました。

無料登録はこちらから

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。