日経225先物  週間相場の流れ、先週末のマイナス金利政策発表での戻しから戻り売りで再び下落。

リアルタイムトレード
02 /07 2016
日経225先物  週間相場の流れ、

先週末のマイナス金利政策発表での戻しから戻り売りで再び下落。

週末の米雇用統計発表は予想を下回ったものの失業率は改善したのだが、
相場は下落の流れとなりました。

その影響を受けて週末ES取引では発表後為替が大きく円安になったことで一旦買われたのだが、
戻りが売られて時間と共にさらに下落の流れとなっています。

それでは相場の流れをチャート検証してみましょう。

16.02.07 日経225先物 週間5分ローソク足
日経225先物 週間5分ローソク足


週間の5分足は見ての通りの下落、戻しがあっても戻りが売られている。
トレンドも出ていて特に安値ブレークでは値動きが激しくなっている。


16.02.07 日経225先物 ES日足ローソク足
日経225先物 ES日足ローソク足

日足ローソク足でも日足移動平均線5日を割れると戻しが思いことを確認したのかそのまま下方向で、
週末のES取引までを含めると5営業日連続に陰線引けとなっていますね。

黒田バズーカの前の安値を割れてきていますね。
不発に終わったかのようなマイナス金利政策ですが、今後の相場の影響がどこまで?


16.02.07 日経225先物 ES日足ボリンジャーバンド
日経225先物 ES日足ボリンジャーバンド

日足ボリンジャーバンドは収縮に向かっているものの、まだまだ下方向への流れは継続といえそうです。
ただ、―2σは少し上昇気味でそろそろ下げ止まりを見せることが出来るか?


16.02.07 日経225先物 週足ローソク足
日経225先物 週足ローソク足

週足は年初からの下落が、先週の陽線で下げ止まったかのように思えたが、
逆に戻りが売られて陰線引け、
さらに週末のES取引で値を下げたために1週前の安値16530を下割れしてしまっています。
安値を更新したことでさらに下有利の展開となるのでしょうか?


16.02.07 日経225先物 週足ボリンジャーバンド
日経225先物 週足ボリンジャーバンド

週間のボリンジャーバンドは引き続き下落方向、週末のES取引でも陰線で、―下落中の―2σに沿った下落となっていますね。

相場がこうした状況になってくると継続しやすい状況となり、
週明け相場はさらに弱含みの展開となる可能性が高い状況となりそうです。

マタ、下落相場においての戻しは戻り売りが出やすいので戻り売り方針継続といった状況か?

さらに1週前の安値も割ってきているので直近安値の15780が再びクローズアップしそうな気配。

ただ、政府も手をこまねいてはいないと、、、

年金も約8兆円のマイナスとなっているとの報道や、
企業の対ドルに対する為替想定レートは118円ところのようですので、
少なくとも為替は18円台に戻すような政策も取ってくるものかと、、、
そうなると必然と相場も戻し方向への流れとなり再び17000円台に回復となるのですが、
彼岸底といわれるように3月までに解消売りも出てくる状況も考えられる。

どちらにしても世界的に少し相場は下方向への流れとなっている、
特に日本市場はその中でも年初より弱含みを見せています。

マイナス金利政策は焼け石に水の政策となるのでしょうか?


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。