日経225先物  本日の投資戦略  日本市場はどこで下げ止まる?  ES取引でも弱含みの展開が継続

リアルタイムトレード
02 /10 2016
日経225先物  本日の投資戦略  

日本市場はどこで下げ止まる?  ES取引でも弱含みの展開が継続

おはようございます。

世界的に相場の流れが下方向優勢となっていますね。

週明け日本市場はザラ場で戻していてそろそろ下げ止まりと見せかけての
ESでの下落、

昨日はザラ場でそのまま下落方向への流れからES取引開始から売られすぎ感から少し戻したところを
再び戻り売りが出てさらに安値を割れて下方向への流れ、

再び16000円を割れて引けは15970円、安値15820円まで見ています。

直近の安値15780が意識される展開となっていますね。

黒田バズーカーから一旦戻しを得たが、すぐに再び売られる状況となっています。

マイナス金利で円安誘導の政策も海外勢はリスクヘッジ、ドルも売られているために
逆に円高となっていますね。

それでは昨夜のES取引の動きをチャートで見てみましょう。

16.02.10 日経225先物 ES5分ローソク足
日経225先物 ES5分ローソク足

寄りから買い戻されてES取引高値16340円をつけるものの
戻り売り、、、そこからは下落パターンで売りが売りを呼ぶ状況となっています。
特に20:00以降の2回目の移動平均線割れからES取引安値われで投げが加速していますね。
指数的な節目16000円ところでは少し売り買い交錯となるものの
さらに安値を割れたことによる投げが、、、

NY市場開始からダウが少し戻し気味に振られて売り方の買戻しで、安値15830から16190まで戻す場面もあったが、
ダウの下落とともに戻りが売られて15970で取引を終了しています。


16.02.10 日経225先物 ES日足ローソク足
日経225先物 ES日足ローソク足

ES取引を含むローソク足は高値、安値とも切り下げの下落継続。
目先安値15780に迫っています。

ここで反転してボトムとなるのか?
それともさらに安値を割れて下落相場継続となるのか?

現状では大きく戻すには力不足の感があり
戻しは限定的で戻り売り優勢、ただ、このあたりでは直近高値17900から見ても
少し売られすぎと見られそうで、、、親父の考えだけですので、

今日は為替も115円台で踏ん張りそうな気配。

相場は弱含みながらも底堅い動きとなるのではないかと見ています。


16,02,10 NYダウ
NYダウ

ダウも日本市場同様に弱含みの展開が継続していますね。


16,02,10 ドル、円 60分足
ドル、円 60分足

1年数ヶ月振りに114円台となった円相場、企業の為替予約は118円、
ここから日銀が再びどう動くのか注目したいところです。


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。