日経225先物  週間相場の流れ、大発会から2週連続陰線、週末のES取引ではNY市場暴落でさらに安値を割り込んでいる。 週間相場の動きをチャート検証してみた。 

日経225先物投資 マーケット情報 チャート
01 /16 2016
日経225先物  週間相場の流れ、

大発会から2週連続陰線、

週末のES取引ではNY市場暴落でさらに安値を割り込んでいる。

それでは今週の相場の動きを見てみましょう。

まずは週末の5分足から。

16.01.16 日経225先物 ES5分ローソク足
日経225先物 ES5分ローソク足


週末のES取引でも相場はザラバの下落を引き継いだカッコウで下方向への動きとなりました。
マタ一時NYダウが500ドルを越える下落となったことでドルが売られて相場を悪化させましたね。
引けは少し買い戻されて取引を終了している。
CME225先物終値は16795とES終値16690から100円ほど高い水準で取引を終了している。


16.01.16 日経225先物 週間5分ローソク足
日経225先物 週間5分ローソク足

週間では買い戻される場面もあったが、戻りが売られる下落パターンとなり2週連続陰線引け。
マタ、安値切り下げの下落トレンド継続となっています。


16.01.16 日経225先物 ES日足ローソク足
日経225先物 ES日足ローソク足


日足を見てみるとレンジ相場となりそうな気配から週末、NY市場の下落でさらに下げて安値を更新、
前のチャイナショックでの安値16890を割れて安値16570まで見ています。

16.01.16 日経225先物 週足
日経225先物 週足

2週連続の陰線引け、ES取引ではさらに下落で陰線から始まっている。

16.01.16 日経225先物 週足一目均衡表
日経225先物 週足一目均衡表

先週の陰線で雲下限を割り込んでしまいました。
トレンドは永らくの上昇相場から反転して下落方向へとなってしまいましたね。



16.01.16 NYダウ
NYダウ

NYダウは16000ドル割れ、チャイナショック事後の安値を割れてきた。
あと下の安値を探る展開となると節目は15370.33となる。


16.01.16 60分ドル、円
60分ドル、円

昨夜、直近安値割れの116.50銭台をつけてきました。
引けは戻して117円に迫りましたが、目先ドルは下方向への流れ円高が継続していますね。
去年の8月につけた116.142まで見てくるのか?

ここまでドルもほとんどレンジ相場を形成していたのだが、
底割れで円高方向への流れとなっていてトレンドが出るとさらに円高が続きそうな気配となっています。


日本市場の下落が目立ちますね。
ダウはチャイナショック時の安値を割れていませんが、
日本市場において先物価格は週末のES取引でチャイナショック時の安値を割れてしまいましたね。

引けは戻して、さらにCME225先物終値はもう少し戻して取引を終了しているが、
安値割れで下方向への流れは継続と見るほうが強そうな気配となっています。

週明け相場は引き続き戻り売りが優勢と見ています。


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


ワンコイン100円からの投資

週に1〜2日間のみ
1日5分間あるポイントで
100円を投資するだけで

年収1200万円以上の不労所得を
手にすることができます。


100円投資への参加資格は

1, 20歳以上であること
2, 100円を持っていること

この2つです。
1200万円の不労所得を手にしたい方は

こちらから登録ください

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。